特発性血小板減少性紫斑病 その後の数値

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

ちゃー23歳。

 

 

コロナウイルスの影響で

自粛生活が始まってすぐの頃

 

ちゃーは自分の部屋の

大掃除をしていました。

 

気分転換をしたかったようです。

 

ですが

 

ハウスダストに

やられてしまったらしく

 

蕁麻疹のような

結構大きい湿疹が

全身に現れてしまいました。

 

ねぇお母さん

これヤバイかな?

かゆいんだけど(^▽^;)

 

Σ(゚∀゚*) 何それ!

真っ赤じゃん!

 

顔以外

腕も足もお腹も背中も

湿疹で

真っ赤になっていました。

 

そしてその中には

結構な紫斑が。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ちゃーは中学生の時から

特発性血小板減少性紫斑病

(ITP)

という病気を持っています。

気付けなかった・・・忍び寄る恐怖

 

血小板の数値は

高校生くらいから

15〜6万台を

キープするようになり

(普通の人の平均値は 約15万~50万)

 

運動制限は続いていましたが

そんなに心配しなくてもいい

生活にはなっていて

 

数値を計る検診も

高校2年生の頃からは

半年に1回

 

大学生になった頃から

1年に1回になっていました。

 

そして19歳になった時に

初の20万という数値が!

 

え? 20万!? (*゚▽゚*)

やったー♪

初の20万台突入じゃん!

良かったねぇ!

やっとここまで来たねぇ

(ノ´∀`)ノ♪

 

結構 長かったねー♪

 

これはお祝いじゃない?

 

とみんなで喜んでいました。

 

それでも何かがあれば

10万位は

一気に下がってしまうと

言われていたので

 

気を付ける事に

変わりは無いのですが

 

ちゃーの場合

一進一退を繰り返しながら

ホントに少しずつしか

上がらなかったので

めっちゃ嬉しい数値でした。

 

 

そして我が家では

19歳までが子供

20歳になったら大人

という扱い。

 

次の20歳の検診からは

ちゃーが1人で

病院に行く事になりました。

 

なっていたんですが

 

その頃

大学とバイトで

忙しかったちゃーは

検診日をすっかり忘れ

 

ヤバイ!(@ ̄□ ̄@;)

病院の日とっくに過ぎてる!

 

すぐに再予約をしましたが

それも忘れ

 

また過ぎちゃった(*//∇//*)

 

そのまま検診には

行かなくなってしまいました。

 

なのでもう3年くらい

数値を計っていません。

 

風邪を引いた時や

疲れている時や

ストレスを感じている時

 

いわゆる

免疫が下がっているだろう時は

紫斑が出ていましたが

 

心配な程 大量でもなく

病院に行っても

治療法がある訳でも無いので

 

それ以上

紫斑が出ないようには

気を付けていましたが

普通に生活していました。

 

そして今回の湿疹。

 

ちゃーは近所の皮膚科に行って

ステロイドと保湿剤を

貰って来ました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

毎日薬を飲んで塗って

ってやっていましたが

なかなか良くならず

 

一時回復を見せていたんですが

1ヶ月後 急にぶり返し

元の状態に。

 

ねぇコレいつ治るの?

薬効かないんだけど(´д`*)

 

ママはさ〜

近所の皮膚科より

ITPを発見してくれた

あっちの皮膚科を

信じてるんだよねー

 

そっちに行ってみたら?

 

という事で ちゃーの病気を

見つけてくれた皮膚科に

久しぶりに行って来ました。

 

何かねー

ステロイドのリバウンド

だったんだって

 

え?ステロイドって

リバウンドするの?

 

ちゃーの話しでは

症状が良くなっている状態で

更にステロイドを摂取すると

体が

もう要らないよ!足りてるから!

という事になり

 

リバウンドを起こして

症状が元に戻る事が

あるんだとか。

 

ステロイドを減らして

保湿剤も

調整してもらったそうです。

 

すごい詳しく

薬の説明してくれた♪

 

ほらね♪ ママは

あっちの皮膚科の方が好き♪

 

でね

血液検査して来たよ

 

え?なんで!?

何か良くないって?

 

そうじゃなくて

最近の数値聞かれて

計ってないって言ったら

念のため計りましょうって

 

まじか・・・

絶対下がってるよね

そんだけ紫斑出てるんだし

(・△・;)

 

いや・・俺は

下がってないと思うよ♪

 

なんで?

