吃音症って知ってる?いつから?原因は?

 

 

 

こんにちは  LINDAです(^O^)/

 

 

 

ちゃーは小学3年生の頃から

吃音症になって

 

今では殆どわからない位

普通に

話せるようになったんですが

 

発症して以来 本人にはずっと

吃音症だという事は

知らせずに来ました。

 

詳しい事はこちらから↓

ちゃーの吃音症Ⅰ

だったタイトルを

吃音症と向き合うⅠ

に変更しました。

 

ちゃーは

吃音症のきっかけにもなった

太ってしまった事で

ずいぶん悲観的に

物を考えるようになって

 

どうせ自分なんか・・・

と 小さい事でも

すぐに言ったりするので

 

自分は病気なんだと

自覚させる事によって

 

ちゃーのそういう部分を

増幅させちゃうような

気がしていたんです。

 

ましてやちゃーの吃音症は

思いっきり

精神的な事から来てたので

 

意識させずに

気にしないでいた方が

いいんじゃないかと。

 

 

スポンサードリンク

 

 

そんな感じで本人は

吃音症という病気なんだ

(正確には発話障害)

という事は知らずに

 

早口だからつっかえちゃう

とか

焦ったり緊張するから

上手くしゃべれない

っていう解釈で育ちました。

 

大きくなるに連れて

いつかは自分で気づくのかなー

とは思っていましたが

 

これまた

なかなか気づかない( ̄m ̄〃)プッ

 

本当に

笑っちゃうくらい気付かないので

じゃーこのままでいっかと

あえて言いませんでした。

 

言っても 言わなくても

症状は変わらないし・・・

と思って(^▽^;)

 

 

そう思っていたんですが

高校3年生のある日

 

突如として

ちゃーが気付いたようで・・・

 

お母さん!

吃音症って知ってる?

 

Σ(・ω・ノ)ノエッ

 

・・・ うん。

 

知ってるの?!

 

うん・・・。

知ってるよ?

 

俺  吃音症なんじゃないかな?

 

・・・なんでそう思うの?

(^▽^;)

 

今ネット見てたらさ!

自分は吃音症で

上手く話せないって人の

ブログを見つけてさ!

 

その人は上手く話せないから

パソコンを使って

文章で話したりしてるんだって!

 

だからちょっと気になって

吃音症を調べたら

症状が俺にそっくりなんだけど!

 

俺! 吃音症じゃないかな!

(`・ω・´)シャキーン

 

・・・でしょうね(^▽^;)

 

(・△・;)・・・ん?

・・・お母さん 知ってたの?

 

・・・もういっか!

 

知ってたよ♪

 

育てて来たのはママなのに

知らないわけないじゃん!

(*^▽^*)

 

Σ(゚∀゚*)いつから?

いつから知ってたの?!

 

いつからって・・・

最初から? (^▽^;)

 

Σ(゚∀゚*)

最初っていつの事?

 

ん?

小学3年生の時だよ (*^。^*)

 

始めから説明してあげました。

 

 

なんで

教えてくれなかったの?

(・△・;)

 

だーってさー!

その頃のちゃーって

スーパーネガティブ小僧

だったんだもん!┐( ̄ヘ ̄)┌

 

あの頃ちゃーに言ってたら

どうせ病気だから

とか言っちゃって

 

何でも病気のせいにして

色んな事

諦めてたと思うよ?

 

だからママは

ちゃーに悟られないように

もう必死で必死で (>_<)

 

毎日毎日

泣くのをこらえて (>_<)

 

痩せちゃって

痩せちゃって(>_<)・・・

 

ジィィ───(。¬д¬。)───ッ

どこまでが本当?

 

ん?(*//∇//*)

諦めてたと思うよ? 辺り?

(*//∇//*)

 

まったくもう!

お母さんはいっつも途中から

テキトーなんだから!

 

( ̄m ̄〃)プッ っていうかさ

よく今まで

気づかないで来れたよね?

 

もっと早く

気付くかと思ってたけど・・・

全然気づかないんだもん!

(*´∀`)アハハ

 

まぁ 気づかないまま

高3まで来れたんだし

 

もう殆ど 普通に話せてるし

もう大丈夫だよ♪

良かったね! (*^▽^*)

 

気づかなかったら

言わないつもりだったの?

 

うん。 言ったって

いい事ないかなーと思って

(^▽^;)

 

お母さんは

辛くなかったの?

 

 

スポンサードリンク

 

 

ん?

なんでママが辛いの?

 

だって息子が

吃音症なんてさ・・・

 

周りから何か言われたりとか

俺が外でしゃべってたりした時の

人の目とか

大丈夫だったの?

 

そーんなの全然大丈夫だよー

(*^▽^*)

 

知らない人の目なんて

どうでもいいし♪

 

ちゃーもびっちゅも

いつでも何処でも知ってる人には

ちゃんと挨拶してたでしょ?

 

だからママ

褒められた事しかないよ?

