泣いてるトコ悪いんだけどさ♪

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

びっちゅ20歳。

 

声帯結節 悔しくて涙

の続きです。

 

 

過呼吸を経験した後

バンドを組んだびっちゅ。

 

バンドのリーダーとして

頑張っていました。

 

バンド活動が軌道に乗りそう!

という時に

声が出しづらくなり

 

病院に行ってみると

「声帯結節」という診断でした。

 

 

びっちゅは膠原病を持っており

全身エリテマトーデス

特発性血小板減少性紫斑病

シェーグレン症候群

抗リン脂質抗体症候群

 

どんなにやりたくても

病気のせいで出来なかった経験が

いくつかあります。

 

そして今回の声帯結節。

 

病院から帰ったびっちゅは

悔しくて泣いていました。

 

 

この状況を

どうしてあげたらいいのかと

私の頭はフル回転

 

トゥルルルルルルルル・・

 

ピン!

(*゚▽゚*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

あのさー びっちゅ

泣いてるトコ悪いんだけどさ♪

 

ママ的にはとりあえず

道筋だけ先に立てたいのね!

 

え? 道筋?(´;ω;`)

 

そう

君が落ち込むのも 悔しいのも

よーくわかる!

 

なんで自分ばっかり!って

思うよね!

 

それは思ってていいし

落ち込んでくれて全然いんだけど

 

とりあえず先に

これからどうするのかを

決めちゃおうよ♪

 

(・△・;)

 

今 Caféのシフトが

入ってるのはいつまで?

 

9月の中半だけど・・

 

じゃーとりあえず Caféの方は

そこで仕事を辞めちゃえば?

 

Σ(・ω・ノ)ノエッ

 

だって転職決まったら

辞める話しはしてあるんだし

声が出せなかったら

仕事にならないんだし

 

次のシフトを入れる前の方が

迷惑も最小限に出来るでしょ?

 

うん・・(・△・;)

 

面接の方は申込後にこうなって

っていう事を

正直に言うしかないよね

 

あとは向こうの判断だし

ダメなら治ってからもう1度

受ければいいじゃん

 

無職の間 君が貧乏になるのは

これはもう仕方ないよね

 

それでも

1人暮らしな訳じゃないんだから

ご飯は食べられるんだし

それくらいのリスクはね

 

そうだね・・(・△・;)

 

でさ!

手術がどうのって話しなら

近所の耳鼻咽喉科じゃなくて

びっちゅが行ってる大学病院で

もう一回ちゃんと診てもらおう!

 

膠原病の方の?

 

そう

本当に手術の必要があるのか

先生の見解によって

違うかもしれないし

 

びっちゅのカルテがある所で

診てもらった方が安心だしね

ママも一緒に行くから。

 

わかった ありがとう

 

とりあえずもう1回診てもらって

ある程度の事が確定したら

バンドメンバーにも

話しが出来るんじゃない?

 

そうだね(・△・;)

 

じゃーこれからの動きとしては

そういう感じでいい?

 

うん。

 

オッケー♪

じゃーどうぞ

引き続き 落ち込んで頂いて♪

(*^。^*)

 

Σ(゚∀゚*) 今から!?

 

え? だって・・・

落ち込みたいでしょ?

(^▽^;)

 

Σ(゚∀゚*)

別に落ち込みたいわけじゃないよ

いや・・落ち込んでいたけども!

 

さぁどうぞ!みたいに

言われても・・・

 

だってママとしてはさ

とりあえず道筋だけでも

先に決められたら

動きやすいなーと思ってさ・・・

 

うん ありがたいよ(^▽^;)

 

でもほら こういう時はさ

ちゃんと落ち込んだ方が

いいと思うんだよ!

 

泣いたらいいと思うんだよ!

 

だって悔しいじゃん!

ね!(*゚▽゚*)

 

いや・・もう大丈夫(^▽^;)

 

大した事無いと思って

病院に行ったから

さすがにショックだったけど

 

ママと話してると

そうでもない気がしてくる

 

( ̄□ ̄;)!!

