娘の過呼吸は突然に・・・Ⅱ

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

娘の過呼吸は突然に・・・Ⅰ

の続きです。

 

 

症状が悪化する事なく

朝を迎えられましたが

 

朝になっても

息苦しさは変わらない

というので

 

朝一で病院に行きました。

 

 

 

 

受付を済まし

レントゲンと心電図を

撮りました。

 

そして主治医の診察が

始まったんですが・・・

 

「レントゲンも心電図にも」

「異常はないです。」

 

「去年のレントゲンと」

「比較してみても」

「心臓の大きさも」

「肺の大きさも変わりありません」

 

「酸素も100%」

「取り込めています。」

 

「持病が悪化したという」

「事ではないようです。」

 

「・・・・・」

 

・・・・・

・・・・・

 

終わりですよ。

まだ他に何か?

みたいな感じ。

 

 

ちょっと

イラっとしてしまいました。

 

この先生はいつも

持病に 関係するか どうか

しか

診てくれません。

 

何のための大学病院なのさ!

 

このままでは

また 何もわからず

症状も改善されず

帰されてしまう (>_<)

 

 

先生

私達が知りたいのは

持病に関係しているかどうか

だけではないんです。

 

現に今 息苦しいという

症状が出ていて

 

仕事が出来ない

状態なんです

 

何か症状があれば

私達は 主治医である先生に

聞くしかないんです

 

息苦しさが

どこから来ているのか

調べてもらえませんか?

(`・ω・´)

 

「そういう事なら・・・」

「循環器内科を」

「受診してみますか?」

 

そういう事ならって

何だよ (-`_-´#)

 

とは思いましたが

 

お願いします。

と循環器内科を受診する

事にしました。

 

それに伴い

採血と

尿検査も追加になりました。

 

 

やっぱりね・・・

あの先生は

わかってくれないんだよ

(´д`*)

 

度重なる空振りと

なかなか親身に

なってくれない先生。

 

症状を何とかして欲しくて

病院に行くんですが・・・

 

病院ってそういう所でしょ?

と思うのですが・・・

 

何をどう伝えたら

わかってもらえるのか

私達はいつも悩んでいました。

 

私の通っている

大学病院では

 

何か症状があれば

すんなり他の科の受診を

進めてくれるので

なおさら

そう思ったのかもしれません。

 

 

循環器内科の

受診を待っている間に

 

あれからどーしたー?

と ちゃーから連絡が入り

事情を説明。

 

 

採血の結果が出るまでは

1時間かかります。

 

その時間と順番を待って

やっと循環器内科での

診察を受けました。

 

が!しかし

 

主治医の出した

採血のオーダーでは

足りないものがある事が判明して

 

再度 採血をする事に・・・

 

 

さらに1時間待ち

やっと診察して

もらえる事になりました。

 

 

循環器内科の先生によると

 

「今日の検査の結果では」

「異常は出ていません。」

 

「今回の検査では」

「緊急性があるかどうかを」

「まず診させてもらいました。」

 

「とりあえず」

「緊急性は ないようなので」

「安心して下さいね。

 

「まだ息苦しいですか?」

はい。(´д`*)

 

「息苦しさの原因というのは」

「本当に色々あって」

 

「今日の今日で」

「原因はコレです」

「というわけには」

「いかないんですね。」

 

「原因を見つける為には」

「1つ1つ検査をして」

「可能性をつぶしていかないと」

「わからないんです。」

 

「まずは 心エコーの」

「予約を取りましょう。

 

「今は予約がいっぱいで」

「通常なら」

「2か月先になるんですが」

 

「そこは ちょっと」

「無理やり ねじ込んで・・・」

 

「今月末に」

予約が取れるようにします。」

 

「息苦しいって」

「辛いと思うんですけど」

 

「原因がはっきりしないまま」

「治ってしまう事も」

「結構あるんです。」

 

「治ってしまったら」

「良かったねって事で」

「構いませんので」

 

「それでも心エコーは」

「受けといて下さいね。」

 

「原因がわからないと」

「薬を出す事も 治療する事も」

「出来ないので」

「ちょっと大変だと思いますが」

 

「とりあえず緊急性はないので」

「様子を見ていきましょう。

 

「他に聞きたい事はありますか?」

 

先生は

びっちゅにわかるように

ゆっくりした口調で

 

びっちゅに向けて

説明してくれました。

 

やっと親身になってもらえて

少し安心する事ができました。

 

同じ内容の

「検査に異常はない」

「緊急性はない」

という話し だとしても

 

不安でいっぱいの

私達にとっては

先生の話し方1つで

だいぶ違うのです。

 

とりあえず良かった

(;´д`)=3

 

 

そしてまた

びっちゅの主治医の元へ・・・

 

 

スポンサードリンク


 

 

循環器内科の結果を

元に

主治医と話していると

 

これだけ検査をして

異常が出ないという事は

過換気症候群の可能性がある

と言われました。

 

何か不安がある事で

体に影響が出て

酸素を吸い込み過ぎているのでは

ないかと・・・

 

 

最初に酸素濃度計で

測った時も

100%でしたが

 

もう一度 測ってみても

やっぱり100%でした。

 

