お薬手帳のデザインが・・・

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

突然ですが・・・

お薬手帳って持っていますか?

 

病院に行って

処方箋をもらった時に

薬局に出す あのお薬手帳です。

 

薬局でもらうお薬手帳って

何であんなに地味な物ばっかり

なんでしょうか?(T_T)

 

 

スポンサードリンク


 

 

うっすいピンクとか

くすんだグリーンに

ワンポイントで

てんとう虫とかトンボとか?

 

そこに大きく

おくすり手帳

って書いてある・・・

 

目に優しいからだよ (^▽^;)

 

とちゃーは言いますが

 

そういうお薬手帳は全然持ちたくな

(>_<)

 

やだなーと思っていると

どんどん頭から消えていって

結果

お薬手帳を失くすという事を

繰り返していました。(^▽^;)

 

 

子供達が小さかった頃は

病院も頻繁に行くわけでは

なかったんですが

 

年を重ねるに連れて

なんやかんやと

病院に行く事も増えて

 

今は定期的に

地元の病院と大学病院に

通院しています。

 

なので処方箋を出す度に

「お薬手帳はありますか?」

 

と聞かれて

 

何度も失くしたとは言いづらく

(^▽^;)

 

忘れちゃったのでシールで下さい

と言っていたんですが

 

ある時 妹が

 

LINDAちゃんこの間

こっちゃんの薬をもらいに

駅前の薬局に行ったら

かわいいお薬手帳くれたよ♪

 

と教えてくれたので

 

かわいいのとかあるの?(*゚▽゚*)

と後日 病院に行った時に

 

わざわざ駅前の薬局に行ってみたら

かわいいお薬手帳を

選ばせてくれました♪

 

それがこちら↓↓↓

 

 

 

びっちゅが高校生の時にも

 

あっちの薬局は

かわいいのくれるから♪

 

とわざわざ

この薬局に連れていって

可愛いお薬手帳をゲットしました。

 

びっちゅのはこちら↓↓↓

 

 

 

このお薬手帳にしてからというもの

忘れる事もなく

気に入って使っていたんですが

 

この度

ページが終わってしまいまして

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

ちょうどその時が

かわいいお薬手帳をくれる

駅前の薬局ではなくて

大学病院近くの薬局でした。

 

処方箋はどこの薬局でも

処方してもらえるんですが

 

薬によって普段扱ってない物

だったりすると

取り寄せになってしまう場合が

あったりするので

 

そーなったら2度手間だしなー

と思って

しぶしぶ ←失礼

 

大学病院近くの

いつもの薬局に行ったんです。

 

あー地味なヤツに なっちゃうなー

(´д`*)

 

と思いながら・・・

 

 

そしたらそこの薬局にいた方が

すっごくいい方で!

 

「LINDAさん お薬手帳が」

「終わってしまったので」

「新しい物を選んで」

頂きたいんですが・・・」

 

と見せて下さったのが

5〜6冊の地味〜な柄のもの。

 

どれにしよっかなーと

思っていると

 

「LINDAさん」

「うちにあるお薬手帳って」

「地味ですよね (^▽^;)」

 

え? (^▽^;)

 

「LINDAさん すごい可愛い手帳を」

「お持ちなので」

「もしこだわりとかあるんでしたら」

 

「うちで選ばなくても」

「大丈夫ですよ。(*^▽^*)」

 

え? いいんですか?

 

「うちも可愛いお薬手帳を置きたくて」

「会社に言ってるんですけど」

 

「なかなか入れてくれないんですよねぇ」

「(^▽^;)」

 

じゃー すいません。

そうさせてもらっても

いいですか?(*//∇//*)

 

とシールにしてもらいました。♪

 

 

家に帰ってびっちゅと

 

良かったじゃん!いい人だねぇ!

 

そうなんだよー♪ (Ο´∇`Ο)

なんて会話をしていました。

 

 

でもさすがに 処方箋も無いのに

お薬手帳をもらいに行くのも

何か行きづらくて(^▽^;)

 

地元の病院に行く時まで

待ってたんですね。

 

で この間

行ってきたんですけど。

 

 

スポンサードリンク


 

 

その日は

病院の後に用事があったので

後日新しい手帳と薬をもらいに

駅前の薬局へ。

 

お薬手帳が終わっちゃったので

新しいものが欲しいんですが♪

 

「はい。こちらからお選び下さい。」

 

・・・(・_・;)

 

出てきたのは

地味〜なものばかり・・・

 

えっと 前回こちらで

かわいいヤツを

選ばせてもらったんですけど

(^▽^;)

 

「あっそうなんですね!」

 

「実はかわいいお薬手帳は」

「子供だけになったんです。」

 

何ですって!