 

ごめん・・・

びっちゅの落ち込むチャンスを

ママがいっつも奪ってるのかもね

 

ホントに落ち込んでくれてて

いいんだよ?

ごめんね(>д<`)

 

チャンスって何?(*´∀`)アハハ

 

いや・・・ホントに大丈夫

てかもう

今から落ち込むとか出来ない

だって次にするべき事が

見えちゃったから(*^▽^*)

 

悪いねぇ

いつもちゃんと

落ち込ませてあげられなくて

(*//∇//*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

まぁ びっちゅには

ショックだったと思うけど

 

ママにしてみたら

治療とか手術で治る病気なら

安心の方が大きいっていうかさ♪

 

あんた達の持ってる病気って

下手すると命に関わるからさー

 

そっちをずっと

心配してきたママとしては

治るんなら良かったじゃんって

思っちゃうんだよね(*^。^*)

 

一緒に落ち込めなくて

すまんね♪

 

そんな事ない♪

いつもありがとう!

 

じゃーそんな感じで

よろしくお願いします♪

 

大丈夫 大丈夫♪

どんな診断が出ても

音楽をやれる道はあるよ

 

がんばれ♪がんばれ♪

うん!

ギュー(*>ω<)ω<*)

 

 

という事で

びっちゅの通院している

大学病院にある耳鼻咽喉科に

行く事にしました。

 

 

びっちゅの持っている

病気の中の1つ

ちゃーと同じでもあるITPは

気付けなかった・・・忍び寄る恐怖

 

出血が止まらなくなる病気なので

近所の耳鼻咽喉科での手術は

とても心配でした。

 

大学病院で診てもらって

ホントに手術が必要だと

判断されれば

 

2ヶ月待たなくても

手術が出来るかもしれない

 

上手く行けば

来年初めには

復帰できるかもしれない

 

そんな淡い期待もありました。

 

ですが

大学病院の先生の見解は

私達が思っていたものとは

大きく違ったんです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

一緒に病院には行きましたが

私は診察室には

入りませんでした。

 

びっちゅはもう20歳

ましてや

色んな病気を持っているので

 

言いたい事・聞きたい事は

自分で出来るようにならないと

この先困るだろうと思って。

 

そして診察室から出てきた

びっちゅはこんな感じ↓

(>д<`)

 

 

先生 なんだって?

(^▽^;)

 

なんかねー(´д`*)

声帯結節なのは確かなんだって

 

うん

 

でもねー

手術する程でもないって言うの

 

ん? 確かなのに?

 

命に関わらないから

って事らしい

 

手術が出来ない訳ではないけど

手術をしたとしても

元通り 歌える補償は無いって

 

え? じゃー

どうしたらいんだって?

そういうの ちゃんと聞いた?

 

どうしても治したいなら

ここの大学病院じゃなくて

専門の病院に

行った方がいいですよって

 

それってどこ?

 

それは教えてくれなかった

(T ^ T)

 

声帯結節があるって

わかってるのに治してくれないって

何だよ (>д<`)

 

う〜ん・・・

大きい病院なら

いいかと思ったんだけど

 

大学病院は命に関わる病気が

最優先って事なのかもねぇ

(´・ω・`;)

 

はぁ~(´д`*)

 

 

治療をしてもらう気

満々だったびっちゅは

またまた落ち込み

 

帰りの電車の中でも

暗い顔をしていました。

 

病気がわかっているのに

治療をしてもらえないジレンマ

 

命には

関わらないかもしれないけど

自分の生活には大いに関わる

 

色んな事で頭が

ぐるぐるしていたんだと

思います。

 

一方

何かが起こっても

必ず道はあるんだと

びっちゅに教えたい私の頭は

 

びっちゅの隣で

トゥルルルルルルルルル

 

 

続きは

声帯結節とシェーグレン症候群

で。

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す