親の信用と心の準備

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

びっちゅが5歳・・6歳かな?

まぁ 園児の頃の話しですが。

 

 

 

ある日びっちゅが

 

ママー 足にねー

何かできてるの (・_・;)

 

と 見せに来ました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

なにー? どれー?

 

と見てみると

 

足指の付け根あたりに

小さい黒い点がぽちっと。

 

なんだろねー?

痛いの?

 

ううん。そんなに痛くない!

 

そぉか・・・

じゃー もうちょっと

様子を見てみよっか!

 

うん! (^O^)

ママいつも教えてーっていうから♪

 

ありがと!

また教えて? (^_^)

 

わかったー!

 

それから何日か経った後

 

ママー!足さー・・・

 

ん?やっぱり痛い?

 

う〜ん。ちょっとだけ (^▽^;)

 

・・・何かなー?

(・△・;)

 

私の知識では

足に何か出来るなんて

魚の目くらいしか

思いつかなくて (^▽^;)

 

魚の目かな?

じゃー魚の目シール

貼ってみようか!

 

ドラッグストアに行き

魚の目シールを貼ってみました。

 

 

2〜3日貼ってみましたが

ふやけるばかりで

なかなか黒い点は取れず・・・

 

ママー・・・

ホントにうおのめ? (・_・;)

 

魚の目じゃないかなー?

足の裏に出来てるんだし♪

↑ かなり適当 笑

 

シール新しくして

もうちょっと貼ってみようよ♪

 

わかった! (Ο´∇`Ο)

 

また2〜3日貼ってみましたが

やっぱり取れず (^▽^;)

 

ねぇ? ママ?

ホントにホントに

うおのめってヤツ?

 

う〜ん。たぶん。(^▽^;)

でも念のため皮膚科に行こっか!

 

ううん。病院はやなの (>_<)

 

でもさ!

もっと痛くなっちゃったら

困るよ?

 

歩けなくなっちゃったら

困るでしょ?

 

うん。・・・

病院・・・痛い?

(・_・;)

 

痛くない! 痛くない!

ちゃちゃっとするだけだよ♪

 

なにするの? (*゚▽゚*)

 

いや・・知らないけど (^▽^;)

 

ジィィ───(。¬д¬。)───ッ

ホントに痛い事しない?

 

しない♪ しない♪

 

という事で

仕事の帰りに

皮膚科に連れて行きました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

皮膚科は女医さんでした。

 

「んー?」

「これ何か貼ったしたのー?」

 

魚の目かなーと思って

魚の目シールを貼ってみました

(^▽^;)

 

「んー。これは魚の目じゃないねぇ。」

 

その瞬間 びっちゅが

 

(。¬д¬。)ママ!

 

・・・・(^▽^;)

 

魚の目じゃなかったら

なんですかねー?

 

「これはイボだね!」

 

イボ?(゚∀゚*)

 

「そう!」

「液体窒素で焼いちゃおうか!」

 

びっちゅはもちろん

液体窒素なんて知りませんが

 

焼いちゃおっか!

にびっくりして

 

ママ!∑(゚Д゚;)

 

となり

 

「大丈夫♪痛くないよー♪」

「一瞬!一瞬! すぐすぐ♪」

 

と先生も

明るく言ってくれたんですが

 

私の

魚の目じゃない?

 

にすでに騙されたと

思っているびっちゅは

 

痛くない♪ 痛くない♪

 

もすでに

信用しておらず (^▽^;)

 

ママ! びっちゅやんない!

痛くない! (`・ω・´)

 

と抵抗。

 

「んーでもねー」

「このままにしといたら」

 

「もっと大きくなって」

「痛くなっちゃうからねー」

 

「今やったら痛くないからねー♪」

 

と先生は

液体窒素を準備し始め

 

ママーー! (✘Д✘๑)

 

と 助けを求めて来たんですが

 

やっちゃった方がいいって♪

痛くないってさ♪ (*^。^*)

 

Σ(゚∀゚*)

 

いいって♪

じゃないよーーー!

という 顔をして

 

ママは助けてくれないと

悟ったびっちゅは

最後の抵抗に出ました。

 

 

やだ!

やだーーー!

 

「大丈夫♪ 痛くないよー♪」

 

やだ! ママ!

やだーー!

 

と大暴れ!

 

私と看護師さんで

びっちゅを押さえ

 

「もっと小さい子も」

「やってるんだよー」

「すぐだからねー♪」

 

あとちょっとで

液体窒素が

足にくっつきそうな時

 

 

今日は

やだーーーー!

 

とさらに暴れ・・・

 

びっちゅ諦めなさい!

(`・ω・´)

治してもらいに来たんでしょ!

危ないから暴れないの!

 

今日はやだ (>_<)

お願い!ママ!

 

今日はやなの!(>_<)

 

今日じゃなかったら

いつやるんだよー (´д`*)

 

今度やる!

今度はちゃんとやるから!

 

今日はやだ!お願いママ!

今日はやだよーーー! (>_<)

 

ともう必死で!

 

痛くない治療なのに

こんなに必死になるびっちゅに

 

先生も看護師さんも

笑いを堪えきれず

 

「(。-艸-。)クスクス  お母さん。」

「日を改めますか? (*^▽^*)」

 

えー!だって

今やったら終わるのにー (>_<)

 

もう目の前じゃん!びっちゅー!

 

お願いママ!今度やる!

今度はちゃんとするからーーー!

(>_<)

 

トホホ(;´д`)=3

 

わかりました

今度の予約にします

先生お騒がせして

ごめんなさい (>_<)

 

「ううん大丈夫よ (。-艸-。)クスクス」

「びっちゅちゃん良かったね 」

「(*^▽^*)」

 

うん! (*゚▽゚*)

 

うん!じゃねーわ (´д`*)

 

診察室から出たら

待合室のみなさん

笑ってました。

 

そりゃそうです 丸聞こえです。

┐( ̄ヘ ̄)┌

 

何のために来たんだよー!

あとちょっとだったのにー!

二度手間だよー!

 

と 思っている私をよそに

 

ママー♪ ごめんなさい♪

びっちゅ次は頑張るから!

(Ο´∇`Ο)

 

ふふ♪ よかったー♪

今日じゃなくってー♪

(Ο´∇`Ο)

 

超ごきげんです。(´д`*)

 

 

スポンサードリンク


 

 

そして後日

 

液体窒素で

イボを焼きに行ったんですが

 

ひとっつも怖がる事もなく

前回のは何だったんだ?

というくらい

 

清々しいくらいの勢いで

 

お願いします! (`・ω・´)

 

と 足を出し

焼いてもらいました。

 

治療は

痛くなかったそうです。笑

 

 

びっちゅには

事前の心の準備が

とにかく重要なんだって事が

よくわかりました。

 

準備して覚悟が決まれば

サラッと出来るのねと  (^▽^;)

 

 

それにしても

私が小さい頃なんて

 

あんな寸前でも やだ!って

言い張る事なんて

なかったけどなー (・_・;)

 

そんな発想すら

なかったけどなー・・・

 

時代かなー・・・

 

 

最初が

適当だったからかな。笑

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す