歯医者が怖い!

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

 

ちゃーが 保育園児の頃

3歳くらいだったかなー?

初めての

虫歯が出来てしまいました。

 

 

保育園の歯科検診で

発覚したんですが

子供の虫歯は親の責任。

 

すごーく反省しました。(>_<)

 

 

で  虫歯はとにかく

治療するしかないので

近所の歯医者に

連れて行ったんですが・・・

 

 

 

 

ちゃーにとっては

生まれて初めての歯医者さん。

 

そしてちゃーは

めっちゃビビりなのです。

 

いつもの小児科と違う

っていうだけで

 

どこ行くの?

何するの? (・_・;)

 

と何かを察し

緊張してしまいます。

 

 

歯医者さんに行くんだよ。(*^▽^*)

保育園でお口あーんって

やったでしょ?

 

ちゃーは虫歯が

あったんだってさっ♪

だから早く治さないとねー♪

 

おくちあーんってやるの?

 

そうそう♪

保育園でやったのと同じ♪

 

ふ〜ん♪

 

ちゃーは歯医者が何だか

よくわかってないので

 

なるべく明るく

全然大した事じゃないよー

的な雰囲気で説明しました。

 

ちゃーねー

大きく あーんって

出来るんだよー (^O^)

 

いいじゃん!いいじゃん!

く見えるように

大きく開けるんだよー♪

 

なんて言ってたんですが

 

もうすぐ歯医者に着くっていう時に

私は致命的なミスを犯しました。

 

ちゃーとの話しの流れで

ついつい

痛くないから大丈夫だよ♪

すぐ 終わるからねー

 

と言ってしまったんです。

 

痛いというワードに

すぐさま反応!

 

いたいのー?・・・

 

違う違う!痛くないよ!

痛くないよーって

言ったじゃん (^▽^;)

 

・・・(・△・;)

 

自転車の後ろから

背中越しに

疑問の空気が漂ってきました。

 

痛い可能性もあるの?

何か隠してやしませんか?

ねぇごまかそうとしてない?

 

みたいな空気を感じ

 

もうすぐ 着くからねー♪

 

・・・・

 

元気にお願いします!

っていうんだよー♪

 

・・・・

 

しまった!(>_<)

完全にミスった!

 

 

歯医者さんに着いて

自転車を降りた時には

 

自分はこれから

何をされるんだ?と

 

もう緊張した顔に

なっていました。(^▽^;)

 

まぁいっか!

とりあえずイスに座っちゃえば

治療は始まっちゃうんだし

 

まだひどくもないから

痛い治療ではないし

 

始まれば

痛くないのもわかるだろうし。

 

と 思っていたんですが・・・

 

 

甘かった! (>_<)

 

 

歯医者さんに入ると

予約制だったからか

他の患者さんがいなくて

とっても静か。

 

小さい音で

クラッシックが流れていて

院内はダークなウッド調で

落ち着いた色合い。

 

「どうぞー」

 

と呼ばれて入ったら

50代くらいの男の先生が1人。

 

その歯医者さんに行くのは

初めてだったんですが

 

治療が丁寧で痛くないと

近所では評判が良かったんです。

 

 

先生が優しく

 

「こんにちは ちゃーくんだね?」

「ここに座って (*^_^*)」

 

と言ってくれたんですが

ちゃーは私の手を離しません。

 

ちゃー大丈夫だよ。

座ってごらん

 

・・・すわんない (・_・;)

 

いやいや お口あーんでしょ?

先生に診てもらお?

 

「ちゃーくん」

緊張しちゃってるのかな?」

「大丈夫」

「お座りするだけでいいよ (^_^)」

 

と言われて

 

それなら・・・

的な感じで 座りました。

 

ホントに座っただけで

 

「はい。あーん」

と言われても

 

ガンとして

口を開けようとしません。

 

「ちょっとだけ 診せてねー」

「あーん できるかなー?」

 

先生も優しく言ってくれますが

 

そんなことは聞いていません。

座るだけでいいって言ったよね?

的な顔で

私を見るばかり (^▽^;)

 

大丈夫だよ。

先生にお口見せて?

 

「はいあーん」

 

と2人がかりで

何をどう言ってもダメ。

 

そして

 

「お母さん。」

「お口を開けられない事には」

「何もできないので」

 

「まずはこの空間に慣れる所から」

「始めましょうか (^_^)」

 

すみません (^▽^;)

となり

 

「ちゃーくん見てごらん!」

「これ鏡になってるんだよ」

「さわってごらん?」

 

「これはねお口に入れる綿なんだよ」

「ふわふわして柔らかいでしょ?」

「持ってごらん?」

 

「シューって空気が出るんだよ」

「おてて出してごん?」

 

「これはね・・・」

 

と治療に使う器具を

1つ1つ 説明して

触らせてくれました。

 

すると

 

ママー!すごいねー!