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

そうなんですね (T_T)

じゃーしょうがないですよね

 

かわいいヤツが貰えると思って

こちらの薬局にきたもので・・・

 

「そうなんですね!すいません!」

 

あっいえ

私が勝手に

欲しかっただけですから。

 

ちなみに1つ

聞いてもいいですか?

 

何で大人は

ダメになったんですか?(^▽^;)

 

「それがですねぇ」

「かわいいお薬手帳は」

「入ってくる数が」

「少なくなってしまったんです。」

 

そうなのかぁ・・・

わかりました (^▽^;)

 

そしたら薬局の方が

 

「でもわざわざ来て頂いた」

「という事なので」

「今回は選んで頂いていいですよ♪」

 

あっいえいいです!

私のただのわがままなので!

 

「いえいえどうぞ♪」

 

という事で

 

すみません。

申し訳ないです (*//∇//*)

 

大人げなく 選ばせて頂きました。

 

 

やったー!と 思いながら

薬の処方を待ってたら

薬局の方が

 

「LINDAさん」

「実は処方箋の期限が」

「過ぎていまして・・・」

 

えっ?処方箋って

期限があるんですか?

 

「そうなんです。」

「処方箋は4日が期限なんです。」

 

いつもはその日のうちに

薬をもらっていたので

期限があるとは知りませんでした。

(///ω///)

 

「今病院の方に」

「問い合わせしてみますが」

「診察時間が終わってしまいますと」

「連絡が取れないので」

「今日はお渡しできないかも」

「しれません。(^▽^;)」

 

すいません!

重ね重ね

お手数をおかけしてしまって

(>_<)

 

「いえいえもう少しお待ちくださいね。」

と。

 

薬局に行ったのは夕方だったので

案の定病院と連絡は取れず

翌日に

薬をもらいに行く事になりました。

 

お手数おかけしてすみません。

 

と薬と共に

新しいお薬手帳を

もらってきました。

 

 

それがこちら↓↓↓

 

 

無事に

かわいいお薬手帳もゲットできて

よかったー!

 

でも今後はもう

大人用で我慢するしかないなーと。

 

ネットで買おうか

とも思ったんですが

 

1冊 200円ちょっとの物でも

送料がかかって

結局5〜600円!

 

いやさすがにそこまでは・・

(^▽^;)

 

でもまぁ

しばらくはこの手帳があるしね

まぁいっか♪

 

 

夜になって

バイトから帰ってきた ちゃーに

 

じゃじゃーん!

かわいいのゲットしましたー♪

 

と事の経緯を説明しながら

自慢気にお薬手帳を見せました♪

 

そしたら・・・

 

 

スポンサードリンク


 

 

それって

コピーしたらいいんじゃないの?

(・△・;)

 

えっ?(゚∀゚*)

 

だってさ

お薬手帳って

中身は変わらないんでしょ?

 

お母さんが欲しいのは

表紙の話しなんじゃないの?

(´・ω・`)

 

そうですけども・・・

 

お母さんのお薬手帳って

透明のカバー 付いてるんでしょ?

 

付いてますけども・・・

 

じゃー薬局の人に

迷惑なんか かけてないで

自分の好きな柄を

コピーしたらいいでしょ?

 

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

その発想は無かった・・・

_| ̄|○

 

どうして思い浮かばないのかなぁ?

 

家でコピーしたら いい歳こいて

恥ずかしい思いも

しなくて済むでしょ?(^▽^;)

 

子供用をもらって

薬局に迷惑かける事も無いでしょ?

 

その通りでございます。(T_T)

 

コピーなんて

全く思い浮かびませんでした

(T_T)

 

何で早く言ってくれなかったの?

(`・ω・´)

 

何でって・・・

今 初めて聞いたし (^▽^;)

 

びっちゅにも話したけど

あの子は

言ってなかったなー・・・

 

そうか!

びっちゅの発想は

私に似てるから

あいつも思い浮かばなかったんだなー

(-_-メ)

 

 

薬局の方申し訳ない!

子供達ごめんね!

 

これからは

誰にも迷惑をかけずに

好きな柄をコピーします。

(>_<)

 

今後はとりあえず

何でもちゃーに言っとこー 

(^▽^;)

と思った日でした。

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

スポンサードリンク

コメントを残す