受験 中卒の母より父と話したいんだってさ!

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

ちゃー中学3年生。

 

 

担任や

体育教師と話しをしてから

 

ちゃーの受験に対する

モチベーションは

下がっていました。

ITP 教師の無理解と志望校Ⅰ

 

 

塾には通っていたものの

家での勉強は サッパリです。

┐( ̄ヘ ̄)┌

 

 

やるべき事をやらない自分

とか

その先に待っている

当たり前の結末とか

 

わかった上でそうしてるなら

好きにすればいいと思うけど

 

きっとちゃーは

そうじゃない

 

学校の対応に

不満や悔しさが

あるのはわかるけど・・・

 

 

嘆いていても仕方ないじゃん?

 

病気を理解してもらえないのは

私だって悔しいけど

 

数値が上がって

落ち着く可能性はあっても

治る事はないわけで

 

だとしたら もう

病気ありきで

考えるしかないじゃん?

 

これからだって

同じような事はわんさか

あると思うよ?

 

傷つくのは仕方ないけど

傷ついた事を振りかざしたって

 

それを理由に

勉強から逃げようとしたって

 

結局は

やらなかった現実が

自分に降りかかってくるじゃん?

 

私的には

そう思っていましたが

 

ヤケになったちゃーに

 

病気が無かったら

こんな苦労しなくてよかった

 

そう思っているであろう

ちゃーに

 

どう説明すれば伝わるのか

わかりませんでした。

 

何を言っても

知ったか風に

なってしまうというか

 

人の事なら

何とでも言えるよね 的な

事になってしまいそう

というか。

 

病気ありきで考えるといっても

なかった事として話す事は

出来ない。

 

私自身は健康で

やりたい事をやって

学生生活を送ってきたので

 

我慢をして生活している

ちゃーの 現実の全ては

わかってあげられない。

 

でも親として

 

病気があるのは充分

わかっているけれど

 

ツライのも

わかっているけれど

 

だからって

志望校に受かるための

勉強をしなくていいって事には

ならないんだよ

 

誰かの 何かの せいにしたって

後悔するのは結局

自分なんだよ

という事は伝えたくて

 

悩んでいました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

そんなある日。

 

ちゃー勉強どうなってる?

塾でやってるよ

 

家では全然 してないじゃん?

そんなんで志望校 行けるの?

大丈夫なの?

 

大丈夫じゃないんじゃない?

じゃーどうすんの?

 

知らない

行けるトコに行くんじゃない?

 

それでいいの?

あそこに

行きたかったんじゃないの?

 

しょうがないでしょ?

1がある時点で

受けられないんだから

 

それは そうかもしれないけど

それだけじゃないじゃん?

 

そもそも成績

足りてないじゃんか

 

成績が足りてる状態で

あとは体育だけ っていうなら

まだわかるけど

 

その努力もしないで

文句言ってたって

しょうがないでしょ?

 

努力したって無駄じゃん!

どうせ行けないんだから!

 

じゃーもう 諦めるの?

その諦め方でいいの?

 

あそこじゃないとヤダって

言ってたじゃん

 

そうだよ!

そこがダメなんだから

もうどこでもいんだよ!

 

どこでもいいって言ったって

どこかは

決めないといけないでしょ?

 

それには どうしたって

成績は必要でしょーよ

 

どっちにしたって

勉強はしとかないとでしょ?

 

体育の成績が取れないなら

その分を

他で取らないとでしょ?

 

何で俺ばっかり

そんなに努力しないと

いけないんだよ!

 

違うよ

ちゃーばっかりじゃないよ

 

受験生は

みんな努力してるんだよ

 

そんなの当たり前でしょ?

 

俺だって普通に通えてたら

出来てたよ!

 

2年生の最初から

遅れてるんだから

しょうがないじゃん!

 

体育だって授業にさえ

出れてれば

1を取る事なんか無かったんだよ!

 

それは わかってるよ

でも受験はさ

 

ちゃーがどんな状態でも

先生の理解がどうとか

関係ないんだよ

 

成績の足りてる子が

合格するんだから

 

そんなのわかってるよ!

 

でも俺が努力したって

どうにも出来ない事が

あるんだから

どうしようもないでしょ!

 

∑(`・д・´)カッチーン

 

 

スポンサードリンク

 

 

じゃー世の中の全ての難病の子が

志望校を諦めてると思ってるの!?

