子供連れ去りの手口!気をつけて!

 

 

 

こんにちは LINDAです(^O^)/

 

 

 

ちゃーが 小学1年生の時の

話しですが。

 

 

ある日ちゃーが

焦った様子で遊びから帰ってきて

 

ママ!今ね!

変なおばさんに

連れて行かれそうになった!(>_<)

 

∑(゚Д゚;) えっ

なになに !?  どうゆう事?

 

と話しを聞いてみたら

 

 

スポンサードリンク


 

 

遊びから家に帰る途中

信号待ちをしていたら

隣におばさんが来たそうです。

 

一緒に信号を待ってる感じに

なったんですけど

青になって渡ろうと思ったら

 

急に手を繋がれて

違う方向に引っ張って

行かれそうに なったと。

 

それで !?

ちゃーはどうしたの?

 

怖かったから手をブンブンやって

逃げてきた(>_<)

 

やだー!めっちゃ怖いじゃん!

よく逃げてきたねー(>_<)

 

良かったー!良かったよー

(>д<`)

 

そのおばさんの顔覚えてる?

また見たら わかる?

 

見たらわかるかもしれないけど

 

「でも普通のおばさんだったから

あんまりよくわかんない (-_-メ)

 

そうかぁ そうだよねぇ・・・

どこの信号?

 

と場所を聞いてみたら

 

ホントにうちの

すぐそばにある交差点で

しかも信号待ちしていた斜め前には

交番がありました。

 

こんな感じ↓ ↓ ↓

 

 

目の前に交番があったのに

どうしておまわりさんのトコに

行かなかったの?

 

え?だってさ

 

ちゃーは信号真っ直ぐ

渡りたかったんだよ?

 

おまわりさんトコ行くなら

もう1個

信号待たなくちゃダメじゃん!

 

つかまっちゃうよ!(>_<)

 

あっそうか。

交番 斜め前だもんね・・・

 

自宅のこんなにすぐ近く!

しかも交番が あるのに!

 

すーーーごく怖かったです。

 

逃げて来れて本当に良かった!

と思いました。

 

 

小学校に上がる時に

 

知らない人について行ったら

だめだよ。

 

何かあった時は

どこでもいいからお店に入って

助けて下さい!って言うんだよ。

 

お店も無かったら

知らないお家でもいいから

ピンポンしなさい。

 

こども110番って

シールが貼ってあるトコは

助けてくれるトコだよ。

 

という話はしてありました。

 

ちゃーも

わかってるから

逃げてきたんじゃん!

と言っていました。

 

でも本人はちゃんと

意識しているつもりでも

 

結果

目の前の交番には行けなかったし

知らないお家は

ピンポンできなかったし

 

やっぱり自宅が近ければ

怖いし何とか家に帰ろうと

してしまいますよね・・・

 

幸いちゃーは

同じ様な事はこれ以降

無かったので良かったですが

 

低学年の間は特に

怖いなーと思っていました。

 

明確 回避方法が

わからなかったので・・・

 

 

びっちゅにも同じように

言い聞かせていましたが

 

私にそっくりの楽天家なので

 

知らない人について行ったら

ダメだよ。

 

わかってるよー♪ (^O^)

 

ジィィ───(。¬д¬。)───ッ

 

ハイチュウくれても

ダメなのよ?

 

Σ(゚∀゚*)ダメなの?

 

でもママ!

ハイチュウくれる人は

いい人だよ!

 

ちーがーうー!

そういう事じゃない(>д<`)

 

本当に危ないんだからね!

絶対 ダメだよ!

 

ママに2度と

会えなくなるんだからね!

