服装は態度の乱れ?中2女子の品と柄

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

びっちゅ中学2年生。

 

 

びっちゅには小さい頃から

フリフリやヒラヒラの

可愛らしい服装♪

というよりは

 

わりとボーイッシュな服を

着せていました。

 

おそらくその影響もあり

本人も

可愛いよりはカッコイイ物を

好むようになりました。

 

 

そして小学生の時に見た映画

中島美嘉さん主演の

NANA」に憧れて

 

あーゆー服が着たい!

「(*゚▽゚*)」

と言うようになったんですが

 

ROCKが何かも

よくわからないお年頃。

 

中学生になって

ヤンキーっぽい服を

欲しがるようになりました。

 

もちろん全ての服を

そうするわけにも行かないので

 

組み合わせを考えながら

洋服を買っていく事に。

中1女子はヤンキー志望?

 

その後も

服の好みは変わらず

 

組み合わせによって

ヤンキーっぽくなったり

普通にも着れたり

みたいな物を

買い足していたんですが

 

中学2年になった頃

ちょっと面白い変化が

出てきました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

びっちゅは基本

家では何でも話すし

むやみに反発をしたりもしない

 

中2にしては

素直な方だと思うんですが

 

普通の格好をしている時と

ヤンキーチックな

格好をしている時とでは

態度や言葉使いが

変わって来ました。

 

制服で帰ってきた時は

 

ママー 今日学校でさー♪

先生が黒板の文字間違えて

みんなに突っ込まれて

めっちゃ面白かったんだけど♪

 

と楽し気に話しますが

 

ヤンキーバージョンで

遊びに出かけ

帰ってくると

 

公園で○○に会ったんだけどー

あいつらマジムカつく!

ふざけんなっつーの!

みたいな感じ 笑

 

家の中でも

普通の格好の時は

いつもの日常ですが

 

ヤンキーバージョンだと

肩で風を切るように

ダンダンダン!と部屋を歩き

 

バン!と扉を開け

ダン!とコップを置く

 

生活音がめっちゃうるさい

 

そして私に

もうちょっと静かにやりなさいよ

と言われ

 

本人は何も気付いてないので

いつもと同じなのに

今日に限って何?(-`_-´#)

となり

態度の悪い

悪循環になって行きます。

 

たかが洋服で こんなに変わる?

こんなに態度が違うのに

本人何にも気づかないなんて

なんて単純なヤツなんだ 笑

 

と思っていましたが

 

ヤンキーバージョンの

割合が増えると

その分

態度の悪い割合も増えて

 

怒られる事も増えるし

お互い楽しく生活が出来ない。

 

まぁ 態度が悪かったり

口が悪かったりは

中学生だし

そんな時期もあるよねーと

思っていたんですが

 

それよりも

私が心配していたのは

 

それがびっちゅの中に

根付いてしまう事でした。

 

態度や口の悪さが

当たり前になってしまうのは

ちょっとなーと。

 

そこで

びっちゅが普通の

格好をしている時に 笑

話しをしてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

びっちゅさー ママ

思ってる事があるんだけどさー

 

なーに?

 

ママさー 品と柄って

あると思うんだよねー

 

ひんとがら?

ひんとがらって何?(*゚▽゚*)

 

う〜んと 上品の品と〜

 

わかった!

ヒョウ柄とかの柄?

 

違う

柄悪いの柄 (^▽^;)

 

(*´∀`)アハハ そっちか!

それがどうしたの?

 

びっちゅさ

服によって態度が違うの

ご存知?

 

え?あたし?

そんな事なくない?

 

それがあるのよ 面白い事に♪

最近ママに怒られた時の

自分の服装

よーく思い出してみて?

 

え?あれ?

そう・・かな?(*//∇//*)

 

(*´∀`)アハハ

やっぱり無意識だったんだ♪

単純極まりないね!

 

(*//∇//*)

 

ママとしてはね

態度が悪くて怒られるのは

びっちゅなんだし

中学生っぽいし

 

それは まぁまぁ

と思ってるんだけど

 

ただ1個

覚えといて欲しい事があってね

 

なんでしょーか(*//∇//*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ママね 最低限の品って

大事だと思っててね

 

別にうちは

お金持ちでも無いし

びっちゅはお嬢様でもないから

 

お上品な人になりなさいって

事じゃないんだけど

最低限は必要だと思ってるの

 

例えば?(*゚▽゚*)

 

う〜ん

例えとか難しいんだけど

要するに

下品な人にはなって欲しくない

って事かな?

