びっちゅ2年生の戦い Ⅴ

 

 

 

こんにちは LINDAです(^O^)/

 

 

びっちゅ 2年生の戦いⅣ

の続きです。

 

 

冬休みに入って 少しづつ

友達とも遊べるようになって

 

イヤな緊張感の無い毎日に

笑って過ごすことも 多くなって

 

クリスマスを迎え お正月を迎え

 

びっちゅは のびのびと

過ごしていました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

そして

友達とも

遊べるようになったし

大丈夫だよ!

 

と言って

3学期を迎えました。

 

 

ですが・・・

席替えが あったんですよね・・

 

 

席替えは くじ引きで

決めるそうなんですが

 

よりによって ゆうちゃんは

びっちゅの後ろの席で

同じ班になりました。

 

ママ ゆうちゃんね

びっちゅと 同じ班になったの

 

あらら!そうなの?

冬休みで

少し時間があいてたじゃん?

 

ゆうちゃんどう?

 

どうって?

 

相変わらずな感じ?

 

前より

睨むようになったよ・・・

 

それは 何でだか

びっちゅは わかったりするの?

 

たぶんだけど・・・

 

班で話をする時に

みんなでしゃべるじゃん?

 

男子たちも 一緒だし

びっちゅも聞かれると

答えるじゃん?

 

それがイヤなのかも・・・

 

なんじゃそりゃ┐(‘~`;)┌だねぇ

びっちゅは 大丈夫?

 

たぶん大丈夫!

冬休みに遊んだ子達は

 

学校でも

話せるようになったから

 

そっか そっか!

じゃー 良かったね!

 

でも 全員で遊ぶのは

無理みたい。

 

ゆうちゃんと遊ぶと

楽しいから

 

遊びたい子は

ゆうちゃんの言う事

聞いてるみたいだし。

 

まぁそれはさ・・・

 

びっちゅは

みんなで遊びたいから

頑張ってきたんだけどさ

 

友達でも

合うとか 合わないとかは

あると思うよ?

 

それは仕方ないかな?って

思うよ?

 

誰と遊びたいかは

自分で決める事じゃん?

 

無理に遊んだってつまんないしさ

 

そうなのかも・・・

 

ゆうちゃんは

「一緒に遊ぶと楽しいって

 

思ってもらえる子なんだから

言う事聞くとか 聞かないとか

 

そんなの無しにして

遊べたらいいのにね

 

そしたらもっと

 

ゆうちゃんのいい所

みんなに わかってもらえるのに

もったいないね!

 

そうだよねー。

 

遊んだ時は

本当に楽しいんだよ!

 

新しいルールとか

思いついちゃうし!

 

 

・・・(・△・;)

 

 

びっちゅってさ・・・

ゆうちゃんの悪口 言わないね?

 

悪口?

 

うん。だって2学期は

毎日泣いて 辛かったでしょ?

 

なのに

ゆうちゃんのせいで!とか

 

ゆうちゃん!

てめぇこの野郎!とか

 

そういえば びっちゅから

聞いたことないよね?

 

そういう事 思わないの?

 

うん・・・

思わなかった・・・

 

なんで? 怖いから?

 

そういうのは 怖くないけど・・

わかんない (>_<)

 

ママは思う?

 

思うよ! 思いまくりだよ!

 

Σ(゚∀゚*) そうなの?

 

そりゃそうだよ!

 

うちの子になんて事すんのよ!

って 思ってたよ?

 

うちの

かわいいびっちゅにー! って

思ってたよ?

 

そうなんだ・・・(///д///)

 

でも びっちゅが

頑張るって言うからさ!

 

頑張るって言うなら

頑張れって思うしさ

 

ママ 大丈夫だよ。

 

びっちゅは えらいねぇ

じゃー頑張れ!

 

うん!

 

でも それからしばらくして

 

 

スポンサードリンク


 

 

ママー・・・席替えって

してもらえると思う?

 

どした?

 

う〜ん・・・

ゆうちゃんがね・・・

押してくるの。

 

どういう事?

 

授業中にね

ゆうちゃんの机で

 

びっちゅの椅子を

押してくるから

 

お腹が苦しくてね・・・

 

やめて! って言ったの?

