兄は第2のお母さん♪

 

 

 

こんにちは

LINDAの娘の

びっちゅです(・∀・)ノ

 

人生最大のショック!

の続きです。

 

妹ちゃんが登場します(^O^)/

妹ちゃん=私の叔母

(つまりママの妹)

 

 

手術後のママと

病室にいられる時間

ギリギリまで一緒にいて

病院を出ました。

 

電車でお家に向かっている

途中で ちゃーが

 

せっかく朝 外にいるし

モーニングとか食べて帰ろう

 

お腹も空いていたので

2人でファミレスに。

 

 

 

注文をした後ちゃーは

 

妹ちゃんにち着いたら

連絡するって言ったから

ご飯の前に報告だけしちゃうね

たぶん待ってると思う

 

と言って電話をかけました。

 

救急車で運ばれてから今までの事。

今 分かっているこれからの事。

妹ちゃんにして欲しいこと。

 

淡々と穏やかに

的確に伝えていて

ちゃーのこういう所は

本当に凄いなーと思って

聞いていました。

私は絶対テンパって

ちゃんと話せない(*//∇//*)

 

途中

びっちゅに代わってだって

とちゃーに言われて

電話を変わりました。

 

びっちゅ大丈夫??

生活のことでも なんでも

困った事あったら言ってね

 

と妹ちゃん。

 

私は妹ちゃんが大好きです!

第3のママぐらいに思ってます。

 

なので

気持ちは嬉しかったのですが

 

目の前には第2のママ

ちゃー母さんがいるので

生活の不安は無いんです。

 

とりあえず生活面は

ちゃーいるし大丈夫だよ

ありがとー(^O^)

 

と言うと

 

大きくなったんだねー

妹ちゃん寂しい( ´・ω・` )

みたいなことを言っていました笑

 

次の日一緒にお見舞いに

行く事になっていたので

病院に行く前に

買い物に付き合って欲しいと

お願いをして電話を切りました。

 

ちゃーが

電話をしている途中に

注文した食事が運ばれて来て

先に食べな

と言われましたが

 

色んな事を一手に引き受けて

やってくれているちゃーより

先に食べるのが嫌で

電話が終わってから

一緒に食べました。

 

その後は家に帰って

ちゃーが父と連絡を取り

 

私とちゃーは

ママが救急搬送されてから

一睡もしていなかったので

ひと眠りした後

父の運転で一緒に病院に。

 

その時の事

ママが書いている通りです

( 厂˙ω˙ )厂

心筋梗塞 入院生活 初日の子供たち

 

 

20時まできっちり病院で

ママとお話をして

車で寝ている父を起こし

夜ご飯を食べに行って帰りました。

 

父と一緒にいた時

私は弾丸の如く

喋り続けていたと思います。

 

何を話していたのかは

あまり覚えていないので

きっとくだらないことです笑

 

でもその時が

ママが退院するまでの中で

1番気を抜く事ができた時間

だったと思います。

 

そして帰宅後

ちゃーにお話をされました。

 

これからしばらくは

お母さんが居ないから

びっちゅも家事とか手伝ってね

 

分かってるよー

 

あと不安だったり

寂しくなったら

ちゃんと言いなさいよ

 

わかったー

 

と実際は

もう少し話していましたが

内容はこんな感じで

お話は終わりました。

 

この時私は

寂しかったらちゃーに

言えばいいんだ!

OK!( ゚▽ ゚)

 

と思ってたんですが

その数日後 ママに

 

寂しくない?大丈夫?

(*^。^*)

と聞かれたので

ちゃーに言われた事を

話しました。

 

そしたら

そんな事を言ってくれるお兄ちゃん

なかなか居ないよ!?

