イライラ育児の苦肉の策

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

みんながまだ保育園児だった頃。

 

 

ちゃーと びっちゅ&

たっくんと ななっち

全員が保育園児という黄金時代。

 

登場人物 紹介はこちら

 

 

もちろん楽しかった事も

たっくさん ありましたが

 

今振り返っても育児という

事に関していえば

自分の事を自分一人ではまだ出来ない

この頃が

一番大変だったなーと思います。

 

 

毎日毎日が 忙しくて

1日24時間では足りなくて

 

毎日何かしらで怒っていて

怒りたくないのに

怒らなくちゃいけない事に

イライラして・・・

 

もうーーー!

ストレスがたまるよーーーー!

(>_<)

と。

 

でも今 改めて考えてみると

 

ちゃーも びっちゅも

そんなに毎日怒られるほど

悪い事してたかなー?

 

手の付けられないいたずらっ子

だった訳でもないしなー

 

でも

すっごく大変だった!

 という記憶はあるんです。

 

あの頃何であんなに

大変だったんだろー?

と思って妹に 聞いてみました。

【しょっちゅう 会っています笑】

 

妹の3番目の子供

こっちゃんはまだ7歳。

妹はまだまだ

子育ての真っ最中なのです。

 

 

あの頃さぁ何であんなに

大変だったんだっけ?(^▽^;)

 

なーに言ってんの私ちゃん!

あの頃と言えばとにもかくにも

ママ攻撃だよ!

 

と妹に言われて

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

そうだった!そうだった!

 

妹と話しているうちに

その当時の事を

色々と思い出しました。(*^▽^*)

 

 

スポンサードリンク


 

 

全員そろって園児の黄金時代。

 

ちゃーとたっくんは

約2ヶ月違いで 生まれましたが

 

ちゃーの誕生が3月の初め

たっくんが4月の終わり。

 

なので

学年はちゃーが1つ上になります。

 

びっちゅも4月生まれなので

本来ちゃーとは

丸々2歳差 なんですが

学年でいうと3学年離れています。

 

ちゃーが6歳児クラス

たっくん5歳児クラス

びっちゅ3歳児クラス

ななっち1歳児クラス

 

その頃の日常は

1日に何十回 何百回とひたすら

ママー!

と呼ばれていました。(^▽^;)

 

ママー!見てー!

何百回と見慣れた

シュワッチのポーズ

 

ママー!見てー!

お気に入りの

ステッキを持ってのポーズ

 

ママー!見ててー!

TVで覚えたよくわからないダンス

 

ママー!見ててー!

違うステッキを持って

何かに魔法をかけている所

 

ママー!折り紙どこー?

ママー!ヤクルトー!

 

ママー!折り紙なーい!

ママー!ヤクルトあーけーてー♪

ママー!見てー♪」←謎の変顔。

 

とこんな感じ。(^▽^;)

 

そりゃー

子供の事だけを考えていていい

生活ならいいですけど

こっちは大人。

 

洗濯 夜ご飯 仕事 家計などなど

考えなくちゃいけない事も

山盛りあるわけで・・・

 

ママー!見てー!見てるよー

ママー!見ててー!見てるよー

あの 締め切り

いつまでだったかな?

ママー!あれないー?どこー?

おもちゃ箱見てごらーん?

納期が重なってるから

1件は明日中に仕上げないと

間に合わないよなー

ママー!ないー!

あるって!ちゃんと見てごらん!

いや明日中に

2件はやっとかないと・・

ママー!びっちゅねー

保育園でねー遊んだ時ねー♪

材料足りるかな?・・・

へーそうなんだー

やばい!

洗濯物取り込まないと・・

ママー!びっちゅが ちゃーの

使いたいヤツ 取るー!

びっちゅーそれは ちゃーのだよー

ご飯先に作るか・・・

冷蔵庫 何があったっけ?

ママー!びっちゅもやるー

貸してって 言ってみなー

ママー!お腹すいたー

今 作るよー

あれ?そろそろ

シャンプー無いかも・・・

ご飯なにー?

考え中ー

ママー!お菓子食べるー!

ご飯前だから だめだよー

今月ちょっと 厳しいかな?

節約しないと・・・

じゃー ある物で作るか・・・

ママー!びっちゅが

お菓子食べようとしてるー!

びっちゅ! だめだって言ったよー

マーマー!ちゃーが取ったー!

ちゃーがバンッってやったー!

びっちゅがやるからでしょー!

マーマー!びっちゅ投げたー!

ママー!ちゃーがねー

ママ! 違うよ!びっちゅがー!

マーマー!

マーマー!

 

 

だあああああーーーー!

うるさい!(>_<)

 

 

ちょっとで いいから静かにして!

1分でいいから静寂をちょーだい!