お水でたー! (^O^)

 

とちゃーもリラックスして

きたんですが・・

 

ここで無理に治療をしてしまうと

ますます歯医者さんを

怖がってしまうので

ここはゆっくりいきましょう

 

という事で

この日は治療せず。 (^▽^;)

 

そして次の予約の日。

 

歯医者さんには

治療用のイスが3台あって

 

前回は 一番右端。

今回は真ん中のイスになりました。

 

座る場所が変わっただけで

 

どうしてこっち?(・_・;)

 

とまた緊張し始め

口を開けず

 

先生が優しく

器具の説明をしてくれて

この日も治療できず。

 

 

もうあきらめちまえよー!

治療しに来てるんだよー!

そんなに日数かかる

治療じゃ ないんだよー!

 

と内心思っていて

 

先生? 多少無理やりでも

やっちゃっていいんですけど

(^▽^;)

 

と言ってみましたが

 

「でも お母さん。」

「お口を開けてくれない事には」

「危なくて治療ができないんです。」

 

「小さいうちに」

「歯医者を怖がってしまうと」

 

「その後もずっと」

「怖いイメージが」

「ついてしまいますから。」

 

ですよねー。(^▽^;)

 

ちゃーが慣れるのを

待つしかないのかなー

と思ったんですが

 

それからも口を開けない事

何と1ヶ月!

 

もうちゃーも

無理やりはされない

歯医者は珍しい物で

遊ばせてくれる所

 

みたいな認識になっていて・・・

 

こりゃもうだめだ! ┐(‘~`;)┌

 

歯医者さんの予約の度に

仕事を早退している私にとって

 

これ以上長引かせるのはツライ。

虫歯も進行しちゃうし。

 

優しく親切な歯医者さんには

申し訳なかったけれど

 

違う歯医者さんを

探し始めました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ママ友からの評判を聞きながら

探していたら

 

隣の駅に

良さそうな小児歯科を発見!

 

電話で事情を説明したら

 

ちょっと強引にでも

治療をしてくれるというので

行ってみました。

 

 

隣駅の歯医者さんは

内装も明るくて

キッズスペースもあり

患者さんも沢山いて

にぎやかな感じ♪

 

先生も助手さんもみんな女性で

柔らかい雰囲気でした。

 

そして

 

「ちゃーくんどうぞー♪」

 

と明るく呼ばれ

入っていきました。

 

イスに座って

 

これなにー? (^O^)

 

といつもの様にやってたんですが

もう事前に説明してあったので

 

「お母さん。いいですか? (^_^)」

 

はい。

やっちゃって下さい! (^_^)

 

という事で

 

「ちゃーくんあーんしてー♪」

 

と最初は優しく

自分で口を開けるように

促してくれていましたが

 

あっやっぱりダメなのね

 

とわかると

 

「じゃーやっちゃうねー!」

「すぐ終わるからねー♪」

 

と明るくちゃーの 口に

開口器を カポっと。

 

ちゃーはびっくりして

 

あぁぁぁぁ! (>ω<)

 

となっていましたが

 

ちゃー大丈夫だよー♪

「すぐ終わるからねー♪」

「ちゃーくんえらいねー♪」

「もうすこしねー♪」

 

と笑顔で優しく言いながら

素早く治療を始めてくれて。

 

さすが!

女の先生は強い!(*^▽^*)

 

子供の扱いには慣れていて

ちゃーが 泣こうが叫ぼうが

動じる事もなく治療してくれました。

 

でもちゃーが

舌を動かして抵抗するので

やっぱり危険な事には変わりなく

 

通常よりは

ちょっと回数が

かかっちゃうかもしれない

との事。

 

それでもいいんです。

とにかく治療をして頂ければ

(Ο´∇`Ο)

 

 

歯医者さんの帰り道

いやー 怒ってました。

 (^▽^;)

 

何てことしてくれんだ!

くらい怒っていました。

 

なので

ちゃー! えらかったねー!

 

頑張ったから

ウルトラマン

買ってあげようかなぁ♪

 

ウルトラマン? (*゚▽゚*)

 

おもちゃ屋さん 行こうぜぇ♪

 

いこうぜぇ♪ (ノ´∀`)ノ♪

 

200円弱の

ウルトラマンの指人形で

復活!

 

 

その後も

歯医者さんに行く度に

カポっとされるのがわかったので

 

治療前に

ママ! 見えるトコにいて!

いるよー♪

 

見えない―! ママー!

見えるよー♪見えてるよー♪

 

おてて 持ってて!

 

ちゃーのおてて!

持ってて―! (。>д<。)

 

と大騒ぎしていましたが

 

帰りの

ウルトラマン指人形で

復活! ( ̄ー ̄)bグッ!!

 

 

 

 

結局

3回か4回くらい通いました。

 

 

私のせいで

大変な思いをさせちゃったので

 

それからの仕上げ磨きには

力を入れて

毎晩かかさずやっていました。

 

そのかいあって

次にちゃーが

歯医者に行ったのは

かなり大きくなってから♪

高校生くらいだったかなー?

 

もう怖かった記憶なんて

ほとんどありません (*^▽^*)

 

なので

小さい頃にママのせいで

怖い思いをしたというのは

もう時効という事で♪

 

仕上げ磨きって

めっちゃ大事ですね!

 

LINDA

 

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す