 

いーなー

ママもそういうお兄ちゃん

欲しかったなー(*^。^*)

びっちゅはちゃんと

ちゃーに愛されてるね

 

と言っていました。

 

私的には

ちゃーとはずっとそんな感じの

関係なので

 

寂しかったら言いなさいよ

と言われてなくても

 

私寂しいんだけど(>д<`)

 

って多分

言っていたと思います笑

 

なので ちゃーが

たまたま言葉に出しただけ

ぐらいに思っていたので

 

ママの反応にビックリしたの

同時に

ちゃーのそういう所が

普通じゃないって事を

ここで知りました(;´∀`)

 

 

前から私の周りの妹勢の

お兄ちゃんとは

少し違うなーとは思っていて

周りから「いーなー」と

言われる事もありましたが

 

なんせ兄妹で

一緒に暮らしていて

悪い所も見ているので

 

いい所もいっぱいあるけど

悪い所もあるし!

みんなそんなもんでしょ?

 

ぐらいに思っていたんですが

違ったみたいです

┐( ´−∀−`)┌

 

 

スポンサードリンク

 

 

そして次の日 妹ちゃんと

ママの身の回りで必要な物を

買いに行ったんですが

 

ちゃーは

俺が入院した時の

仕返ししないとね♪

と言いながら

ディズニーのスリッパ

とか持ってくるし

心筋梗塞 入院 ディズニーな仕返し

 

妹ちゃんは

すっごい楽しそうに

変な物ばっかり買おうとしていて

 

例えば

ママが退院日に履いていた

ドラえもんの靴下。

 

 

ドラえもんだけでも

色んな種類があって

もっとポップな絵のやつ

とかもあったんですけど

 

いや!こっちでしょ!

( ̄∀ ̄*)

 

と悪~い顔をしながら

敢えて昔風の絵のヤツ

選んでいました笑

 

ちゃーと妹ちゃんと私の

三人で行動する事なんて

滅多にないんですが

いつもこっちゃんとかななっちとか

ママが一緒にいます。

 

すごく楽しかったです

Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

 

 

今回

親が倒れるという緊急事態を

初めて経験しました。

 

最初はどうしたらいいのか

わからず不安でしたが

 

ちゃーは病院にいる間

無言でいなくなる事は無く

 

トイレ行ってくるー

とか

ジュース買おうかなー

びっちゅなんか飲む?

とか

 

周りに人がいたとしても

自分が私から離れる時は

必ずといっていい程

私に一声かけてくれました。

 

妹ちゃんに電話をかけた時も

そうですが

見ればわかる小さな事であっても

ちゃーはその都度

声をかけてくれました。

 

そういう一言のおかげで

 

こんな状況の中でも

ちゃーと一緒にいる時は

安心する事が出来ました。

 

普段2人でいる時はお互い

無言の時も多いんですけどね♪

 

 

そして

ママの退院後に知ったのですが

 

前回の記事の

機械音の聞こえるCCUから

他の待合室に移動しよう

言ったのは

おばあちゃんの

フラッシュバックが

ちゃーにはお見通しで

 

体操をしたりというのも

父と会う時間を作ってくれたのも

私の事を考えて

してくれていたそうです。

 

なぜちゃーが私に

こんなにもしてくれるのかと

ママに聞いてみたら

 

ちゃーはびっちゅが生まれた時から

保護者目線で接していて

 

今のびっちゅの病気は

免疫系だから

メンタルに負担をかけないように

頑張ってくれてたんだと思うよ♪

 

と教えてくれました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

私の働いていた職場の人達の

年齢層が広くて

ちゃーより年上の人達が

多いんですが

 

色んな人達と接してみて

改めて

21歳で

こんなに色んな事が出来るちゃーは

本当にすごいんだなと

思いました。

 

今までちゃーには

助けてもらいっぱなしでしたが

 

ママが心筋梗塞になった事で

家の事や

親が倒れた時の対応など

ちゃーには沢山の事を教わりました。

 

なので今後 何かがあった時は

少しでも頼ってもらえるように

頑張りたいと思います

 

私が19歳だったにも関わらず

子供としての最後の1年

という事で

最後まで子供扱いしてくれた

ちゃーに

感謝しております

(Ο´∇`Ο)

 

 

モヤモヤした気持ちと様様と

へ続きます。

リンクは下にあります↓↓↓

 

びっちゅ

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

 

Next link

モヤモヤした気持ちと様様と

1+

コメントを残す