 

それでも行ける方法を

考えてないとでも思ってるの!?

 

わかってもらう努力を

してないとでも思ってるの!?

 

お前が行きたい高校がある

っていうから

塾にも通わせてるんでしょ!

 

まだまだ出来る事は

いっぱいあるじゃん!

 

努力してから言いなさいよ!

 

甘えすぎなんだよ!

 

中卒のお母さんには

わかんないんだよ!

 

出た!

人の痛いトコ突いて

何とか逃げようとするこの感じ!

 

甘いんだよ

┐( ̄ヘ ̄)┌

 

そんなトコ突かれたって

痛くも痒くもないんだよ

中卒なめんなよ?

 

 

ママの中卒とお前の受験

なんの関係があるの?

 

お母さんは受験した事ないから

受験生の気持ちなんか

わかんないんだよ!

 

そうだね

確かに受験生の気持ちは

わかんないよ

 

でもね

納得してない高校に行って

後悔してる人を何人も見てきたよ

 

結局 高校を中退しちゃった人も

沢山 知ってる

 

やっぱりあの時

頑張れば良かったって

 

行きたいトコ行けてたら

もっと楽しかったのにって

言ってる人もね

 

ママの経験値ではないけど

 

高校合格後の情報は

お前より持ってるんだよ

 

だから後悔しないで欲しいって

思ってるんじゃん

 

お前はまだ

間に合う所にいるんだから

 

こんな事で拗ねてたら

もったいないよって

思うんじゃん

 

・・・(-`_-´#)

 

 

パパと話したい・・

↑実際はもうパパとは呼んでいません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

なんで?

 

パパは高校

行ってるんでしょ?

 

受験した人の話しを聞きたい

 

ふ〜ん・・・

じゃー連絡して 話してみれば?

┐( ̄ヘ ̄)┌

 

そうする (-`_-´#)

 

話し合いは

お開きになりました。

 

ちゃーは父親に連絡し

話しを聞いてもらったようです。

 

何を話していたのかは

わかりません。

 

 

私にとって

ちゃーが父親を頼る事は

いい事です。

 

そのために家族の形を

残してきたんだから。

 

私以外の意見を聞くのも大事

 

ちゃーに逃げ場があるのも大事

 

私とのストレスを

吐き出す場所があるのも大事

 

でもちゃーには

言ってない事がありました。

 

 

君が頼った 君のお父さん

高校には 確かに行ったけど

 

私立高校に行かせてもらった

にも関わらず

 

わずか3か月で中退した

ちょ〜親不孝モンなんだぜ

( ̄∀ ̄)

 

確かに受験はしたけれど

ママと同じ中卒なんだぜ

( ̄∀ ̄)

 

将来をちゃんと考えて

受験したわけじゃないんだぜ

( ̄∀ ̄)

 

そして君の病気の事

あんまりよくわかってないんだぜ

( ̄∀ ̄)

 

果たして君に

得られる物はあるのかなー?

(*^。^*)

 

と思っていましたが

 

ちゃーには

内緒にしておきました。

 

行き場が無くなっちゃうのも

可哀想だし

 

愚痴を吐き出すだけでも

良かったのかもしれないし

と思って。

 

 

誰の意見を参考にするのかは

私にとっては どうでもよくて

 

私より父親なのね!

 

みたいな感情もなく

 

ただ

後悔しない道を

選んで欲しいなーと

そればかり思っていました。

 

 

病気を盾にして逃げたら

ダメなんだよ

 

という事を

伝えたかったんですが

 

病気が障害になっている事も

確かにあって

 

病気にさえならなければ!

っていう気持ちを

私も一緒に

持ってしまってる以上

 

どうにも上手く伝えられなくて

 

追い詰めたい訳じゃないのに

 

話すと

追い詰めるような事を

言っちゃうし

 

同じような環境の子は

周りにいないから

誰かに

相談する事も出来なくて

 

先生は頼りになんないし。

 

 

でも結局は ちゃーが自分で

答えを出すしか

ないんですけどね。

 

受験するのは

ちゃーなんだし

 

その後の人生も

ちゃーのものなんだし。

 

何だか上手くかみ合わないなー

と思いながら

 

時間だけが過ぎて行きました。

 

 

そして2学期が過ぎ

見学を続けた

体育の成績は・・・

 

 

続きは

三者面談 やけくそな進路決定

で。

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す