いじめに立ち向かわせる気持ち

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

ちゃー中学1年生。

 

中学生になって

初めての運動会。

 

ちゃーにとっては

ツライ事が起きてしまいました。

運動会脱走とけじめの意味

 

 

運動会 当日の土曜日は

夜まで妹家族と過ごし

 

たっくんや ななっちもいて

昼間の事が無かったように

笑って過ごしていました。

 

今すぐ どうにも出来ないなら

もう 笑って過ごしちゃいなと。

 

 

翌日の日曜日も

ちゃーは一見 普通に

過ごしていましたが

 

いつ私に

学校の話しをされるんだろうと

ちょっと緊張は

していたと思います。

 

私はというと・・・

 

どういう風に

解決の方向に

持って行ったらいいのかと

かなり悩んでいました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

今回の事はちゃーにとって

かなり大きな事

だったと思います。

 

屈辱的な思いって

そうそう消えないですよね。

 

だからこそ

下手にその話しには

触れられないなーと

思っていました。

 

慰めなんていらないだろうし

励ましなんて

聞きたくないだろうし・・

 

 

話しに触れるのであれば

ちゃーの方向性を

ある程度

決めてからでなければ

 

ブレた話しになりそうだし

 

かえって

傷口を広げてしまう

気がする・・・

 

ちゃーはきっと

学校に行きたくない

の1点張りだろうし。

 

 

ちゃーのために

どうする事が1番いいのか・・

 

 

先生に言った所で

意味ないだろうなーと

思っていました。

 

なぜなら

こういう事に

理解のある先生なら

運動会当日の時に

何らかの対処をするだろうし

 

事情を知っているにも関わらず

親や生徒からの

要望があってからしか

動かないんであれば

ホントの解決なんてきっと

出来ないだろうと。

 

その場にいた男子達に

先生から話しをしようと

私が直接 話しをしようと

 

きっと彼らは

反省なんかしないだろうな・・

 

彼らにとっては

ちょっとからかった程度

だろうし・・・

 

ただ周りの大人に怒られて

形式上のごめんなさいをした所で

そこに意味なんか

ある?

 

 

でもじゃー

どーしよーかなー?

(>_<)

 

もう日にちが無い。

 

遅くても月曜までには

何らかの方向性を決めたい。

 

このまま

何の対策もなく

火曜日

学校に行きなさいと言うのは

酷だろうし

 

だからといって

1日〜2日

学校を休ませた所で

それに意味があるとも思えない。

 

登校しづらくなるだけだし

問題は解決してないし。

 

不登校になるような

話しでもないよなー

(´д`*)

 

 

子供達の前で

すました顔で過ごしながら

私の頭の中は

フル回転で動いていました。

 

 

 

土曜・日曜と

あれやこれやと考えて

やっと

1つの結論を出しました。

 

ここはスパルタで行こうと。

 

今回の事をきっかけに

自分が変わる大切さを

知ってもらおうと。

 

小学生の頃から

友達関係は悩んできました。

 

今まで私は

 

出来る事なら

ちゃー自身からの

 

強くなりたい

変わりたいっていう

自主性を待ちたいと

思っていました。

 

自分を変えるって

すごく勇気がいるし

大変だろうし

よほどの強い意思がなければ

相当しんどいだろうし。

 

でも

今のちゃーに

自主性を求めるのは

無理かなぁ・・と。

 

 

じゃー待っている間に

今回と同じ事が

あと どれだけ起こるんだろう・・

(・_・;)

 

その度にちゃーは

嫌な思いをして

傷ついて

 

学校に行きたくないって

言うんだろうな。

 

そんな学校生活なんて

苦痛でしかないだろうな。

 

でも本当は学校って

もっと面白いし

もっと楽しい。

 

大人になって振り返った時に

あの頃は楽しかったなーって

思える学校生活の方が

絶対にいい。

 

そんな事を思っていたら

ちゃーの自主性を待つなんて

時間がもったいないなーと

思いました。

 

 

今回の事にしても

学校を抜け出してきたのは

 

ちゃーにとっては

正解だったんだと思います。

 

居たたまれない気持ちは

よくわかるし

今以上に傷つく必要もないから。

 

でも

交わせる気持ちを持っていたら?

やり返す勇気があったら?

 

違う展開になったかもしれない。

今みたいな傷つき方は

しないかもしれない。

 

 

 

中学生になって

2ヶ月ちょっとのちゃー。

 

3ヶ月前なんてまだ

小学生です。

 

学校で何があっても

友達関係で何があっても

 

家の中だけは

笑っていられる

安全地帯にしてあげたいと

自主性を待っていましたが・・

 

 

周りに

うちの子を

いじめないで欲しいと

願うより

 

 

いじめにあわない子に

なって欲しい。

 

 

今の問題と向き合う事で

ちゃーに痛みが伴ったとしても

 

これからずっと

ちゃーが

笑って過ごせるように

 

 

月曜日

ちゃーと向き合って

話しをする事にしました。

 

続きは

うちの息子バカにすんじゃねーよ!で。

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

2 Responses to “いじめに立ち向かわせる気持ち”

  1. おはようございます。
    運動会での脱走。大変でしたね。
    ちゃんと話し合って解決されたのですね。
    応援ポチ。

    0
    • 初めての運動会 めちゃくちゃ楽しみにしていましたが
      何が起こるかわかんないもんですねー(^▽^;)

      0

コメントを残す