子育てへの思い

 

 

 

こんにちは LINDAです(^O^)/

 

 

 

初めての出産。

ちゃーを産んだ時に

思った事は

とにかく痛かった!∑(✘Д✘๑)

 

でした♪

 

よく

「お腹を痛めて産んだ子供」

とか言われますが

 

私の場合

腰が折れるんじゃないか

と思う程

腰が痛かったので

 

「腰を痛めて産んだ子供」

な訳ですが (^▽^;)

 

 

産んでみれば

必要な痛み

なんだろうなと思いました。

 

 

この世の中に 人間を一人

誕生させるって

すごい事ですよね (*゚▽゚*)

 

 

それには

この位の痛みは当然

必要なんだろうなぁ

なんて

産後ヘトヘトな中 思っていました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

そして

生まれたてのちゃーを

育ててすぐに

15年かなって思いました。

 

 

私の思う15年とは

しつけや 愛情や 

親として 伝えたい事を

子供達に伝えきるための時間です。

 

 

中学を卒業するまでの15年間が

勝負かなって。

(何の勝負だって感じですが)

(^▽^;)

 

 

中学生のうちは

ギリギリ

親の言う事に

耳を貸すんじゃないかと

思ったんです。

 

 

私は家庭の事情で

中卒で働いていたので 

余計にそう

思ったのかもしれませんが

 

子供達が

高校生になる頃には

 

親から教えてもらった事

だけでなく

 

自分の意思や

友達や バイト先の人や

色んな人に揉まれながら 

自分で考えて

決めて行くようになる。

 

 

15年・・・短いなぁと

ちゃーが新生児の頃から

思っちゃったんですね。

 

なので

時間を惜しむように

育児をしていました。

 

すぐ大きくなっちゃうから

とにかく楽しもう! 

育児を満喫しようと (*^。^*)

 

 

それから もう1つ。

心に固く 固く 固ーく

誓った事。

 

 

子供達を絶対に

愛情迷子にしない

って事です。

 

 

これは

私自身の家庭環境が

ものすごーく 影響していますが

 

私は

自分が愛情迷子になっている時期が

長ーくあったんです。

 

 

家の中にいても

自分の居場所を

見つけられない時も

沢山ありました。

 

 

子供ながらに

それはそれは 苦しい思い。

 

子供だったからこそ

苦しかったのかもしれません。

 

 

だから自分の子供にだけは 

 

絶対に! 何があっても! 

愛情迷子にだけはさせない!

 

と 強く思っていました。

 

 

 

私の夢

というか 理想は

子供達が大人になった時に

 

愛情迷子?

そんな事

考えた事も無かったよ?

とか

 

自分の居場所?

いつでも ありましたけど?

とか

 

言われたいんです。(*//∇//*)

 

 

なので 私の子育ては

愛情を伝えて 伝えて

 

もう わかったから!

本当に わかったから!

お腹いっぱいです!

 

と 言われても

 

念のために

もうひと押し!というくらい

愛情メインでやってきました。

 

 

よく妹に 

 

LINDAちゃん

それは子供にとっては

鬱陶しいんじゃ

ないでしょうか・・・

 

と 言われたりしますが

(^▽^;)

 

そうなのかもしれませんが・・(笑)

 

 

とにかく スキンシップで

ぎゅーっと抱きしめたり

ちゅーしたり。

 

いい事をすれば

ぎゅーして褒めて

失敗すれば 笑い飛ばして

 

落ち込んでいれば

またぎゅーして 

 

「今日は怒り過ぎちゃったな」

自己嫌悪になれば

寝ている子供達の頭を

なでたり・・・

 

やたらと子供達に

さわっていました。

 

 

小さい時は

寝る時の挨拶として

当たり前のように

ぎゅーと ちゅーをしてから

寝ていましたし

 

 

小学生になると

なぜか 握手をしてから

寝ていました。(^▽^;)

 

 

私が寝転がって

テレビを見ていると

必ずといっていい程

2人して

腕枕をしにやってきて

両手に花 状態♪

 

 

妹の言うように 

もういいよ! やめてよ!

的な事を 言われれば

 

さすがに止めようとは

思っていたんですが

 

そういう親に育てられたせいか

結構大きくなるまで 嫌がることなく

くっついていました。

 

 

でも 甘やかす事だけが

愛情じゃないですよね。

 

私 自分で言うのもなんですが

怒ると怖いです。(^▽^;)

 

叱る時は

徹底的に叱りますし

言葉で言っても わからなければ

手も上げます。

 

 

そうやって叱るのは

小学校に上がってからですが

 

手を上げる時も

徹底的で

 

によっては

お尻が腫れるほど

叩いたりもします。

 

私が思う  とは

 

嘘をついた時

人を傷つけた時

犯罪を犯した時

言語道断の時

です。

 

言語道断は 

わざわざ説明しなくても

わかってて当たり前の事をした時。

 

 

