お金持ちに生まれたかった!

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

ちゃーが高学年・・・

4年か5年生くらいだったと

思うのですが。

 

 

 

この頃はまだ 離婚前で

夫婦共働きでしたが

生活に余裕は 無かった頃です。

 

 

とにかく

節約を 頑張っていました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

子供達は

部屋のどこに 行くにも

電気をパチパチつけて 歩きます。

 

消し忘れる事も 多いので

 

電気 点いてるー!

電気が だだもれ だよーー!

 

と しょっちゅう 注意していました。

 

 

 

ちゃーは 料理男子で

 

詳しくはこちら↓↓↓

ちゃー料理男子の始まり

 

この頃は

ちゃーが 買い物に

行ってくれる事も 多く

 

彼は スーパーの底値を

調べたりもしていました。

 

 

なので

一緒に 買い物に行くと

 

ママ! それはちょっと 高いよ

 

アドバイスをしてくれます。(^▽^;)

 

 

底値を調べて

どこの スーパーが

安いかも 知っている。

 

野菜を 買おうとしても

それは底値じゃないと 教えてくれる。

 

 

そこまで してくれるのに

そこはやっぱり 小学生。

 

 

自分の 食べたいお菓子は

欲しがるんですよね。(^▽^;)

 

 

どうやら ちゃーの中では

 

うちに お金が無いから

節約している訳ではなく

 

安く買った お得感が うれしい♪

って感じ だったようです。

 

 

 

うちには ちゃー用の

キッチン財布があって

 

3000円位 入れてたんですが

 

ちゃーが買い物に 行く時は

そこから お会計をしていました。

 

 

それは ちゃーにとっては

家計を預かる!

的な事に なっていたようで

 

無駄遣いも しないし

余計な物も 買いません。

 

ちゃーのおこづかいはバイト制

なので

お金は 持ってるはず なんですが

 

自分のお金は

極力 使いたくない (^▽^;)

 

LINDAと買い物に行く時が

ちゃーにとっては チャンスだったんです。

 

なので ねだる! ねだる!

 

 

 

でも こっちも 節約をしたい!

買わずに済むなら そうしたい!

 

なので

 

ママー。これ買っていい?

 

それ いくら?

 

150円!

 

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ たっか!

やだ〜 たか〜い!

ε=ヾ(*・∀・)/

 

 

・・・(・_・;)

 

じゃー これは?

 

それ いくら?

 

80円!

 

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

何それ! たっか!

ε=ヾ(*・∀・)/

 

ねぇ 高くないでしょ! (^▽^;)

 

だって 買いたくないんだもん

 

そんなの 全然

買いたくない  ┐( ̄ヘ ̄)┌

 

と わざと

オーバーリアクションをしながら

スーパーの中を 逃げ回っていました。笑

 

 

 

他にも

テレビを 見ていて

 

あー こういうヤツ

欲しいんだよねー♪

 

ふ〜ん お高そうだねー

 

友達が 持ってるんだよ♪

 

へー いいねぇ

お金持ちだねー♪

↑物凄く他人ごとな返事

 

夏休みってさ

みんな旅行とか 行くんだって!

 

へー

 

うちは 行った事ないよねぇ?

 

無いねー

旅行なんて

高くて 行けないよねー。

 

・・・(・_・;)

 

 

 

日常的に

 

たっか!」「やだ〜 ぜいたくー

誕生日でもないのに?

 

それいくら? 怖い 怖い

クリスマスは まだですよ〜

 

と お菓子1個でも

言っていたんです。(^▽^;)

 

 

1回でも

買う機会を 少なくするべく

逃げ回って

 

子供達も 笑いながら

 

今日こそは 誤魔化されずに

買って欲しい!と

 

なるべく安い お菓子を持って

LINDAを 追いかけていました。

(*^▽^*)

 

 

 

そんなある日

 

 

スポンサードリンク


 

 

学校で

プーマか なんかの

ペンケースが 流行ったんですよね。

(^▽^;)

 

ちゃー曰く みーんな持っていると。

 

小学生って2〜3人を

みんなって 言うから

どこまでホントか わかりませんが。

 

 

ねぇ ペンケース買って!

