兄へのコンプレックス!会話編

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

びっちゅが中学生の頃。

 

 

学生時代からの友達と

久しぶりにランチをしていた時

こんな会話になりました。

 

 

「最近 下の子がね」

 

「家族の中で自分だけ」

「仲間外れにされてると」

「思ってるみたいでさー」

 

「淋しそうなんだよねー」

 

 

この友達は

ママ(友達) パパ

お姉ちゃん 弟

の4人家族です。

 

この当時

下の弟くんは

小学4年生くらい

 

上のお姉ちゃんが

びっちゅと同い年でした。

 

どういう事?

 

と聞いてみると・・・

 

 

スポンサードリンク


 

 

パパとお姉ちゃんが

リビングで楽しそうに

笑いながら会話をしていて

 

後から来た弟くんが

 

「何の話し?」

「(*゚▽゚*)」

 

と会話に入ろうとした時

 

「なんでもないよ♪」

とパパが。

 

 

あ〜〜

そういう時 あるよねー

(^▽^;)

 

「他にもさ」

「今までパパとお姉ちゃんが」

「リビングにいたのに」

 

「下の子が来たとたんに」

「なんかスーっと」

「リビングから」

「いなくなったりしてさ」

 

タイミングが悪い時って

あるよねー

(^▽^;)

 

 

そういう事が

運悪く重なってしまったらしく

 

弟くんが 孤独感を

感じているようだと

心配をしていました。

 

 

「だからさ」

「あたしも気になって」

「様子を見たりしたんだけど」

 

「パパってさー」

「もちろん悪気は無いんだよ?」

 

「でも見てるとね」

「お姉ちゃんとの会話は」

「爆笑してるんだけど」

 

「下の子の時には」

「あんまり笑ってないんだよねー」

 

「わざとじゃ ないからさ」

 

「パパにも何て言ったらいいのか」

「わかんなくてさー」

 

「笑えって言うのも」

「変な話しじゃない?」

 

「でも下の子が」

「孤独感を感じるのも」

「わかるって言うかさ・・・」

 

 

それを聞いて

びっちゅの事を思い出しました。

 

 

そういえば

びっちゅも4年か5年の時

そんな事あったなー

(*^。^*)

 

ママはちゃーと話した方が

楽しんでしょっ!って

怒ってた (^▽^;)

 

「LINDAんトコは」

「どうしてたの?」

 

と聞かれ

うちの場合を話しました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ある日びっちゅが

むっす〜〜っと (-`_-´#)

していた時の事。

 

 

びっちゅどしたの?

 

ママってさ!

びっちゅの事

笑わないよね!

 

・・・(・△・;)

 

びっちゅ

ママに笑われたいの?

(^▽^;)

 

びっちゅを笑うネタなら

わりと沢山 あると思うけど?

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

違う 間違えた!

 

びっちゅと話してる時

ママ 笑わないよね!

 

そーかなー?

そんな事ないと思うけど?

 

そんな事あるよ!

 

例えば どんな時?

 

例えばとか わかんないけど

 

ちゃーと話してると笑うのに

びっちゅが話しても

笑わないじゃん!

 

 

ああ・・・

そういう事か・・・

(^▽^;)

 

 

ちゃーと喋ってる方が

楽しんでしょ!

 

びっちゅと喋っても

面白くないんでしょ!

(`・ω・´)

 

そんな事ないよ?

 

あるよ!

絶対あるよ!

 

何だか びっちゅは怒っていて

どう説明しようかと

少し考えましたが・・・

 

ここはストレートに

いってみようかと。

 

 

だってさ

びっちゅの話しって

オチが無いよね?

 

え? オチ?

(゚∀゚*) 

 

おんなじよーな話しを

ずーっとしてるじゃん?

 

・・・(・_・;)

 

ママは別に ちゃーだから

笑ってる訳じゃないよ?

 

びっちゅの話しは

笑わない事に決めました!って

おかしな話じゃん?

 

うん・・(´・ω・`)

 

ママも人間だからさ

面白かったら笑うし

 

そうでもなければ

そうでもない感じになるわけよ

 

・・・(´・ω・`)

 

だからね

笑って欲しいんだったら

 

トークの腕を磨きな〜♪

(ノ´∀`)ノ♪

 

Σ(゚∀゚*)

そういう事?

 

そういう事だよ♪

(*^▽^*)

 

ママがちゃーとびっちゅを

区別して笑うとか

あるわけないじゃん?

 

ママが意地悪で

びっちゅを笑わないとか

あるわけないじゃん?

 

それでもびっちゅが

何かを感じるなら

 

その答えは ただ1つ!

 

笑えるトコがないから。

 

じゃない?

(^▽^;)

 

それにママが

無理して笑ってたら

その会話 楽しい?

 

楽しくは ないかも

しれないけど・・・

(^▽^;)

 

そうでしょ?

 

腕を磨け〜♪

会話の腕を磨くんだ〜♪

Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

 

うん・・・

(・_・;)

 

そのために これからも

いっぱい喋りなさい♪

 

う うん・・・

頑張ってみる

(*//∇//*)

 

ガンバレ〜♪

ママ 待ってるよ〜♪

 

 

スポンサードリンク


 

 

これでびっちゅは

納得したみたいだよ♪

(*^。^*)

 

「(*´∀`)アハハ」

「びっちゅ かわいい!」

 

「でも そーかもねー♪」

 

「確かに下の子の話しは」

「オチなんてないね」

「(*^。^*)」

 

そーでしょー?

 

高学年ってオチのない話しを

永遠にしてるよねー♪

 

中学生の方が

会話が上手になるから

 

パパが自然と笑ってても

なんも不思議じゃないよねー♪

 

「そぉかぁ・・・」

「そういう事だったんだね!」

 

「下の子をかばう事ばっかり」

「考えてたけど」

「違ったなー♪」

 

そうそう♪

悔しかったら上がって来いって

感じよ♪

 

「うちでも言ってみる♪」

 

「仲間外れじゃないって」

「わかるだけでも」

「孤独感は減るかもねー♪」

 

たぶんねー♪

 

それにしても びっちゅは

「ストレートだねー!」

「(*´∀`)アハハ」

 

そう!

彼女には直球しかないからね♪

 

 

 

びっちゅは

中学生になった辺りから

会話がだいぶ

面白くなりました。笑

 

小学生の間は

ホントにオチのない話を

だらだら・・だらだら・・

長かったーーー!

(>_<)

 

もちろん話しは聞いていますが

無理に笑う事はできません。

(^▽^;)

 

 

もともと ちゃーに

コンプレックスを

持っていたようなので

 

尚更 引っかかったんだと

思います。

 

詳しくはこちら↓

兄へのコンプレックス!チクリ編

 

 

 

生活をしていると

周りは無意識でも

 

本人だけが

何かを感じてる事って

ありますよねー。

 

 

例えば うちで言うなら

 

びっちゅが家に

帰ってきたと同時に

 

私がトイレに入って

ちゃーがお風呂に入る

とか。

 

今まで楽しく会話してたけど

説明しちゃうと

そんなに面白くない話し

とか。

 

 

誰でも遭遇するし

たまたま なんですけどね

(^▽^;)

 

 

でもその些細な事が

重なっちゃうと

 

何で自分だけ?モードに

入っちゃうのかもしれません。

 

 

まぁ・・・

 

上がって来ーい!

腕磨け〜♪

ついて来ーい♪

(ノ´∀`)ノ♪

 

 

って話しですよね♪

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す