おこづかいはバイト制 兄Ver.

 

 

 

こんにちは LINDAです(^O^)/

 

 

子供の

「おこづかい」

ってどうしてます?

 

 

ちゃーが小学校にあがる頃

 

小学生になったら

おこづかいって必要だろうなぁ」 

 

と思って

 

すでに小学生の子供を持つ 

ママ友達に聞いてみたんですけどね。

 

 毎日決まった金額をあげる

 

1カ月ごとに

決まった金額をあげる

 

金額は決めずに

必要な時に必要な分をあげる

 

基本あげない

欲しい物がある時は

一緒に行ってママが買う

 

と 各家庭それぞれの

考えがありました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

う〜ん

うちはどうしようかなぁ?

お金って大切だもんねぇ

 

当たり前に

もらえるんじゃなくて

 

まず 価値を知ってほしいなぁ

最初の設定が 肝心だよね。

 

そもそもお金って

働かないともらえないじゃん?

 

じゃー

おこづかいじゃなくて

お給料にしょう!

と。

 

ただの思いつきなんですが

(^▽^;)

 

アルバイト制に

してみる事にしました

(*^▽^*)

 

 

ちゃー!

お話がありまーす!

 

なーにー?

 

ちゃーのお小遣いの事

なんだけどね。

欲しい?

 

おこづかいって

なにするの? (・ω・)

 

ママから

お金をもらうの。

 

ちゃーが自由に

使っていいお金だよ。

(*^▽^*)

 

おかし かっていいの?

 

いいよ♪

 

ママがいなくても?

(*゚▽゚*)

 

そうだよ♪

 

ほしい (^O^)/!

 

そっか♪

それでね。

その 方法なんだけど

いろんな おうちがあって

 

決まったお金もらうとか

欲しい時にもらうとか・・・

 

でも ママはね

バイトがいいかなーって

思ってるの。

 

バイトって なに?

(*゚▽゚*)

 

働く事だよ

 

ちゃーが はたらくの?

 

そう。

家の掃除をして

出来たらお金をもらうの

 

毎日いくらって

決まったお金じゃなくて

 

やったらやった分だけ

もらえるの

 

いっぱいやったら

いっぱいくれるの?

(*゚▽゚*)

 

くれるよ♪

でも やらなかったら

お金は無しだよ。

 

どう? やってみる?

 

うん! やってみる!

(*゚▽゚*)

 

じゃー そうしよう!

 

やってみて

あんまり良くなかったら

 

また別の方法を

相談しよう!

 

と いう事で 

こんな感じで

お給料表を作りました♪

 

 

 

 

ママ」

「まどと ドアってなに?

 

家中の全部の 窓とドア

どれでもいいよ♪

 

部屋の扉でもいいし

録画デッキしまってある

小さいガラスの扉でもいいし

 

キッチンの

お鍋しまってある 扉でもいいし

食器棚の扉でもいいよ♪

 

よく見てみると家の中

いっぱいあるよ♪

がんばれ〜!

 

うん! がんばる!

 

ちゃー おかねもちに

なっちゃうね!(^O^)

 

なっちゃう♪ なっちゃう♪

 

でも 約束があるの

 

お金はね

すっごく大事なものです。

とっても大事なものです。

 

お友達と

お金のやり取りをしては

いけません。

 

おごってあげたり

貸したり 借りたりしては

いけません。

 

お仕事だからね

ちゃんと出来ているか

ママがチェックして

 

オッケーってなったら

お給料をあげます。」

わかった?

 

わかった!(^O^)/

 

よし!

 

 

スポンサードリンク


 

 

それからの ちゃーは

がんばりました。(*^▽^*)

 

最初は

トイレ掃除も

30分以上かかって 

 

お風呂掃除も

1時間以上かかっていました。

 

私のチェック

結構 厳しいので 

(^▽^;)

 

汚れが残っていれば 

綺麗になるまで

OKは出しませんでした。

 

 

そうしてるうちに

上手になって

 

1年生を終わる頃には

私が毎回チェック

しなくても 済むほどに

上達しました。

 

そして2年生に上がる時

パパに

「基本給を付けてやれ」

 と言われて

 

それも そうだよね!

 

と 基本給300円を

あげる事に。

 

3年生以降になると

ちゃーからの

交渉が始まりました。

 

もっと仕事を増やして欲しい

とか

基本給を上げて欲しい

とか

お仕事の単価を上げて欲しい

とか。(^▽^;)

 

交渉とか

どこで覚えたんだろう?

 

と 最初は驚きましたが

 

ちゃーの頑張りと

仕上がりの信用は

かなりあったので

 

年齢に応じて

洗濯物をたたむ仕事を

追加したりして

 

交渉のたびに 話し合って

決めていきました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちゃーが手にしたお給料は 

仕事をした分 だけなので

 

その時によって

金額はバラバラですが

 

3年生を過ぎた頃から

月に3000円近く

稼ぐ事もありました。

 

ちゃーから 度々 

お買い物と 食器洗いも

仕事に入れて欲しいと

言われていましたが 

 

そこは 優しさで という事で

仕事には しませんでした。

 

な〜んか

全部を 仕事にする事に

抵抗があって (^▽^;)

 

お金にならなかったら

何にもしてくれない

っていうのも

淋しいなぁと・・・

 

中学校に入ると

交渉も変わってきて

 

友達と

遊びに行く約束をしてるから

その日までに

2000円稼げる仕事を下さい

(*^。^*) 

 

みたいな事もありました。

 

アルバイト制にして 良かった!

( ̄ー ̄)bグッ!!

 

と 思ったんですが・・

 

びっちゅは

まったく違いました。

 

 

続きは

おこづかいはバイト制 妹Ver.

で。

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

スポンサードリンク

コメントを残す