察して欲しい悪い癖と八つ当たり

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

ちゃー高校2年生

びっちゅ中学2年生

 

 

私はこの日

めちゃくちゃ疲れていました。

 

この頃はすでに

自宅で仕事をしていましたが

 

15時くらいまでダ―――!っと

仕事をして

 

その後は役所や銀行を

自転車でガ―――っと

回り

 

買い物をして

重たい荷物を持って

 

朝から休憩らしい

休憩も取れないままで

 

帰ってきた時には

くたくたでした。

 

はぁぁぁぁぁ疲れた!

今日は疲れた!

 

やっと一息してる時

びっちゅが帰って来ました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ただいまー

おかえりー(´д`*)

 

部屋片づけないとなー

ご飯作らないとなー

その前に洗い物かぁ・・・

はぁ・・・

と全く動けない私。

 

制服から着替えたびっちゅは

ずっとスマホに夢中。

 

そんなびっちゅを見ていて

 

少しは手伝おうとか

思いませんかね?

 

たまには自分から

何かしようとは思いませんかね?

 

こんなに疲れてる時くらいさ!

 

と悶々として来ちゃいました。

 

そしてびっちゅが

スマホをいじりながら

 

ママー

今日のご飯なにー?

 

その一言にカチンとしてしまい

 

ママが疲れてるの

わかんないの?

見てわかんない?

 

お前には思いやりってもんが

無いのか!

 

と怒鳴り散らしてしまいました。

 

突然の怒り勃発に

え?

とびっくりしていたびっちゅ。

 

小さい声で

ごめんね・・

と言って自分の部屋へ

行ってしまいました。

 

それでも私は

あーーもうーーー!

それでも手伝わないのかい!

 

いいよねー!

部屋にこもってても

ご飯出てくるんだもんねー!

とイライラしていて

 

はぁ・・とため息をつきながら

重い腰を上げて

ご飯を作り始めました。

 

そこへちゃーが帰宅。

 

あー疲れたー

あれ?ご飯これから作るの?

お腹空いちゃったんだけど

 

その一言に

またまたカチンとしてしまい

 

疲れてるのは

お前だけじゃないんだよ!

ママだってクタクタなんだから!

 

聞いただけでしょ!

急になんなの!

 

ママだって今日はずっと忙しくて

疲れてんの!

 

そんなの知らないよ!

 

バーン!と襖を閉めて

部屋に入ってしまいました。

 

 

イライライライラ・・・

 

こっちだって

疲れてんだよ!

 

知らないってなんだよ!

 

バーン!って閉めんな!

くっそーーーー!

 

 

調理器具や食器を

ガッチャンガッチャンしながら

イライラ感満載でご飯を作り

 

出来たよー

と呼ぶと

 

びっちゅは出てきたものの

ちゃーは出て来ない。

 

ちゃー出来たよー

と呼びに行くと

 

いい。

ご飯いらない

 

はぁ?ふざけんな!

お前がお腹空いたって

言ったんでしょ!

 

ご飯いらないとか無いんだよ!

作ったんだから出てきて食え!

 

はぁ・・・

 

作ってもらっといて

はぁってなんだよ!

 

ちゃーはしぶしぶ出てきて

お互い目を合わさず

TVに一点集中しているのに

誰も笑わず

 

重ーい空気の中

3人でご飯を食べました。

 

そう

完全な私の八つ当たりです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

食べ終わるとすぐに

部屋へ戻っていった2人。

 

リビングで1人

だぁーーもうーーー!

(>д<`)

と自分の感情を

消化しきれない私。

 

もういい・・・

何にも考えないでTV見よ・・

 

1人ぼーっとTVを見ていて

やっと少し落ち着いてきた頃

びっちゅがやって来ました。

 

ママ・・

今話しても大丈夫?

 

なんでしょーか?

(-_-;)

 

あのね・・ママに言われて

考えてみたんだけど

やっぱりよくわかんなくて・・

 

何が?

 

ママはいつも

部屋着を着てるじゃん?

 

あたしが学校行く時は部屋着だし

帰ってきても部屋着なのね・・

 

・・・ん?

 

ママはおうちで仕事してるし

あたしが見てるのは

いつもと同じ格好のママだから

 

出かけたのかどうかも

私にはわかんなくて・・

 

え?

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

そういえば!

 

私は外から帰ってくると

真っ先に部屋着に着替えるのです。

 

だからね

疲れてる時は教えて欲しい・・

(T ^ T)

 

( ,,>з<)ブッ

(*´∀`)アハハ

 

まじか!そうだよね!