 

ううん 我慢した

 

なんで?

 

だって授業中だったし・・・

大きな声出したら

先生に怒られちゃうじゃん?

 

ふざけて騒いでるわけじゃないのに

怒られるわけないじゃん。

 

どうしたの?って聞かれたら

自分がされてる事を

はっきり言えばいいだけでしょ?

 

そうなんだけど・・・

先生に怒られるかなーって

思って・・・

 

違うねびっちゅ。

ビビっちゃったんでしょ?

 

勇気が出なかったんじゃないの?

 

・・・・・・うん

 

勇気を出しなさい!

 

いやな事はいやって

言いなさい!

 

勇気はすごく大事だよ。

自分を守ってくれるのは

勇気だよ!

 

大丈夫!

押さないでくらい言えるよ。

 

口付けて産んであげたでしょ?

たった5文字! 大丈夫!

 

次に同じ事があったら

必ず言いなさい。 いい?

 

わかった。 頑張ってみる。

 

 

まずいなーと 思っていました。

 

 

無視してるだけなら

びっちゅが頑張れる限りは

 

自分で解決させようと

思っていましたし

 

子供のケンカに親が出るのは

極力避けたい事です。

 

でも 行動に移してしまう子は

エスカレートするのが 早い。

 

ましてやそれを 2年生で

してしまうのは 早すぎるし

 

びっちゅの記憶としても

辛かった気持ちも 残りますが

 

痛みを伴った記憶は

また違った残し方

をするのでは ないかと・・・

 

そういう事は避けたい。

 

行動に出てしまうなら

さっさと出て行って

解決しちゃおうと思っていました。

 

 

仕事から帰ると

案の定 びっちゅは暗い顔。

 

どうだった?

 

ゆうちゃんがね 国語の時間に

 

またぎゅーって

机で押してきたから

 

次の休み時間に

押さないでよ!って

言いに行ったの

 

言えたんだ?

 

うん。でも・・・

 

押してないじゃん!

証拠は? 見せてよ!

 

って 言われちゃって・・・

 

 

出た!

小学生の証拠を見せて(;´д`)=3

 

 

そしたらね 次の時間から

背中ぶってきたり

 

通りすがりに

蹴ってきたりして・・・

 

びっちゅは 泣き出しました。

 

 

わかった。ママが

ゆうちゃんのママと話すから。

 

いいよ

ママが話さなくても・・・

 

びっちゅ。ママはね

びっちゅの頑張りは知ってるよ?

 

2学期になってから

ずーっと 頑張ってきたもんね

 

ママも びっちゅに

自分で 乗り越えて欲しいって

思ってたし

 

そういう事も

必要だと思ってるよ

 

でもね これは話しが別。

 

無視したり 文句言い合ったり

してるうちは

 

びっちゅ頑張れ! って思うけど

ぶったり

蹴ったりが出てくるなら

 

ママは見守らない。

解決しよう!

 

今すぐ!

さっさと解決しよう!

 

でもママ 待って!

 

なんで?

 

びっちゅ

自分でちゃんと 言ってみるから

 

でもね びっちゅ。

 

残念ながら 口で言って

わからない子も いるんだよ

 

お互い様のケンカとは

ちょっと違うでしょ?

 

そうなんだけど・・・

 

そっか。

 

じゃー びっちゅが

思うようにしてみていいよ。

 

その代り ママから見て

これ以上はダメだと思ったら

 

ママは動くからね。

 

うん。わかった。

お話は聞いてくれる?

 

もちろん!

 

話はいつでも 聞いてあげるよ。

 

よかった! ママありがとう!

 

 

スポンサードリンク


 

 

びっちゅは なるべく

ゆうちゃんと関わらない方法を

取ったようでした。

 

 

休み時間はなるべく

席にいないようにして

 

廊下で他の子と話したり

他のクラスに行ったり

 

後ろから押されても

お腹が苦しくならないように

踏ん張ったり。

 

 

そんな事が

1週間くらい 続いた頃

 

びっちゅの体に

異変が出てきました。

 

 

続きは

びっちゅ2年生の戦い Ⅵ で。

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

スポンサードリンク

コメントを残す