間違えちゃった♪

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

ちゃーが 4年生くらいの頃かなぁ

と 思うんですが。

 

 

ちゃーには

とても真面目な所があります。

 

真面目? というか

 

とにかく怒られる事がキライ

恥ずかしい思いをするのが

キライなので

 

家でも学校でも

怒られる事がないように

生活する方が

楽だったんだろうと思います。

 

それはいい事なんだろうけど。

 

その当時の私は

そういうちゃーを見ていて

 

もっと遊び心?

欲しくない?

と思っていました。 (^▽^;)

 

 

スポンサードリンク


 

 

吃音症になって以来

友達とも自ら距離をあけていたし

 

詳しくはこちら↓↓↓

吃音症と向き合うⅠ

 

忘れ物もしないように

準備をして

宿題もちゃんとやる。

 

びっちゅの面倒も

よくみていました。

 

料理ができるようになってからは

買い物も行ってくれて。

 

 

私に怒られる事も

あるにはありましたが

家の中では割といい子 でした。

 

 

一方 私の子供時代は

ちゃーとは正反対で

 

学校から帰っても家にはおらず

毎日外に遊びに行っていたし

 

いだずらや忘れ物をして

先生に怒られることも

沢山ありました。

 

そんな私が

子育てをしちゃったもんだから

 

友達を作ろうとせず

傍観者になりきって

 

周りに振り回されもせず

自分だけ

怒られないように

真面目にしてるちゃーを見て

 

ねぇ? それ楽しいの?

 

と思っていたんです。

 (^▽^;)

 

もっとやりたい事

やっちゃえばいいのになー

と。

 

ちゃーの真面目な仮面を

外してみたいなー♪

外したら

どんな風になるかなー♪

 

といたずら心も持っていました。

Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

 

だからちゃーが学校から帰って

 

今日さー学校で

男子達がいたずらして

先生に怒られてさー

 

なんて話しを聞くと

 

何でちゃーも

やらなかったんだよー!

一緒にやっちまえよー!

 

やったら楽しいよー♪

 

ママ 何言ってんの? (^▽^;)

そんな事したらダメなんだよ?

 

ダメなのはわかってるさ。

わかってるけど

 

いたずらしてるみんなを外から見て

こーだったんだよー

なんて言ってるより

 

一緒にやっちゃった方が

楽しい事もあるって!

 

とわざとちゃーを

混乱させるような事を

言ったりしていました。

 

いたずらしたら

当たり前に怒られるのに

いたずらしてごらんと。

 

まぁ何をどう言っても

ちゃーはやらないだろうと

思っていたので

言ってたんですけど。

( ̄m ̄〃)

 

びっちゅには言えません。

 

彼女は私の言葉を

まっすぐ素直に

受け止めちゃうので

きっとやってしまいます。

(^▽^;)

 

ちゃーは何というか・・・

 

ちゃーには

自分の殻を破って欲しいと

思っていたというか

 

世の中は

楽しい事がいっぱいあるよ!

とか

 

自分次第で毎日は

もっと楽しくなるよ!

とか

 

小さくなってないで

もっと弾けてごらん!

みたいな事を

思っていたんだと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

そんな事を

思っていたもんだから

 

ちゃーの真面目な日常を

くずしてやれー♪

と思っちゃって

 

ちゃーにちょっかいを

かけたくなってしまい (^▽^;)

 

 

ある日の夕方

 

ちゃーが宿題を終わらせようと

机に向かっていたので・・・

 

ちゃー遊ぼー♪

と隣の部屋から声をかけ

邪魔をしてみました。

 

今 宿題してるから後でねー!

 

宿題なんかいいから遊ぼーよー!

 

いいわけないでしょ?

後でねー

 

全く誘いに乗ってこないので

ちゃーの所まで行きました。

 

宿題をやってる

ちゃーの後ろから

バックハグをしながら

 

なんの宿題してんの?

そんなの後にして遊ぼーよ!

 

何して遊ぶの?

 

ん?・・・(^▽^;)

↑邪魔したいだけなので 特には考えてない 笑

 

今途中だから待ってて?

 

なんだよー

ママとあーそーべーよー!

 

とイスに座っている

ちゃーの背中に

自分の背中をくっつけて

 

体重をガンガンかけて

邪魔してみました。

 

ちゃーは怒りもしないけど

乗ってもこない。

 

色々絡んでみましたが

最終的には

 

ママ 親のくせに

宿題の邪魔しないの!

(`・ω・´)

 

はーい・・・(^▽^;)

となり

 

初日の

邪魔してやろー作戦は失敗。

 

それからも何日か

宿題の邪魔をしていたら

↑ 面倒くさい親なのは 自覚済

 

親がわざと

宿題の邪魔をしているなんて

ちゃーは思ってもみないので

 

私がよっぽど遊びたい人なんだと

思ったらしく

 

ちゃー遊ぼー!

 

いいよ (*^▽^*)

 

Σ(・ω・ノ)ノエッ 宿題は?

 

ママがいっつも遊びたがるから

早く済ませちゃおうと思って

 

もう終わらせたよ (*^▽^*)

 

 

それは・・・ありがとう

・・・・ (^▽^;)

 

思っていたのと

違う方向に行きました。

 

ママに邪魔されて

宿題が出来なくて

夜になってバタバタ焦る!

 

とか

想像していたんですけど

 

まさかの

さらにキチンとするという

結果に。 (^▽^;)

 

そうなっちゃうと

つまんないんだよなー

 

と邪魔をする気も失せて

ちょっかい出すのをやめました。

↑ どんな親だ?

 

 

スポンサードリンク


 

 

自分の学生時代が

宿題を忘れようと

怒られようと

楽しい事が多かったので

 

ちゃーにも

学校ってもっと楽しいんだよ

 

真面目じゃなくても

楽しめる事が

いっぱいあるんだよ

 

みたいな事を

伝えたかったんですが

 

完璧にやり方を間違えました

( ̄m ̄〃)プッ

 

今 この記事を書いていても

あたしは何をやっていたんだ?

と思います。(*´∀`)

 

結局

私が何をやろうと

何を言おうと

ちゃーの真面目さは変わらない。

 

私にとっては

つまんなそーに見えても

 

これが 今の ちゃーなのね!

と認めていく事にしました。

 

 

あの頃のちゃーへ

 

ママ 間違えたみたい!

邪魔してごめんねー♪

(*´∀`)

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す