ばっちこい!おねしょ!

 

 

 

こんにちはLINDAです(^O^)/

 

 

 

うちの ちゃーとびっちゅは

わりと大きくなるまで

おねしょをしていました

(^▽^;)

 

「わりと」というのは 

小学生になっても

たまーにあるという感じ。

 

実は私も

おねしょをしてしまったという

自分の記憶があります。

 

夢の中ではトイレなのに

用を済ますと布団が濡れて 

 

うっそ〜ん (ノ゚⊿゚)ノ

トイレじゃないの〜?

みたいな事

 

いくつの時なのかは

はっきり覚えていませんが

記憶があるという事は 

結構大きかったんじゃないかなー

と思っています。

 

 

スポンサードリンク


 

 

なので子供達の

おねしょについては 

いずれ成長するし 別にいっか」 

くらいで

あまり深刻に考えては

いなかったんですが

 

ある時テレビで「夜尿症」の

特集をしていたんですね。

 

おねしょと夜尿症の違いって

なんだろう? 

と思って見ていると

 

線引きとしては

園児までがおねしょ 

小学校に上がったあたりから

夜尿症と

呼び方が変わると言っていました。

 

そしてテレビでは 

大人になっても治らない

夜尿症に苦しむ方々のエピソード。

 

ちょっと心配になりました

(´・_・`)

 

大人になっても治らなかったら

ちょっと可哀想かも

 

布団はいくら濡らしても構わないけど

 

本人が気にし始めたら辛いかな?

 

その当時はパソコンもなくて

調べる手段が

あまりなかったんですね。

なのでとりあえず

保健所で聞いてみることに。

 

 

小学1年生でまだ

おねしょをする時があるんですが

夜尿症を疑った方がいいですか?

 

夜は水分を控えたり

しているんですが

夜中トイレに

起こした方がいいですか?

 

「おねしょというのは」

「おしっこを溜めておける膀胱の」

「大きさに関係しているんですよ」

 

「それは成長ホルモンが」

「関係してくるんですが」

「その成長ホルモンは」

「睡眠によって分泌されるんです。」

 

「なので夜中に起こす」

「というのはお薦めできません。」

「毎晩同じ時間にトイレに行かせると」

「それが習慣になって」

 

「おねしょが治っても」

「体がもよおしてしまうんです。」

 

「お母さんは お子さんのおねしょで」

「イライラしてしまったりしますか?」

 

いえ 全然しないです。

 

「おねしょをしてしまった時」

「叱ってしまったり 残念な気持ちに」

「なったりしますか?」

 

いえ そういう感情は

まったくありません。

朝は忙しいので

おしっこ出ちゃったと言われれば

 

オッケー!

パンツ取り替えて着替えなさーい!

って感じです

 

当たり前の日常のような感じで

おねしょに関しては

特に触れないようにしています。

 

本人も恥ずかしいだろうし・・・

 

「じゃー問題ないですよ。」

 

「おねしょに大事な事は」

「お母さんがどこまで待てるか」

「なんです。」

 

「成長は個人差がある事」

「なんですが」

「お母さんによっては心配のあまり」

「考えすぎてしまって」

 

「怒ってしまったり」

「おねしょを見て」

「溜息をついてしまったり・・・」

 

「それでお子さんが緊張してしまって」

「夜の眠りが浅くなって」

「うまく成長ホルモンが分泌されずに」

「おねしょ期間が」

「長引いてしまう事が多いんです。」

 

「お母さんは」

「まだ待ってあげられますか?」

 

待てます 待てます!

私は全然平気なんですが

本人が気にし出したら

可哀想かなと思うんです?

 

それと夜尿症との区別は

どの辺でつければいいですか?

 

本当に体の異常で」

「治療が必要だったら困るかな

と思うんですけど?

 

 

スポンサードリンク


 

 

「そうですね。」

「確かに治療が必要な方も」

「いらっしゃいますが」

「ちゃーくんはまだ小学1年生なので。」

 

「中学生になっても」

「頻繁にするようでしたら」

「受診してみた方がいいかと思います。」

 

「お母さんとお話した感じだと」

「ちゃーくんは」

「大丈夫だと思いますよ笑」

 

「今まで通り」

「明るく見守ってあげて下さい。」

 

安心しました♪」

ありがとうございます。

 

とっても親切に

教えて頂きました(*^▽^*)

 

あの時の保健師さん

本当にありがとうございます

<m(__)m>

 

 

なんだそっか!

成長ホルモンが関係してくるなら

本人のせいでもないし

言って聞かせても本人には

どうにも出来ない事なんじゃん!

 

じゃーいっか!

 

 

保健師さんに教えてもらった事で

さらに気持ちが軽くなり

ばっちこい!おねしょ!

(Ο´∇`Ο)

という気分でした。

 

 

その後の

ちゃーのおねしょは

1年生の年末辺りに

完全になくなりました。

(o˘◡˘o)

 

 

びっちゅはもう少し遅くて

2年生に上がる少し手前

くらいだったと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おねしょから夜尿症になってしまう

多くの原因としては

 

「傷ついてしまった 小さな心」

だそうです。

 

もちろん内臓疾患の場合を除いて

ですが。

 

 

それでも毎日お布団がびしょ濡れ

では困るので

おねしょ対策グッズは使っていました。

 

主に使っていたのはこういうの↓

 

 

最初の防水シーツは

シングルの半分のサイズを

使っていましたが

なぜか

シーツの無い所でするので 

(^▽^;)

 

防水シーツを利用するのであれば

布団の大きさに合わせて

全体を覆えるものが

おススメです♪

 

この他にも

トレーニングパンツやズボンを

使ってみたりしましたが

結構 漏れる事も多く (^▽^;)

 

絶対漏れません!

みたいなヤツは生地が厚くて

乾きにくかったり・・・

 

洗濯のせいで

自分がストレスを抱えるのも

いやだったので

何枚か防水シーツを買って

梅雨時なんかで 乾きにくい時は

紙おむつのビックサイズを

履かせていました♪

 

2人とも

お尻がちっちゃかったので

(*^。^*)

 

あっでも

昼間のトイレトレーニングは

また別です。

あくまでも おねしょの話し♪

 

 

おねしょに関して

一番気をつけていたのは

子供たちの

自尊心を傷つけない事でした。

 

自分では

どうにもならない事だし

おねしょを意識して

緊張しながら寝ても

眠りは浅くなるかもだし

 

たくさん寝ないと成長ホルモンは

分泌されないわけで・・・・

 

だったらとりあえず

おねしょは気にしないで

たくさん寝て

いい夢でも見たらいいじゃんね!

って感じでした。

 

 

まわりのお友達と一緒に

おねしょから卒業しなくても

全然大丈夫♪

 

 

子育て中のお母さん!

「ばっちこい!おねしょ!」 

です。(*^▽^*)

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す