 

 

毎日毎日子供達が寝るまで

このママ攻撃は続き

あの頃の一番の希望は

無音の空間 だったと思います。笑

 

ママ攻撃に加えて

 

ジュースをこぼす

こぼすからよく見てって

言ったじゃん!

 

こぼしたジュースを触ってみる

ベタベタになるでしょっ!

 

袋が上手く開けられなくて

お菓子をぶちまける

うーわー!まじかー!

掃除機持ってきてー!

誰も持ってきてはくれない

 

自分でコップを取ろうとして

他の物を落とす

危ないよって言ったでしょー!

 

お絵かきしてたら

はみ出してテーブルに書いちゃう

何で今 それやろうと思った?

 

・・・・(^▽^;)

 

結局日常の中では

子供達が何か

こっぴどく叱られる事をして

怒っていたわけで無く

 

やらなくちゃいけない事に

追われて

でも時間も無くて

 

うるさいから声を張り上げないと

届かないし

大声を出してると

どんどん口調も荒くなる

 

そして頭も整理できない

考え事 1つできない

 

でも時間は

どんどん過ぎて行く・・・・

 

早く寝ないと朝が起きられない

自分の疲れも取れない

 

そういう日々が

私のイライラに

繋がっていたんですね。(^▽^;)

 

そしてかわいいはずの子供達に

イライラしている自分もイヤで・・

 

 

そんな時に私がやっていた

イライラした時の

苦肉の策がこちら↓↓↓

 

 

スポンサードリンク


 

 

現実逃避をしてみる♪

 

 

あーもうー!うるさーい!

うるさいよー!

 

と思っていた時

妹から電話がありました。

 

LINDAちゃーん!うるさいんだよぉ!

イライラするよぉ!

限界だよぉ!(>_<)

 

こっちもだよー!(T_T)

 

静寂が 欲しいーんだよーっ!

 

こんな電話から始まった事ですが

 

お互いイライラして

どうしようもない時は

 

現実逃避♪

テヶテヶε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

と 称して

妹と電話をしていました 笑

 

その都度30分!とか

1時間!とか決めて

 

その間

子供達が危ないかどうかだけは

目で追っていましたが

それ以外は全部無視!( ̄∀ ̄)

 

騒いでいてもケンカしてても

泣いていても

全部無視です。( ̄∀ ̄)

 

ママー!」「ママー!

と呼ばれても

ママは今 電話中♪」と。

 

そして家の中の事とか

仕事の事とか

大人同士の話しを楽しみます。

 

本当はやることが山積みですが

電話をしている間は

その事も考えません♪

 

お互いの子供達が

電話の後ろでは

ぎゃーぎゃー騒いでいますが

 

ママは今電話中なんだもーん♪

そこは割り切って

ほっときます。

 

そのうち両方の子供達が

構ってもらえない限界に

達した頃

 

しょうがない!

そろそろ 現実に戻るか!

 

と電話を切って

だーっ!と

家事をこなしていました。

 

イライラして煮詰まるくらいなら

気分転換して

さっさと寝かせてしまいたい!

って感じだったんです。

 

 

ママ終了宣言をしてみる♪

 

 

これはちょっと理解してもらうのは

難しいかも しれませんが・・・

 

やっとの思いで

寝る所まで ぎつけても

ママ攻撃は 終わりません。

 (^▽^;)

 

そんな時に

ママ 終ー了ー!

今日のママは終わりでーす!

 

と宣言してみました。

 

もちろん 子供達は

何のこっちゃ

理解なんかしていません。

 

でも何故だか

それでも良かったんです。

 

夜9時に

ママ終わりー!終了でーす!

と言葉に出して宣言する事で

 

ああ今日も1日

よく頑張ったなーあたし♪

 

と勝手に1日を終わらせて

気持ちを切り替えて

いたんだと思います。 (^▽^;)

 

もちろん その後も子供達は

 

ママー!」「ママー!

と やってきますが

 

えー?もう終わったのにー?

しょうがない!

お話聞くのはあと1個だけね?

だってママ

今日は終わったからさー♪

子供相手に

1人芝居をしているような

感じですが

 

今日の業務は終わったのに

笑顔でサービス残業してあげる

優しいあたし♪

 

みたいな事をしていました。

 

ちょっとばかみたいですが

とにかくどっかに気持ちの逃げ場が

欲しかったんですよね(*//∇//*)

 

こんな事でも

頭の中で 悶々としているよりは

ちょっとでも気持ちの切り替えが

出来たんだと思います。

言葉を口に出すって

大事だなーと♪

 

 

他人の子なんじゃないか?と思ってみる♪

 

 

今から考えると 我ながら

( ̄m ̄〃)プッ  なんじゃそりゃ?

って 感じですが。

 

例えば

ご飯中の事 1つとっても

 

ほらっ

こぼすから良く見て!