 

何かそんな気がする(*^。^*)

 

えーだってさ!

今そんだけ湿疹出てて

紫斑も出てるんだよ?

 

そうだけど

大丈夫な気がする♪

 

数値 どの位だと思う?

 

んー20万はあるんじゃない?

 

えー!20万は贅沢じゃない?

 

Σ(゚∀゚*) 贅沢って何?

ひどくない?

 

ママはねー

行っても13万だと思うな♪

 

この数値当てな感じ

久しぶりだね♪

 

ねー♪

昔は検診前に

良くやってたよね

夜ご飯を作る係りを賭けて♪

 

そんな会話をしていましたが

私は密かに

めっちゃ心配していました。

 

このコロナが流行っている状況で

万が一

1桁台が出ちゃったら

入院とかになるんだろうか・・

(´・ω・`;)

院内感染とか・・・

 

私にとってコロナウイルスの

何が怖いって

感染が確認されたら

もう会えないって事でした。

 

それは私が感染しても

子供達が感染しても

同じ事。

 

突然会えなくなる事だけは

イヤだと

気を付けて気を付けて

自粛をしているわけです。

 

3年ぶりの血液検査に

ドキドキしていました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

そして1週間後

ちゃーは午前中に

皮膚科へ行きました。

 

どうだったのかなー?

と思っていると

 

ちゃーからLINEが来て

そこには1枚の写真が↓

 

え?Σ(゚∀゚*)

28万4000!?

 

びっくりしていると

ちゃーから

電話がかかって来ました。

 

すごいじゃん!すごいじゃん!

28万もあったの!?

 

そうなんだよ♪

でね お昼ご飯

買って帰ろうと思うんだけど

いる?

 

いる♪いる♪

 

うち今 味噌ある?

 

無い!

 

わかったよー♪

今買い物中だから

後でねー♪

 

すぐに電話は

切れてしまいましたが

私はもうウッキウキです♪

 

まじかー!

こんな日が来るなんて(T ^ T)

 

良かった・・・

ホントに良かったー!

 

しばらくすると

ちゃーが帰って来て

 

ちゃーすごいじゃん!

良かったねぇ!

 

だから大丈夫だって

言ったでしょ?(*^。^*)

 

先生もこれだけあれば

大丈夫ですねって

言ってたよ♪

 

うわぁ まじかー

じゃーもう

ジャンプしてもいいよ♪

 

(*´∀`)アハハ そうだね!

俺ももう

一般人の仲間入りだよ♪

ITP 俺 かわいそうじゃない?

 

うんうん♪

こんだけあったらもう

何しても大丈夫だよ!

 

10年かかったねー

ここまで来るのに

丸10年だったね

 

それでね

 

はい!お母さん

今までありがとう

 

と言って

プレゼントを渡してくれました。

 

え?いいの?まじで?

(*//∇//*)

 

心配かけたからね

 

やったー!

ありがとう(ノ´∀`)ノ♪

 

今から海鮮丼作るから

お祝いで食べよー♪

 

びっちゅー!

ちゃー28万だって!

海鮮丼作ってくれるってー!

 

まじで (*゚▽゚*)

ちゃー良かったじゃん!

おめでとう!ヽ(*´∇`)ノ

 

みんなで

海鮮丼でお祝いしました。↓

 

 

その後 身内にも

LINEで報告。

 

みんな

良かったねー!

喜んでくれました。

 

気付けなかった・・・忍び寄る恐怖

↑この時から始まって

 

丸10年でちゃーの数値は

上がってくれました。

 

定期的に

計っている訳ではないので

たまたまかもしれないし

下がる事も

あるかもしれないけれど

 

28万まで上がる事が出来る

とわかった事は

我が家の希望です♪

 

今ちゃーは23歳。

まだまだこれから!っていう

年齢です。

 

悔しい事も

泣けて仕方ない事も

沢山あったけど

 

間に合って良かった!

 

 

ちなみに湿疹の方は

病院を変えてから

だいぶ良くなりました♪

 

 

ちゃー良く頑張ったね!

これからは安心して

楽しい事いっぱい

したらいいよ♪

 

ホントに

おめでとうヽ(*´∇`)ノ

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す