子供の習い事 大事なのは辞め方Ⅳ

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

子供の習い事 大事なのは辞め方Ⅲ

の続きです。

 

びっちゅ中学1年生。

 

最後にする!と挑んだ

前回の試合で

 

悔しくて

辞められなくなったびっちゅは

新たな辞め時を探し始めましたが

 

納得の行く辞め方

というのは結構 難しく・・

 

 

スポンサードリンク


 

 

なので

 

辞める事に 一生懸命になるって

無理じゃない?

(^▽^;)

 

そうなんだよ!

よくわかんなくなっちゃって

(>_<)

 

ちゃんとした形で

終わるって事はさ

 

とりあえず

辞める事は考えないで

 

頑張ってやり切って・・

って事なんじゃないかなぁ?

 

だって今すぐに

辞める訳じゃないんでしょ?

 

そうなんだよねー

ちょっと

続けたくなっちゃったしなー

 

じゃー 終わり方じゃなくて

もう1回 真剣にやってみな?

 

そしたら見えてくるものが

あるかもよ?

 

うん そんな気もする

 

もう1回 真剣にやってみて

それでも辞めたいって思ったら

 

その時に

ちゃんと考えればいいじゃん

 

そうだね!

そうしてみる!

 

という事になりました。

 

この話しの2ヶ月後に

審査会があるという事になり

 

びっちゅは

受けたいと言いました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

審査会は級を上げるものですが

審査を受ける度に

帯の色が

変わっていくものではなく

 

2回の審査に通って

帯色が変わっていきます。

 

黄色帯 → 黄色1本帯 → 緑帯

↑帯に1本線が入ります。

という感じ。

 

びっちゅはこの時 緑帯。

 

次の審査に合格して

緑1本帯になり

その次が 茶帯になります。

 

 

審査に向けてびっちゅは

頑張っていました。

 

腰を落とすのが苦手で

家でも型の自主練を

汗だくになってやっていました。

 

でも問題が1つ。

 

蹴りの練習したいから

ミット

持っててもらってもいい?

 

と言われるんですが

 

体幹が 1ミリも無い私・・

 

どんなに

踏ん張っているつもりでも

 

びっちゅの蹴り1発で

よろよろ・・よろよろ・・

 

全く受け止められず

(^▽^;)

 

≧(´▽`)≦アハハハハ

ママ まじで!

 

私のよろついた姿なんて

めったに見ないので

びっちゅ大爆笑

 

笑い過ぎて練習にならず・・

 

ヒーヒー笑って

喜んでおりました。

 

じゃー ちゃーに

やってもらおっか

(*//∇//*)

↑当時 高校1年生

 

と思ったものの

 

Σ( ̄□ ̄;)

ダメだ!

あいつ病気だった!

気付けなかった・・・忍び寄る恐怖

 

となり

 

じゃーたっくんに

やってもらおっか!

と 思っても

 

当時

中学3年のたっくんは

バスケに 遊びにと 忙しく

なかなか時間が取れない・・

 

結局 体を使った練習に

付き合ってあげる事は

出来なかったので

 

本人なりに

練習をする事に。

 

 

そして迎えた審査会当日。

 

 

スポンサードリンク


 

 

元からそんなに広くない道場。

 

そこに子供達と

保護者が入るので

中はぎゅうぎゅう詰めです。

 

 

もう1回 真剣にやってみる

という決意をしたからか

 

この審査で合格したら辞める

という話が

びっちゅからは出なかったので

 

私も敢えて

口には出しませんでした。

 

 

そして審査が始まり

 

家でたくさん

型の練習をしていただけあって

 

今までで1番!と

言っていいくらいに

ビシッと決まっていて

 

この時のびっちゅからは

かなりの気迫を感じました。

 

他の保護者の方からも

 

「あの子すごいねぇ」

「あの子が1番キレイだね」

 

という声が漏れてきて

 

「びっちゅ すごいじゃん!」

「1番 上手かったよねぇ!」

声をかけてくれる方もいて・・

 

びっちゅ やったじゃん!

(Ο´∇`Ο)

 

審査も無事 合格して

緑1本帯になりました。

 

 

やればやっただけ

ちゃんと結果が付いてくる

という事を実感したびっちゅ。

 

審査会の後は

清々しい顔をしていました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちゃんと

向き合う気になったんだなー

 

じゃーやっぱり

あの時に辞めなくて

正解だったんだなー

 

こんだけ気合入れてやるなら

ママだって

頑張って月謝払って行くよ♪

と思っていました。

 

不思議なもので

本人のやる気が見えれば

月謝が高いとは

思わなくなるもんなんですねー

 

 

この後も

びっちゅは当たり前のように

極真に通っていました。

 

この時の審査が

影響しているのかは

わかりませんが

 

師範から

「10月にある大会に」

「演武で出てみないか?」

というお話しが来ました。

 

結構 大きな大会で

場所は

代々木競技場 第二体育館。

 

演武とは

試合ではなく 型を披露する

というもの。

 

しかもそこで

「板割りをしてみないか?」

と。

 

Σ(゚∀゚*)

びっちゅ 板割りとか

出来んの!?

 

わかんない

やった事ないし

(^▽^;)

 

でもやってみたい!

 

という事になり・・・

 

 

続きは

子供の習い事 大事なのは辞め方Ⅴ

で。

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

スポンサードリンク


コメントを残す