サンタはいつまで?その後は?

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

うちの

子供達に対するプレゼント事情は

 

もっぱら

誕生日とクリスマスでした。

 

 

普段まったく物を買わない

というわけでは

なかったけれど

 

あれ欲しいなー

これ買ってくれないかなー

と おねだりされた時には

 

お誕生日きたらねー♪

サンタさんにお願いしなよー♪

 

と ごまかしていました。笑

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちゃーとびっちゅにとって

サンタさんは絶大な

効果を持っています♪

 

なので

誕生日とクリスマスという

 

年に2回しか

気持ち良くプレゼントを

買ってもらえない

 

にも関わらず

 

サンタさんの存在を

利用しまくっていた私。

 

 

10月を過ぎた頃から

ちょっと

生意気な事を言えば

 

そぉかぁ・・・

クリスマスプレゼント

いらないんだー♪

(*^。^*)

 

クリスマスは」

「サンタさんだから!

ママは関係ないでしょ!

 

うちは

プレゼントいりません!

ってサンタに

手紙書いちゃうからねー

 

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

 

びっちゅ

サンタさんは いい子にしか

プレゼントくれないんだよ♪

 

お片付けしないトコ

サンタさん見てるからねー♪

 

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

 

鬼さんが来るよ!

と 同じように

 

サンタさん来ないよ

サンタさん見てるよ

サンタさんにはバレてるよ

 

と 脅し文句として

サンタさんを使っていました。

 

今から考えると まるで

ホラーかストーカー 笑

 

プレゼントを

手にするまでは

いつでもサンタさんに

見張られてる状態です。

 

 

まぁその頃は

わんぱく盛りの子供達を

鎮めるためなら

 

鬼だろうがサンタだろうが

使えるアイテムは

何でも使うという 笑

 

 

こんな感じで日々

我慢をさせていたので

 

プレゼントは

本人の欲しい物を

買ってあげていました。

 

多少高くても

 

ホントにそれが欲しいの?

と疑問を持っても

 

絶対すぐ飽きるヤツじゃん!

と 思っても。

 

 

小さい頃は

絶対すぐ飽きる

とわかっている物に

随分 抵抗もありましたが

 

なんたって

チャンスは年に2回しか

あげていなかったので

そこはグッと我慢でした。

 

なので子供達は

クリスマスにもらえる

サンタからのプレゼントは

 

金額も関係なく

好きな物をもらえる!

 

と 思っていました。

 

 

多少高くても!

とは 思っていましたが

 

ちゃーが中学1年生

びっちゅが小学4年生

離婚(別居) 直後の

クリスマス・・・

 

 

スポンサードリンク


 

 

ママー!

今年はサンタさんにね!

 

サックスをお願いしよーと

思うんだー♪

(ノ´∀`)ノ♪

 

Σ(・ω・ノ)ノエッ

サックス?

 

サックスって楽器の

サックス?

 

そう♪

 

なぜにサックス?

(^▽^;)

 

お友達が持ってるの♪

いーなーと思って♪

 

 

まさかの楽器!

 

 

びっちゅは4年生から

学校の器楽クラブに入っていて

吹奏楽部みたいなヤツです。

 

楽器に興味を持ち始めたのでした。

 

 

びっちゅさー

サックスもらっても

びっちゅは出来ないじゃん?

 

友達に教えてもらうから

大丈夫ー♪

 

いや・・

その友達も出来ないじゃん?

 

一緒に練習するから

大丈夫ー♪

 

サックスなんて

音がおっきいし

家の中では

練習できないんだよ?

 

公園行くから大丈夫ー♪

 

まずい (-_-;)

 

この状態は非常にまずい

(-_-;)

 

 

サックスっていくらするの?

びっちゅに吹けるわけないじゃん!

習いに行かせる余裕なんて

ないよ?

 

 

う〜ん・・・(-_-;)

 

と どう誤魔化そうかと

悩んでいたら

 

 

お母さん!

俺は今年のクリスマス

キーボードにしようと思う!

(*゚▽゚*)

 

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

お前も楽器か!

 

 

何? この急な

楽器ブーム!

 

それいくらするの?

キーボードなんて

どこに置くの?

 

っていうか

中1のちゃーは

サンタがママだって

絶対知ってるよね?

 

知ってて言ってるよね?

 

びっちゅの手前

ママがホントの事を

言わないと思ってるよね?