そういえばそうだよね!

 

ごめん!

確かにそうだった!

 

(*//∇//*)

↑私が笑ってちょっとホッしてる

 

ごめん!ごめん!

ママ自分の格好とか

全然見えてなくてさ

 

そうか

びっちゅからしたら

朝も夜も一緒なのか

 

うん そうなの (*//∇//*)

 

夜にはお化粧も落ちてるだろうし

よくわかんない

 

そりゃそーだよね

いや今日は

めっちゃ疲れた日でさ

 

ごめんね それは悪かった!

気付きようがないよね

(*//∇//*)

 

うん だから

ママが疲れてる日は教えて?

 

ママいつも

ご飯作ってくれてるけど

あたしはコンビニだっていいし

納豆ご飯でも全然いいよ?

 

え?そうなの?

 

ママのご飯は好きだけど

疲れてるのに無理しなくたって

全然いいよ?

 

そうなのか・・・

(・△・;)

 

冷凍食品とかお惣菜は

あんまり好きじゃないし

 

メインと副菜とサラダか汁物

最低でも

3品は作ろうと頑張ってきたけど

 

頑張りたかったのは

私なのか・・・

気を抜いても良かったんだ・・・

 

わかった。

今度から疲れたらそう言うね♪

うん

 

その時は手伝ってね♪

わかった♪

 

自分の感情でいっぱいだった私は

びっちゅに言われるまで

そんな当たり前の事にも

気付きませんでした。

 

この時期びっちゅは

怒られる事が多かったので

私が怒った=怒られる事をしたんだ

と思ってしまったらしく

 

部屋でずっと考えてみたけど

答えが出なかったようで

話しに来てくれたのでした。

 

答えなんか

出る訳ないよね・・

 

ごめんね・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

その日は怒って

部屋から出て来なかったちゃー。

 

翌日 学校から帰って来た時に

ちゃー昨日はごめん。

ママが違ってたみたい

(*//∇//*)

と謝りました。

 

ホントだよ!

急に怒鳴られてさ

びっくりしたよ!

 

びっちゅに言われてわかった

ごめんね (*//∇//*)

 

いいよ。

 

言ってくんなきゃ

こっちはわかんないんだからさ

 

思ってる事は口に出せって

お母さんがいつも

言ってるんでしょ?

 

うん (*//∇//*)

これからは言うから。

だから言った時は協力して?

 

わかったよ。

 

それからは

外出して帰って来ると

 

ただいまー!

お帰り~♪

 

びっちゅママお疲れだよー!

おお (^▽^;)  お疲れ~♪

ありがとー

 

部屋にいるちゃーにも

ちゃー!

ママお疲れだよーー!

お疲れ~

ありがとー

 

と自己申告する事にしました。

 

たいして疲れてなくても笑

 

不思議なもので

特に何もしてくれなくても

「お疲れ~」

と言ってくれるだけで

何だか気が済むようになりました。

 

結局私は「疲れた自分」を

わかって欲しかった

だけなのかもしれません。

 

そして

私が手抜きをしても

子供達はたいして気にしてない

という事がわかり

だいぶ気が楽になりました。

今ではコンビニ大好きです♪

 

 

それでも私の中にある

見たらわかるでしょ?とか

言わなくても察して欲しい

という気持ちは

なかなか消えず

 

自分に余裕が無い時は特に

顔を出し 子供達に

八つ当たりをしてしまいます。

 

自分なりに

気を付けてはいるんですけどね

(^▽^;)

 

気を付ける事は出来ても

完璧に無くす事は出来ないので

子供達には

 

しょうがない!

ママだって人間なんだから

やらかしちゃう時もある!

 

その代わり 気付いたら

ちゃんと反省するからさ!

 

そういうトコもひっくるめて

これがママなんだって

わかって欲しい!

 

という事にしています。

 

こんなのばっかりで

申し訳ないなーとは思うけれど

 

でもほら

人間って完璧じゃないじゃん?

 

君たちの悪い所も

受け止めるしさ♪

 

そこはお互い様って事で

どうか1つ!(*//∇//*)

 

と思っています。

 

親子は対等じゃないので

理不尽でも 親が怒れば

子供は怒られる事になり

 

子供の方が圧倒的に不利なのは

わかっているんだけど・・

 

ごめんねーーー!

 

でもちゃんと

反省もしてるからーーー!

 

謝ったら許してーーー(>д<`)

 

と思っている私です笑

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

2+

コメントを残す