 

LINDAさんとこは

2人共偉いよねーって(*^▽^*)

 

ちゃーとびっちゅのおかげで

ママはいっつも鼻高々さ♪

 

何でそんな風に思うの?

 

そのブログを書いた人の親はさ

大変だったんだって・・・

 

周りに変な目で

見られるのがイヤで

外では話さないでって

言われたり

 

授業参観にも

殆ど来なかったって

書いてあったからさ

 

う~ん・・・

そうなっちゃったら

ちょっと辛いねぇ(・△・;)

親も子供も・・・

 

お母さんは 大丈夫だったの?

 

う~ん・・・

そんな風には考えた事なかったなー

 

2人を育ててるのは

面白かったしねー (*^▽^*)

 

ふ~ん・・・

何か・・・

 

お母さんってすげーね・・・

 

ん?(・△・;)

 

そう言ってちゃーは

部屋に入って行きました。

 

そういう事に悩めなくて

ごめんなさいねー(*¬ε¬*)

と思っていると

 

自分の部屋から ちゃーが・・・

 

 

お母さーん!ありがとー!

って・・・。

 

ちょっと

グッと来てしまいました。

(>_<)

 

いいえーーー!

と返事をしながら

 

いくつになっても

可愛いヤツだ♪

と思っていました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

これが

自分は吃音症なんだと

ちゃーが初めて知った日の

出来事なんですが

 

私にしてみたら

ちゃーの吃音症は

もう当たり前の日常で

特に意識する事でもなく

 

そんな事より

ITP

(特発性血小板減少性紫斑病)

になってしまった事の方が

何倍も何十倍も大変な事で・・・

 

何たって

命に関わる事だったので(^▽^;)

 

それも今は

大丈夫になったんですが↓

特発性血小板減少性紫斑病 その後の数値

 

今となっては

全てが良かった♪良かった♪

って 思っていたんですが

 

それは 親である私目線の

私に見えている

ちゃーの一部に対しての

良かった♪であって

 

それをずーっと

背負って生きて来たちゃーには

私とはまた違う 私の知らない

現実があるわけです。

 

例えば

現在23歳になったちゃーは

私から見れば

もう普通に会話をしています。

 

むしろ

めっちゃおしゃべりで

 

もういいよ・・わかったよ・・

という位

喋り倒す時も沢山あります。

 

でもちゃーにとっては

吃音症が治っている訳ではなく

 

沢山話している中でも

出づらい言葉や単語があって

 

言いやすい言葉に

変換してると言います。

 

変換しながら

こんなに話せるって

どんだけのテクニック!?

(@ ̄□ ̄@;)

と私は思っていますが。笑

 

ちゃーは今

休園中ではありますが

夢の国のキャストをしています。

 

それも私からすれば

あんなに

上手く話せない事に悩み

友達を作ろうとせず

長い間 悩んでいたちゃーが

 

今や

自分からゲストに話しかけ

コミュニケーションを

取りまくり

バースデーシールを

書きまくり

大勢の人の前で声を張り上げ

話しているのです。

 

親としては

楽しそうで何より♪

良かったねー♪

って感じなんですが

 

本人にとっては

そんなお気楽な話しではないようで

(*//∇//*)

 

ありがとうございます

がどうしても言えなくて

感謝いたします」に

変換したりとか

 

声を張り上げる時は

その前に

小さい声で何度も

反復練習をしてから

話すようにしたりと

 

日々工夫をしながら

仕事をしているらしいのです。

 

吃音症になってから14年

ちゃーは自分なりに

悩んだり 悔しかったり

恥ずかしかったり

色んな思いをしながら

 

どうしたら

楽しく生きて行けるのか

という術を

少しずつ身に付けたんだそうです。

 

 

そして先日。

 

あのさー俺

吃音症の事を調べてみたのね

 

何で今更?(^▽^;)

 

お母さんはわかってないかも

しれないけど

俺別に

治った訳じゃないからさ

(^▽^;)

 

今だって不都合な事はあるし

自分の状態をちゃんと

知っておこうと思って。

 

ふ〜ん そうなんだ

(´・ω・`)

 

そしたらさ・・・

 

ちゃーの話しでは

吃音症を調べてみたものの

 

吃音症ってこういうものです。

とか

吃音症で辛いんです。

という情報は

沢山出て来るけれど

 

じゃー実際の日常生活として

こういう時は

どうしたらいいか とか

 

周りとの

接し方はどうしてるのか

とか

 

そこから抜け出すためには

とか

 

吃音症で悩んでいる人達は

沢山いるのに

 

具体的な部分に関しては

あんまり

情報を得られなかったようで

 

ちょっとお母さんに

話があるんだけどさ

 

ある提案をして来ました。

 

 

続きは

吃音症の悩み相談答えます!

で。

リンクは下にあります↓↓↓

 

LINDA

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

 

Next link

吃音症の悩み相談答えます!

0

コメントを残す