(`・ω・´)

 

わかってるよー (*//∇//*)

 

と何とも心配な子でした。

(T_T)

 

 

スポンサードリンク


 

 

2人が 小学生時代に

色んなママ友と話す中で

 

ちゃーが 連れて行かれそうになった

手口以外に

 

いくつか話しを聞いた事があるので

ご紹介させて頂きますね。

 

 

歩いている時に車で横付けされて道を聞かれる。

これはちょっと年のいったおじさんだったそうですが

小2の男の子が3人で歩いている時に話しかけてきたそうで。

「道を教えて欲しいんだけど」

「みんなはここら辺に住んでるの?」

「そうだよ」と答えると

「パパとママはお仕事してるの?」

「学校はこの近く?」など

道とは関係ない事を聞かれて違和感を持った子供達は

走って逃げたそうです。

低学年くらいの子供はまだ体が小さいので

横付けされてしまうと体が隠れちゃって

周りから見えなくなっちゃうそうです。

かわいい子猫がいるんだよ見せてあげようか?

小1の女の子が近所の公園で2人で遊んでいる時に

若いお兄さんに声をかけられたそうで

1人の子は「見たーい」と言ったそうですが

もう一人が「ママにおこられるから」と

走って公園を出ていったそうで

そのお友達を追いかける形で結果2人共

無事だったそうです。

 

 

そして私達の間で 

番怖いと思ったのが

 

これです。↓ ↓ ↓

 

男女の2人組に腕をつかまれる

小2の女の子が遊びから帰る途中

いきなり知らない男女の2人組に

「ちょっと来て!」

と両脇から腕をつかまれて

連れて行かれそうになったそうです。

「やだー! ママー!」と

大声を上げたそうですが周りにいた 何人かの大人も

「???」と振り返って見てはいても

声をかける人はいなかったそうで

たまたま・・・ホントにたまたま

その子を知っているママさんが

買い物の帰りに自転車で通りかかって

見た事ない大人と一緒で女の子が泣いていたので

「〇〇ちゃん!どしたー?」と話しかけた所

2人組は腕を離し走って逃げたそうです。

その後女の子のママと連絡を取って

学校と警察に連絡をしましたが

突然の事だったのと夕方で薄暗かった事もあり

犯人の顔も服装もよく分からず

逮捕までは出来なかったそうです。

その声をかけたママの話しでは

「保育園から一緒で知ってる子だったから良かったけど」

「もし知らない子だったらわからなかったと思う」

「男女2人と女の子だったら家族に見えちゃうよ」

「子供が泣いて叫んでても」

「何か怒られちゃったのかなー?」

「くらいにしかきっと思わなかった」

と言っていました。

 

 

怖いですよね。

 

どんなに子供達に言い聞かせても

こんなやり方をされたんじゃ

どうにもならない気がして・・・

 

だからといって

現実的に考えれば

子供の外出を

制限するわけにもいかないし

 

小学生の遊びにずーっと

付いてまわるわけにも

いかないですよね・・・

 

結局

これさえしておけば大丈夫!

ってゆう解決法は

未だにわからないんですけど

 

うちでは

ママ友に聞いた話や

ニュースで見た話しなんかを

子供達に話して

聞かせていました。

 

手口もバラバラだし

 

犯人も若かったり

おじさんだったり

おばさんだったり

 

どんな形で遭遇するのか

見当も付かなかったので

 

シチュエーションだけでも

知っておけば

何かの時に少しは

役に立つんじゃないかと

 

普段から

そういう話をしていれば

少しでも

警戒心が持てるんじゃないかと

思ったんです。

 

それからもう1つ。

うちの近所でも

よくある事なんですが

 

小学校に入学と同時に

防犯ブザーを

持たせるようになると

思うんですが

 

入学してから今くらいの時期

5月〜6月くらいまでは

子供達が面白がって

 

学校の帰り道で

防犯ブザーを鳴らしている事が

よくあります。

 

防犯ブザーって

けたたましい音がしますが

日常で鳴らしてしまうと

 

近所の人も「ああまたか」と

「子供が遊んでるんだろうな?」

 

ブザー音を

警戒しなくなるんですよねぇ

(>_<)

 

なので

 

いざ!っていう時に

誰も助けてくれなく

なっちゃうからね!

遊びで使うのは絶対ダメだよ!

 

と説明していました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

考え出したらキリがないし

不安を煽るつもりも

全くないんですが

 

悲しい事件も

たくさん起こっているので

 

皆さんもどうかどうか

ご注意されて下さいね。

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

コメントを残す