離婚までの道のりⅡ

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

離婚までの道のりⅠ の続きです。

 

 

 

離婚を 悩んでいた私。

 

 

もう毎日が 苦しくて

 

早く 結論を出して

楽になりたい私と

 

いやいや 待って!

もう一回 よーく考えて!

という私。

 

 

毎日毎日が 自問自答

 

どういう結果に なったとしても

後悔だけは したくない。

 

 

色んなシチュエーションも

考えました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

実際に 父親が

家から いなくなって

子供達が淋しいって言ったら どうする?

 

 

淋しい気持ちを 隠してたらどうする?

 

会いたい気持ちを 隠してたらどうする?

 

学校で不都合な事とか あるのかな?

 

これからの進学に 関係あるかな?

 

結婚する時に

肩身の狭い思いをしたらどうする?

 

私に 気を使って

今まで通り

物が言えなくなったら

どうする?

 

 

 

色々考えては みたものの

 

どれも これも

離婚を 踏みとどまる

ブレーキには ならなくて

 

何か そんなの全部

解決できるじゃん!

 

と 思っちゃって。

 

 

 

子供達に 関しては

絶対の自信が あったんですよね。

 

 

それは 子育てが上手いか 下手か

とか

 

子供達に 不自由のない生活が させられる

とか ではなく

 

 

子供達の気持ちを 守る事

だったり

 

何かが 起こったとしても

どうにでも 対処ができる

 

という

変な自信が あったんです。

 

私といたら 大丈夫。

必ず 幸せにするよっていう。

 

 

お金が 無かったとしても

きっと明るい 貧乏生活ができる

気がしていたし。

 

 

 

じゃー 私が

 

こんなに 離婚を迷う理由は

どこにあるのか

 

突き詰めて 突き詰めて

考えました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

そこで出た 答えは

 

 

これ以上

那をキライに なりたくないんだな

という事だったんです。

 

 

修復を しようとしても

上手くいかず 毎日イガイガして

 

どんどん顔も 見たくなくなって

 

これ以上 一緒に生活していたら

死ぬほどキライに なってしまう。

 

 

私は きっと

それを 望んでいないんだと

思いました。

 

 

恋人同士が 分かれる事と

家族になった夫婦が 分かれる事は

きっと何かが 違うんだろうな。

 

 

あんなに 愛した人を

憎むほど

キライになってしまうのは

やだな。

 

 

2度と会わない人なら まだしも

子供達にとっては

一生 父親。

 

なのに 私が

そこまで キライになったら

 

気持ち良く 会わせるのも

きっと難しい。

 

修復が 不可能なら

気持ちが そこまで行く前に

何とかしたい。

 

 

 

あとは

子供達と 父親との距離感。

 

 

実は 私の両親も

離婚をしていて

 

私と

離れた父親との 距離感に

 

随分 淋しい思いをしてきました。

 

 

その 気持ちは

大人になっても 埋まる事はなく

ずーっと 淋しいまま。

 

子供には どうする事もできず

大人になったら

どうも したく無くなり

 

でも

父親の愛情を 持っている人が

羨ましくて。

 

 

スポンサードリンク


 

 

だから なおさら 子供達に

そんな思いは させたくない。

 

 

じゃー どうすれば・・・

 

修復できない 今

どうすればいいのか・・・

 

 

 

毎日 毎日

気持ちが あっちに行ったり

こっちに行ったりも しながら

 

 

考えて 考えて

 

私の中で

結論が 出てきた時には

 

もう 2年が経っていました。

 

 

そして

決定的な事が 起こりました。

 

 

離婚までの道のりⅢ

へ続きます。

リンクは下にあります↓↓↓

 

LINDA

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

 

Next link

離婚までの道のりⅢ

0

コメントを残す