 

今のペンケース まだ使えるじゃん!

 

そうじゃ ないんだよー!

 

ダメになって

新しいのが 欲しいんじゃなくて

プーマのヤツが 欲しいんだよー!

 

使えるのが あるのに

買うのは やだなー

 

みんな 持ってるんだよー!

 

みんなが 持ってるからって

何でも 欲しがるのは どうよ?

 

何でもじゃ ないじゃん!

ペンケース だけでしょ!

 

えー! やだー すごくやだー

 

お願い! 買って!

 

えー! 誕生日でもないしさー

 

ママはねー

周りに 影響されるのは

どうかと思うよー。

 

のらりくらり かわしていたら

 

 

 

お金持ちに子に 生まれたかった!

(`・ω・´)

 

 

どうして うちには お金が無いの?

 

 

お金持ちの子 だったら

何でも 買ってもらえるのに!

 

 

みんなの家 みたく

お金があったら 良かったのに!

 

 

と。 (^▽^;)

 

 

ちゃーは よっぽど

ペンケースが 欲しかったらしく

 

切り札的に 言ってきました。

 

 

 

自分が

LINDAから 愛されていると

よく わかっているので

 

他の家の子に・・・と言ったら

LINDAが ショックを受けて

 

そんな思い させてごめん。

そんなに言うなら 買ってあげるよ

 

みたいな事を

思っていたんだと思います。

 

 

 

なんて甘い小学生 (-_-;)

 

 

 

なので

 

ママも そう思う!(*゚▽゚*)

 

Σ(・ω・ノ)ノエッ

 

お金持ちって 素敵だよねー♪

 

ママも

お金持ちに 生まれたかったー (>_<)

 

生まれた時から

不自由のない お金があるって

どんな感じ なんだろうねー

 

うらやましいよねー♪

 

・・・うん。(・_・;)

 

よし! じゃー 今から

 

おじいちゃんと おばあちゃんに

文句言いに 行こうか!

 

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

文句? 何で?(゚∀゚*)

 

だーってさー!

 

そもそも ママの おばあちゃんに

お金が あったら

 

ママは

お金持ちの子供 だったんだよ?

 

パパの おじいちゃん達だって

そうだよ

 

だから 今から

文句 言いに行こう!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

え・・・別に・・・

そこまでしなくても・・・(^▽^;)

 

だってさ!

 

どっちか でも

良かったと 思わない?

 

どっちか お金持ちだったら

今と違ってたかも しれないじゃん!

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちゃーは

おじいちゃんも おばあちゃんも

大好きなのです。

(Ο´∇`Ο)

 

 

これで どうだ!

ちゃーの反応を 待っていたら

 

とりあえず 今日は もう

ペンケースの話しは いいかな?

(^▽^;)

 

と なりました。笑

 

 

 

その後

ペンケースが

どうなったのか というと

 

結局 LINDAは

買って あげませんでしたが

 

パパ側の おばあちゃんが

買ってくれました。♪

 

 

その ペンケースは

長い間 大事に大事に

使っていました。

 

 

 

この事が あってから

 

お金持ちの子になりたい

 

とは 言わなくなりましたが

 

 

自分の要望を 通したい時に

 

両親 揃ってる家だったら・・・

とか

 

父親がいたら・・・

とかも 言ったりします。

 

 

でも

そんなのに いちいち

怯んでなんか いられません。

(o˘◡˘o)

 

 

 

本気で父を

欲してるわけではなく

 

何とか LINDAをへこまして

要望を叶えたいって 魂胆が

見えちゃってるんだもん。

( ̄m ̄〃)プッ

 

 

 

20歳を超えて やっと

その手法は 通じないと

わかってきたみたいです。(〃^∪^〃)

 

 

 

おっそ!

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

スポンサードリンク

コメントを残す