ITP 頑張り屋さんはココにも!

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

ちゃー 中学2年生

びっちゅ 小学5年生

 

 

ちゃーが

ITP

特発性血小板減少性紫斑病

で入院したまま 4月に入り

 

2年生になりましたが

まだまだ 退院の目処は立たず

 

でも本人は

自覚症状が無かったので

痛みも 苦しさもなく

そこは幸いでした。

 

 

新学期になり

ちゃーが気にしていたのは

春休みの宿題の事

だったようで・・・

 

 

 

お母さん

新学期 始まったじゃん?

 

始まっちゃったねー

 

春休みの宿題って

どう思う?

 

どうって?

 

俺 全然やってないじゃん?

 

そういえば!

Σ(゚∀゚*)

 

入院が3学期末だったので

春休みに入ってから

 

春休みの宿題や

ちゃーの私物を

私が学校に

取りに行っていました。

 

入院中だから

やってなくても

仕方ないよねー♪

(*^。^*)

 

でも 出来るよね?

持ってくるよ♪

 

やめて マジでやめて。

 

(*´∀`)アハハ

やりたくないんだ♪

 

そりゃー

やりたくないでしょ

(*//∇//*)

 

勉強の事

すっかり 忘れてたね♪

 

入院中 ヒマなんだし

今からでも やれば?

 

やだ。

 

え? やだとか ある?

 

えー! やだよー!

 

困るのは ちゃーだからね

ママは どっちでもいいけど

 

もし

先生に聞かれたら

 

やれって

あんなに 言ったのに・・

 

時間もいっぱい

あったんですけどねぇ

(´д`*)

 

って 言うよ♪

(*^。^*)

 

ひどくない!?

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

お互い

自分の身は

自分で守ろうぜ♪

Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

 

勉強って言ったって

2年生になって

何習ってるのか 知らないし

教科書も もらってないし。

 

なるほど!

じゃー教科書

もらってくるよ♪

 

いや。大丈夫

(^▽^;)

 

どっちにしても

やる気 ないんじゃん!

(*´∀`)アハハ

 

(*//∇//*)

 

勉強に関しては

入院があまりに

長引くようなら

 

そのうち 危機感が出て来て

自分で考えるだろうと

思っていました。

 

でも その後

ある看護師さんに

 

「ドリルでも」

「何でもいいから やりなさい」

 

「時間があるんだから」

「勉強しなさい」

 

と 言われたようで

 

その看護師さんには

お子さんがいたみたいで

 

お母さん目線で

心配してくれたようですが

 

親でもないのに

何でそんな事

言われなくちゃいけないの?

と ちゃーには届かず・・

 

私は 勉強しなさい

とは

ほとんど 言って来なかったし

 

子供は

大人の言う事を聞いて当たり前

みたいな 頭ごなしが

1番 苦手な時期だったので

 

言い方に 引っかかって

しまったのかもしれません。

 

ちゃーの勉強が 遅れないように

心配してくれたんだよ♪

 

普通 親は

勉強しなさいって言うよ♪

 

お母さんは 言わないじゃん!

 

それは

ちゃーが自分で

困ればいいと

思ってるからだよ♪

(*^。^*)

 

だからそれで いいのにさー!

 

勝手に 親代わりとか

やめて欲しいんだけどー!

 

俺にとっては

患者と看護師だからー!

 

ちゃーは

その看護師さんと

顔を合わせる事も多かったようで

 

ぶつぶつ言っていました。

(^▽^;)

 

よっぽど

やりたくなかったようです笑

 

 

スポンサードリンク


 

 

一方

5年生になったびっちゅ。

 

ちゃーが入院してから

というもの

 

文句1つ言わず

頑張ってくれていました。

 

職場から直行で

病院に行き

 

私が家に帰るのは

毎日19:30〜20:00頃。

 

帰りにスーパーで

何か 買っていくけど

何がいい?

 

今日のご飯

コンビニでもいい?

 

最近 買った物ばっかりで

悪いねぇ・・

 

そういう日も 増えて行きました。

 

でも びっちゅは

 

ママのご飯も 好きだけど

買った物でも

全然 大丈夫だよ♪

 

ママは何 食べたい?

(*゚▽゚*)

 

と いつでも

笑顔でいてくれました。

 

 

とはいえ

3人暮らしになって

まだ まもない頃で・・・

 

 

1人で お留守番が

多くなっちゃったからさ

 

びっちゅ 淋しいよねぇ

大丈夫?

 

でも 今はさ

ちゃーの方が 大変じゃん!

だから 大丈夫だよ♪

 

淋しくないと

言わない辺りが

びっちゅっぽい

( ̄m ̄〃)プッ

 

そっか。 じゃー

今は 頑張り時だから

一緒に 頑張ろうね!

 

うん!

がんばろー♪

(ノ´∀`)ノ♪

 

でもね

淋しくなっちゃったら

我慢しないで

ちゃんと言うんだよ?

 

ママが 忙しそうに見えても

 

淋しいです!

(`・ω・´)シャキーン

 

って ちゃんと教えてよ?

 

それは 約束ね!

1人で我慢は 無しね!

 

うん! わかった!

(*゚▽゚*)

 

ママも 大変だと思うけど

ちゃんと休んでね♪

 

はぁ~♪

びっちゅ 可愛い!

(*´>ω<))ω`●)むぎゅ

 

疲れも吹き飛ぶ

私の最高の

癒しでした♪

 

 

4月の中半を過ぎた頃

びっちゅの

誕生日がありました。

 

ちゃーは入院しているし

どんな形で お祝いしようかと

考えていたんですが

 

ちゃーと一緒に

誕生日がしたい♪

 

誕生日は

家族みんなで いたい♪

 

と びっちゅが言うので

 

ちゃーの病室に

ケーキを 持ち込み

 

小さい声で

ハッピーバースデーを歌い

 

みんなで食べました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちゃーの入院は

春休み直前と

タイミングが悪く

 

クラスのみんなが

知らないまま

春休みに 突入してしまい

 

新学期が始まる時には

クラス替えがあり

みんなバラバラに・・・

 

 

そんな中でも

担任の先生が

 

元クラスメイト達に

声をかけて下さったようで

 

全員による応援メッセージの

お見舞い色紙を

作ってくれました。

 

ちゃーは

すごく喜んでいました。

先生に感謝です♪

 

それからは

ちゃーの入院を知った

友達が

お見舞いに来てくれました♪

 

中には

苺を 持ってきてくれた

友達もいて

 

中学2年生 ほやほやの

子供たちにとって

 

お見舞いなんて

初めてだったろうし

 

きっと お見舞い=果物

だったのかもしれません 笑

 

みんな 体は大きくなったのに

その辺が 何か可愛くて♪

 

パックのまま みんなで

楽しそうに 食べていました♪

 

ちゃーにも

いい気分転換に なったようで

 

あんなに 学校がキライだった

ちゃーに

 

お見舞いに来てくれる友達が

出来ていて

 

ちゃーも 嬉しそうで

 

それを見てる

私も嬉しくなって

 

早く退院させてあげたいなーと

思っていました。

 

 

続きは

ITP 中学生男子と小児科病棟

で。

リンクは下にあります↓↓↓

 

LINDA

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

 

Next link

ITP 中学生男子と小児科病棟

0

コメントを残す