子供の思いと昭和男Ⅱ

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

ちゃー23歳

びっちゅ21歳

 

子供の思いと昭和男Ⅰ

の続きです。

 

 

一通り 元旦那の話しを

聞きました。

 

仕事復帰はうちに来た2日後

という事でしたが

 

そんなんで行けるのかい?

という状態の元旦那。

 

私は子供達の思いを

伝える事にしました。

 

あなたが辛かった8ヶ月

あの子達にも

色んな思いがあってさ

 

あの子達

あなたが死んでるかもって

ホントに怖かったみたいだよ

 

だからすぐに

連絡が取れなかったんだよ

 

まぁ 私が言い出したから

なんだけどさ(*^。^*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

でもね

あなたと連絡を取って

様子がおかしい事に

気づいてからのあの子達は

凄かったよ

 

すぐ家族会議になって

あっという間に

同居するまでに話しが進んでね

 

あなたを何とか

してあげたいんだってよ?

 

大人になったら

もう少し親子の距離が

離れるかと思ってたけど

全然だったね♪

 

元旦那は

スマホが使えなくなった頃から

 

もしかしたら

連絡が来るんじゃないかと

思っていた

と言っていました。

 

今の自分は知られたくない

でも・・・と

 

家電が鳴るたびに

期待と不安があったそうです。

 

あなたがどんな状況になろうと

あの子達が

ほっとく訳ないんだよ

 

離婚しようが 別居しようが

あの子達にとっては

一生 父親なんだから

 

「うん・・・」

 

「ちゃーと話した時に」

「父親の自覚持ってって言われて」

 

「ホントだよな・・」

「俺何やってんだろうって」

「考えさせられたよ」

 

元旦那は

汗を拭くフリをして

涙を拭いていました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

去年の年末 初めてうちに

来なかった事に対して

びっちゅが

ショックを受けていた事

 

成人式に来なくて

泣きながら怒っていた事

 

それに対してちゃーが

もっと父に

素直に甘えればいいと

話していた事

 

奨学金を待って欲しいと

言われたちゃーは

お金の事より

体を心配していた事

 

びっちゅの誕生日に

連絡が来なくて

これまた

ショックを受けていた事

 

その他にも この8ヶ月の

子供達の様子を

元旦那に伝えました。

 

結局さ

びっちゅが何で

そんなに怒るかって言えば

 

あなたからの

愛情を感じたいからじゃん

 

逆を言えば

愛情を疑ってないんだよ

 

あなたは

やってくれるはずだ

って思ってる

 

だからショックを受けるし

感情が揺さぶられるんだよね

 

ちゃーはあなたを

信じてると思う

 

だからちょっとした事では

大して動揺もしないし

 

自分も大人になった今では

あなたに何が出来るかを

考えてるよ

 

っていう事はさ

 

それは全部

あの子達からの愛情じゃん

 

私からしたら

あなたの子供達への

気持ちの表現は

足んねーよ!

って思ってるけどね♪

 

でもこの10年

あなたと子供達の中で

積み重なって来たものは

確かにあって

 

だから今回みたいに

あなたに何かあれば

 

自分達の事はさて置き

あなたにとって

何が1番いいのかって

すぐ考えるんだと思うよ

 

それは当たり前じゃないし

凄い事だと思う

 

育てた私だって

びっくりしてる事だよ

 

 

スポンサードリンク

 

 

あなたが死んじゃおうかと

思っていた時

 

子供達の顔

思い浮かばなかった?

 

「もちろん浮かんだよ」

「あいつらの事ばっかり」

「考えてたよ」

 

なら 大事にした方がいい

 

あなたは大事な物を

ちゃんと持ってるって事じゃん

 

全部をダメにしたって言うけど

ダメになってない物も

ちゃんとあるって事じゃん

 

実際には

ゆっくり少しずつ

話していましたが

 

だんだん顔が上がってきて

私を見れるようになりました。

 

びっちゅの成人式の写真

見せてあげるよ♪

 

びっちゅの部屋に写真を

取りに行くと

 

タイミングはママに任せるから

良き所でコレ

父に渡してくれる?

 

びっちゅが手渡してきたのは

封筒に入った写真。

 

自分で渡した方が

いんじゃないの?

 

ううん 大丈夫

ママから渡して?

 

びっちゅは元旦那用に

成人式の写真を数枚

プリントアウトしていました。

 

元旦那に渡すと

彼はまた泣いていました。

 

その後すぐ びっちゅがドア越しに

 

仕事行ってくるねー♪

と声を掛けましたが

 

ありがとうと言いたかったのに

すぐに体は動かず

声も出せなかった元旦那。

 

残念なヤツ 笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

その後も

子供達の話しを続けているうちに

 

夕方になる頃には

声も出て来て

 

「子供達が」

「こんなに思ってくれてるのを」

「聞かされたら」

「頑張るしかないよな」と

 

前向きな言葉も出て来ました。

 

そして

朝に子供達と会った時は

何も話せなかったけど

 

改めて子供達に

会いたくなったようです。

 

この日

元旦那は電車で来ていて

 

びっちゅの仕事終わりも遅いし

ちゃーも遅くなると

言っていたので

 

終電に間に合うかどうかは

わからないけれど

ギリギリまで待ってみたら?

という事で

 

一緒に夜ご飯を食べる事になり

久しぶりに

2人で買い物に行きましたが

ちょこちょこ嗚咽していました。

 

「テレビを見て笑うのは」

「久しぶりだ」

と言いながら

子供達を待っていましたが

 

まだまだ子供達は帰って来ない。

 

ちゃーに

待ってるよってLINEしようか?

 

「いや いいよ」

「あいつも予定があるんだろうし」

「俺の為に早く帰るとか」

「そんな事させたくないから」

 

結局9時過ぎには

「今日の所は帰るよ」

 

そう?

じゃー頑張ってね

 

「あいつらに」

「本当にありがとう」

「ちゃんと頑張るからって」

「伝えて」

 

うん

 

「それから」

「優しい子に育ててくれて」

「ありがとう」

 

「あいつらが」

「こんなに優しく育ったのは」

「お前のおかげだよな」

 

「お前にはホント」

「頭が上がらないよ」

 

一生上げなくて大丈夫だよ

(*^。^*)

 

「(^▽^;)」

 

「本当にありがとな」

「来て良かったよ」と

 

来た時より

だいぶ回復した状態で

元旦那は帰って行きました。

 

その数分後

 

 

スポンサードリンク

 

 

ただいまー

とちゃーが帰宅。

 

Σ(゚∀゚*)早いじゃん!

父と会った!?

 

今さっき帰ったトコだよ

待ってたんだけどさ!

 

会ってないよ

待ってたんなら

LINEしてくれれば良かったのに

 

しようかって 言ったんだけど

いいって言うからさ

 

お母さん

そんなのどうにでもなるでしょ?

┐( ̄ヘ ̄)┌

 

スマホ持って

トイレに行けば良かったじゃん

 

そういうトコ

ホント気が利かないよねー

 

え〜〜

ママ今日めっちゃ頑張ったのに

急にディスるじゃん(-_-;)

 

仕事終わりのびっちゅからも

父家にいる?

とLINEが来ました。

 

子供達も

会いたかったようです。

 

そして今日の報告を

子供達にしました。

 

それを聞いた子供達は・・・

 

続きは

子供の思いと昭和男Ⅲ

で。

 

LINDA

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す