酸素濃度計って

こういうヤツ↓

 

通常は98とか99%らしく

常に100%なのは おかしいと。

 

「何か思いあたる事はないですか?」

と聞かれたびっちゅ。

 

特にありません・・

と答えていたけれど

 

私の手術と入院が

影響したのかもなぁと

思っていました。

 

すると先生が

 

「大丈夫。」

「何にも不安になる事なんか」

「ないよ」と

取って付けたように・・

 

 

私とびっちゅは

ポカン・・・です。

 

なぜなら

主治医との信頼関係は

出来ていなかったし

↑びっちゅが高校生の時から

通ってるんですけどね

 

何なら

主治医を代えられないか

転院できないか

とまで考えていたし

 

朝 来た時は

全く親身になって

くれなかったよね?

 

朝も100%だったよね?

 

そんな急に?

って感じ。

 

さらに

 

「今は病気の数値も」

「下がっているから」

「何でも病気のせいだと」

「思わなくていいから」

 

「周りが心配すると」

「焦っちゃうかもしれないけど」

「大丈夫だから」

 

みたいな事を言い始め

 

それはまるで

私が過保護すぎて

びっちゅを不安にさせている

とでも

言いたいような感じでした。

 

びっちゅも

え? 何言ってるの?

何の話し?

って感じ。

 

 

とりあえずこの日は

過換気症候群かもしれない

という事で

 

抗不安薬をもらって

 

薬を飲んでも

息苦しさが続くようであれば

次は 呼吸器内科を

受診してみて下さい

 

という事になりました。

 

 

 

病院にいる間も

ずーっと息苦しさが

続いていたびっちゅ。

 

このまま

電車で帰るのは

無理そうだと思い

 

一旦休憩しようと

カフェに行きました。

 

そこで早速 もらった薬を

飲みました。

 

 

先生 急変してたね

(^▽^;)

 

ホントにねー!

びっくりしたよね

(*´∀`)アハハ

 

ってか ママの事

過保護な親扱い

してたよね?

 

うん してた 笑

 

びっちゅ〜

何をそんなに

ストレス抱えてんだよ〜♪

 

息を吐け〜♪

とにかく吐けよ〜♪

 

(*´∀`)アハハ

 

ストレスっていうなら

主治医がストレスだよね♪

 

ママと同じ病院に

行きたいなー

 

まぁ すぐには

難しそうだよねぇ

(^▽^;)

 

大学病院から大学病院って

転院できるのかなぁ?・・

 

うーん・・・

 

そういえば

何か不安な事あるの?

 

お茶をしながら

話していると

 

自覚がなかっただけで

思い当たる事が

あったようです。

 

そして

過換気症候群と

言われた事が

ショックだったようで。

 

何かさー

気持ちの問題とか

1番 やなんだよねー

 

あたしそんなに

弱くないからさー

 

そういうのって

気持ちの弱い子が

なるイメージじゃん?

 

あのねー  びっちゅ

(^▽^;)

 

びっちゅはね

 

強気のキャラだけど

決して強くは ないんだよ?

 

え?

 

いつも強い人でいたいって

頑張ってるだけで

 

強くはないよ?

 

(///ω///)

 

今回はさ

ママの事もあったし

思い当たる事も

あるみたいだし

 

そういう時は

気持ちのメンテナンスも

必要なんだと思うよ?

 

メンテナンス?

 

そう。

強いか弱いか じゃなくて

疲れたら休め って話しだよ

 

でもなー

あたし 気持ちが弱いんですぅ

みたいな子に なったみたいで

やだなー (´д`*)

 

(*´∀`)アハハ

気持ちが弱いんですぅの子が

ほら 弱かったでしょう?

より

全く気付いてなかったけど

弱かったみたいです!

 

の方が良くない?

 

確かに! (*゚▽゚*)

そっちのがいいかも♪

 

(*´∀`)アハハ

 

とにも かくにも

息を吐け♪

とにかく息を吐け♪

 

わかった

とにかく吐いてみるよ

(*^。^*)

 

話している間に

少し元気になりました。

 

 

夜7時頃

やっと帰宅しました。

 

朝も早かったし

私はまだ 心臓に圧迫感と

違和感があって

体力も落ちていたし

もうクタクタです。

 

自宅で安静にするからと

ゴリ押しで退院したのに

それどころでは

ありませんでした。

 

 

お互い一旦

横になろうという事になり

各自の部屋へ。

 

ちゃーにLINEで報告をしたら

今日は帰ってくるというので

 

今から横になるから

寝てたら 起こしてーと

お願いをしました。

 

 

はぁ・・疲れた・・

(´д`*)

 

過換気症候群かぁ・・

まぁ でも

薬も貰えたし

 

メンタルだろうが

何だろうが

治まるといいなぁ・・・

 

そんな事を思いながら

ウトウトしていた

夜9時頃

 

ママ・・はぁはぁ・・

はぁ・・ママ・・

(´;д;`)ウッ・・

 

突然 びっちゅが

私のベッドに

倒れ込んできました。

 

 

続きは

娘の過呼吸は突然に・・・Ⅲで。

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

スポンサードリンク

コメントを残す