2度として欲しくない事は

2度とそんな気が起きない位

叱ります。

 

 

普段怒らないママ との違いを

なるべくはっきりさせてきたので

 

 

私がぶっ飛ばす時には

子供達も

それなりの事をしてしまった

という

自覚があるので

 

反抗的な態度もせず

反省する事が多いです (^_^)

 

なので

同じような間違いは

あんまり繰り返しません。

 

次から次へと

新たな事は

しでかしますが・・・

特にびっちゅは・・・ (^▽^;)

 

 

でも それでいいんです。

 

 

私はよく 子供達に 

子供なんて 怒られてナンボだよ」 

とか言います。

 

子供なんて

間違えて当たり前。

 

子供のうちから

いい事 悪い事が

全部わかってたら

おかしいでしょ?

 

怒られて覚えて行くんだよ」 

 

わからない事は

年齢に関係なく

教えてあげるし

 

出来ない事は 手伝ってあげる

 

出来るようになった事は」

「自分でやりなさい

 

わかっているのに

悪い事したら

そりゃー

ぶっ飛ばされちゃうよね?

 

ママに怒られたら

相当な事だと思って

言い訳するヒマがあるなら

反省して下さい。

 

小学生の時には

よく言っていました。

 

 

ここにも 2人の性格が出て

 

ちゃーは 私の言う事を

比較的 素直に聞くので

あんまり怒られる事も

なかったのですが

 

びっちゅに

同じ事を言っても

びっちゅが引っかかるのは

 

出来るようになった事は

自分でやりなさい

の部分で

 

なるべく出来るようには

なりたくないと。 (^▽^;)

 

いつまでも

手伝ってほしくて 

出来ないフリとか していました。

( ̄m ̄〃)プッ

 

 

そんなの

親からすれば

バレバレなんですが(笑)

結構 付き合ってあげました。

(*^。^*)

 

 

子供でいられる時間は

とっても短いので

 

好きなだけ子供でいればいいと

思っていたんですよね

(*^▽^*)

 

 

もう〇歳なんだから

しっかりして欲しいなんて

思ったこともなかったし

 

逆に

小さくなーれ 小さくなーれ

と言っていました。

(*^。^*)

 

 

だって 本人がどう思おうと

親が どう思おうと

否応なしに 成長するもんだし

しっかりするもんですしね。

 

 

親が無理に

大人に仕上げなくてもいいと

思っているんです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

私のうちでは

たまーに 小さい時のビデオを

見たりするのですが

 

小さい時の映像は 本当に可愛くて

 

だから成長しなくていいって

言ったじゃん!

とか

子供達に言ったりします。

 

イヤイヤイヤ・・・

そんな事言われても・・・

(^▽^;)

 

子供って成長するもんだし・・

(*´Д`*)

 

うちの親は相変わらず 理不尽だ

(・△・;)

 

と言い返されますが (^▽^;)

 

 

 

勝手に15年という

1つの区切りを 目標にしていた

私にとっては

 

成長はゆっくりでいいよ

急いで大人にならなくてもいいよ

常に思っていましたが 

 

思えば思うほど 子供は成長して

まるで

ダメだ ダメだと

言われるほど 

やりたくなっちゃうんだよねー

って感じでした。(*^。^*)

 

 

まぁ 15年たったからといって

その後は

ほったらかすって事ではないので

あくまで 目安の話しですが・・・

 

 

 

子育ての結果って

例えば

 

自分の育て方が

良かったのか

間違っていたのか

なんて

いつになったら わかるんでしょう?

 

 

私が思う その時は

それこそ

気の遠くなる話しですが

 

子供達が 結婚できるかも

わかりませんが (^▽^;)

 

結婚したとして

子育て したとして

その子供が10歳くらいになって

育児もやっと ひと段落!

と思った時 位に

 

私の伝えたかった事が

揺るぎないものとして

どれくらい 

ちゃーとびっちゅの中に

残っているか

だと思うんです。

 

 

どれだけの事を 伝えても

友達に揉まれ

社会に揉まれ

 

少しづつ

お母さんと自分は違う

と そぎ落とされて行って

 

恋愛して

子育てして

また そぎ落とされて

 

 

今度は 子供達自身が

親として 子供に伝えて行く。

 

 

その姿をみて

自分の子育ての結果が

見えるんじゃないかなーと

 

想像したり しています。

 

 

 

本当に

自分の勝手な想像ですが

すごーーーーく!

気の長ーーーーい!

話しです!

 

 

スポンサードリンク


 

 

だから 

たまには手を抜いてもいっか!

と思うし

 

ママだって 息抜きするさ♪

とも思うし

 

楽しい事も見つけるよ♪

とも思うのです。

Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

 

 

 

私は 私なりの

揺るぎないものを

伝えて行くために

 

「何より大切だよ」

「愛してるよ」

と言いながら

 

子供達と

生きて行きたいと 思っています。

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪  

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

1+

スポンサードリンク

コメントを残す