 

なるほど!下品ってやだねぇ

 

そうでしょ?

常にお上品って事じゃなくて

そんなの中学生に無理な話しだし

ママだって無理だしさ

 

結局は意識の問題だと

思うんだけど

 

ちょっとだけ

下品はやだなって事を

頭に置いといて欲しいわけ

 

あたしも自分から下品な人には

なりたくないよ(^▽^;)

 

そうだろうけどさ♪

 

柄は?(*゚▽゚*)

 

さっきも言ったけどさ

びっちゅは服装によって

柄が悪いわけよ

 

そんなんなってた?

(*//∇//*)

 

なってた なってた♪

 

でね

びっちゅがどんな格好してても

ママは別にいんだけど

ママが買ってあげてるんだしさ

 

そうだよねぇ(*゚▽゚*)

 

ただね 柄の悪さって

身に付いちゃうと

なかなか抜けないのよ

 

びっちゅがね

それでいーの!

あたしは柄悪く生きていくの!

って言うんだったら

いいんだよ?

 

それもびっちゅの人生だし

 

Σ(゚∀゚*)

そんな事思ってないよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

だとしたら

ちょっと考えないとね

 

今は柄が悪いのを楽しんでても

いんだけど

一生 中学生じゃないからさ

 

将来 仕事に付く時の面接とか

偉い人と

話さないといけない時とか

 

柄の悪さってそういう時に

出ちゃうと思うんだよねー

 

どんなに隠そうとしてても

その場だけ

何とかしようとしても

 

こう・・なんていうか

その人から出る空気っていうか

相手には

伝わると思うんだよねー

 

そうなの?(・△・;)

 

うん

ママも今まで色んな人と

会って来たけど

出ちゃう人は出ちゃうよね

(^▽^;)

 

自分では無意識だから

どうにも出来ないんだろうけど

 

バイトの面接で結構 落ちる人は

そういう所もあると思う。

 

まじか・・・

そういうのはやだな

 

びっちゅはさ

そういう格好をしたいだけで

そういう人に

なりたいわけじゃないんでしょ?

 

そう!

 

なら品と柄は

頭に入れといたら

いいと思うよ♪

 

急に何かを変えなくても

意識持ってるだけで

違うと思うから。

 

服装に引っ張られ過ぎると

後戻りするのは大変だよ

 

無意識にやってる事で

怒られるのもイヤでしょ?

(*^。^*)

 

うん

 

柄が悪いのと

カッコイイは別物だしね

 

っていうか

柄悪い人は

全然カッコよくないしね

 

そうだよね

本当にカッコイイ人って

品があったりするもんね

 

そうそう!そういう事!

 

あたしが目指したいのは

そっちだから

気を付けてみるよ♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

その後のびっちゅは

わざと私に見せつけるように

 

グラスを コト・・と

置いてみたり

 

冷蔵庫を パタン・・と

閉めてみたりしていました笑

 

 

そしてしばらくして

2人で映画を見に行った時

 

映画館はガラガラで

同じ列の離れた所に

女子高生が2人いたんですが

 

前の座席が空席なのをいい事に

2人は前の座席に

足を上げていました。

 

それを見たびっちゅは

 

ママ 柄だね( ̄∀ ̄)

 

(*´∀`)アハハ

そうそう!

 

その後も

気持ちのいい接客の店員さんや

丁寧な言葉で物を訪ねる

人を見ては

 

ママ 品だね( ̄∀ ̄)

と言うようになりました。

 

すぐに取り入れるのが

びっちゅのいい所♪

 

 

びっちゅの思うカッコイイを

否定したいわけじゃないけれど

 

でもどんどん柄が悪くなっていく

びっちゅを見て

 

え?

びっちゅの行きたい方向って

そっちじゃないんじゃない?

 

身に付いちゃったら

後が大変だよ?と

ちょっと心配になりました。

 

私の言い方って

いつも感情論とか

意識の話しだったりするので

 

話し方によっては

よくわからない

お説教になりやすく

 

言われる子供達も

理解が難しいと思うんですが

 

頑張って耳を傾けて

くれていました。

 

おかげで

お上品ではないけれど

柄の悪い子にも

ならなくて良かったです。

 

大きくなるに連れて

ヤンキーと

ROCKの違いを知り 笑

 

今は純粋に

服装も含めて

ROCKを楽しんでおります♪

 

 

LINDA

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す