 

くちゃくちゃしない!

モグモグだよ!

 

テレビ見過ぎ!

手が止まってるよ!

お茶碗お手てで持って!

 

とこれが我が家の

当たり前の日常だったんですが

 

私に余裕が無くなると

 

何回 同じ事を言わせるの?

いつになったら出来るの?

 

これさえ

イライラしてしまう時が

あったんです。

 

自分の子供だと

ちゃんと教えなくちゃいけない!

って思うからこそ

 

何やらわかっていない

小さい時は

日々小言だらけになるんですが

 

じゃー これが

よそんちの子だったら?

久しぶりに会った

友達の子供だったら?

 

きっとガミガミの言い方も

違うかもしれない

もっと優しく

注意するかもしれない

 

場合によっては注意さえも

しないかもしれない

 

じゃー今日この子達が

よその家で

ご飯を食べていたら?

 

こんなに注意されて

いないかもしれない

 

今日 1回

注意をしないで

ご飯を食べさせたくらいで

 

今までの積み重ねが

0になるだろーか?

いや!

きっとそんな事はない・・・

 

(*゚▽゚*)!

よそんちの子だと思えば

いいんじゃない?

 

と思ったわけです。

 

まさに苦肉の策

ってヤツで(^▽^;)

 

もちろん毎日

思っていたわけではなく

他人の子なんて

思えるはずもないんですが

 

自分の気持ちが

パンパンになってしまった時は

 

ここで無理して

イライラしながら

躾なんかしなくていいや

 

今日は躾 お休みでいいや

 

そんな事より

一緒にテレビ見て笑っちゃお♪

と。

 

きっとよその子との

ご飯タイムだったら

そうしていたであろう事を

 

よその子もいないのに

やっていました。(^▽^;)

 

結局これも

現実逃避なんですけどね 笑

 

 

1人でゆっくりお風呂に浸かる♪

 

 

これが一番!

ホントにいっちばん

イライラが解消出来た事です。

 

 

もちろん子供達と毎日

お風呂に入るんですが

 

子供達はバスタブで

遊んだりしていますが

 

私はお湯に浸かって

いなかったんですね。

 

時間がもったいなくて (^▽^;)

 

そんな事より

さっさと洗って

早く出たかったんです。

 

2人を洗って自分も洗ってるだけで

もうのぼせそうだったし。

 

でもある時から

自分もクタクタになって

 

とにかく時間を気にしないで

ゆっくりバスタブに浸かりたい!

 

と思い始めて。

 

子供達が寝た後

1人でお風呂に入ったんです。

 

そしたら

 

何て気持ちいいの!

(Ο´∇`Ο)

と 思って♪

 

至福の時って

こういう事だよねー♪

(Ο´∇`Ο)

と。

 

子供達と入った時に

体は洗ってあるので

 

ホントに

バスタブに浸かるだけの

時間なんですが

 

例えそれが

10分・15分だったとしても

 

疲れの取れ具合も違ったし

苛立った気持ちを

鎮める事も出来たし

 

今日も1日 終わったよー

という

自分への合図にも出来たんです。

 

お風呂の力ってすごーい!

と 思いながら

 

ガヤガヤしていない

静かなバスタブ。

 

お湯の

ちゃぽん!っていう音が

響くバスタブ。

 

はぁ・・落ち着くわぁ (o˘◡˘o)

と。

 

これはホントにおススメです!

 

 

スポンサードリンク


 

 

時間もなくてお金も無くて

体もクタクタで

 

怒鳴ってばっかりで

イライラして

自分に嫌気がさして・・・

 

そんな時もたくさんあった

保育園時代。

 

 

それでも

 

毎日笑っていたかったし

子供達と楽しみたかったし

 

出来る様になった事を

一緒に喜びたかったし

 

かわいい所も

たくさん見つけたかった♪

 

なので

 

手を変え品を変え

あの手この手で

何とか自分の気持ちを逸らし

 

逃げ道を探して

頑張っていたんだと思います。

(*^▽^*)

 

子育てをしていれば

誰だって同じような

苦労はありますよね?

 

育児イライラ真っ最中の

ママさんも

いるかもしれませんが

 

どんなに大変な

時期があったとしても

子供は必ず成長するし

 

物事を理解するようになって

大人になって行きます。

 

イライラして

どうしようも無い事も

必ずいい思い出に

なって行きます。

 

その証拠に

 

子供達がしでかした色々な事を

ネタとして

私はサイトを作り

今改めて楽しんでいるのです。

Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

 

今現在 起きている事も

将来のネタ作り!

と思ってみるのも 

1つの手かもしれませんね♪

 

その際は

メモを取っておく事を

おススメします♪

 

年齢を重ねると

忘れちゃいますよ(*//∇//*)

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す