 

何だか

やられた感が満載・・・

(-_-;)

 

 

ちゃーの魂胆はともかく

びっちゅのプレゼントを

どうするか・・

 

他の物を提案してみたり

サックスは難しいし

簡単には出来ないんだよと

説得してみたり・・・

 

色々してみましたが

びっちゅは

サックスが欲しいまま。

 

 

結構悩みましたが

 

そもそもサックスなんて

買えないし

 

4年生で楽器を欲しがるなら

この先どうなるの?

 

サンタに

金額の上限が無いなんて

怖すぎる!

 

 

という事で

ついにサンタを

バラす事にしました。

(*゚▽゚*)

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちゃー! びっちゅ!

大事な話しがあるから

座ってー

 

なーにー?

(*゚▽゚*)

 

どしたの?

 

クリスマスの

サンタの事だけどさ

 

2人共 薄々

気づいてると思うんだけど

 

サンタって

ママなんだよね

(^▽^;)

 

めっちゃストレートに

バラしました。

 

 

(・_・;)

 

おお!

ついに言っちゃったね!

(*^。^*)

 

でね

誕生日とクリスマスくらいは

ママも頑張ろうと

思ってきたんだけどさ

 

さすがに

サックスとキーボードは

無理なのよ

 

そうだよね・・・

サンタさんじゃないと

無理だよね・・・

(´・ω・`)

↑どうやら

サンタは実在しているけど

プレゼントをくれるのが

ママなら無理だよね

と解釈したようです。

 

じゃーもう

プレゼントはもらえないの?

 

そんな事ないよ?

 

これからも

クリスマスプレゼントは

あげたいと思ってるよ♪

 

でもこれからは

ママと相談して決めよ?

 

金額とか大きさとか

全部ひっくるめて

一緒に決めようと思う!

 

うん! わかった!

(*゚▽゚*)

↑プレゼントはもらえると

安心したようです。

 

はいよ♪

(*^。^*)

↑ちゃーはついに口を割った私に対し

なんだか嬉しそう

 

 

そんなこんなで

サンタはママなんだ宣言を

しました。

 

 

その後は

クリスマスが近づくと

 

欲しい物の金額や

置く場所なんかの

相談をしながら

 

プレゼントを

あげるようになりました。

 

 

ただ2年後の

びっちゅ6年生の時

 

いや いいんだけどさ

薄々わかってたしさ

 

プレゼントは貰えてるし

いいんだけどさ

 

ただ もうちょっと

信じていたかったなー

 

と 言ってました。

(^▽^;)

 

 

私と相談する事になった

うちのクリスマスプレゼント

 

大きくなるにつれて

欲しい物の金額も

上がってきて

 

高いよ!

 

という私に対し

 

じゃーパパと割り勘でどう?

 

という事になり

 

ちゃーは中学3年で

キーボード

 

びっちゅも中学3年で

ギターを手にしました。

 

 

大物を

欲しがるようになったので

新たなルールを追加

したんです。

 

 

子供達が欲しい物を

プレゼントするのは

中学生まで。

 

高校生以降は

ママがあげたいと思った物を

プレゼントするね!

と。

 

なので子供達は

最後のチャンスと

 

ずっと欲しかった

大物をリクエストしたのです。

(^▽^;)

 

 

誕生日は欲しいという

リクエストを叶えますが

 

クリスマスは

安かろうが

高かろうが

 

その時に私が

あげたいと思う物を

プレゼントしています。

 

洋服とか

アクセサリーとか・・・

 

失敗もありますが

(^▽^;)

サイズとか好みとか・・・

 

でも

プレゼントを考えるのは

楽しいです♪

 

渡した時の

喜ぶ顔を想像すると

(。-艸-。)クスクス

 

 

サンタクロースの正体

ホントは自然に任せて

あげたかったんですが

うちでは無理でした。

(^▽^;)

 

びっちゅには

ちょっと早かったかな?

と 多少の罪悪感も

ありますが

 

サンタクロースの存在を

守るがゆえの

攻防戦を繰り広げるよりも

 

あーでもない

こーでもないと

 

一緒に考える

楽しい時間が増えたから

良かったよねー♪

 

という

 

そこはそーゆー解釈で

お願いします!

 

と 思っています。笑

 

無理くり感

満載ですが・・・

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

スポンサードリンク

コメントを残す