子供の習い事 大事なのは辞め方Ⅱ

 

 

 

こんにちは LINDAです。(^O^)/

 

 

子供の習い事 大事なのは辞め方Ⅰ

の続きです。

 

 

小学3年生から

極真空手を始めたびっちゅ。

 

 

中学に入ってすぐの頃

師範から

 

「今月に入ってから1度も来てないよ」

「どうしたの?」

 

と連絡が入りました。

 

 

1度も来てない?

 

その「来ていない」と

言われている期間も

 

びっちゅは週2日

学校から帰って道着に着替え

 

サポーターやタオルの入った

カバンを持ち

 

同じ時間に家を出て

同じ時間に帰り

 

道着を洗濯に出していました。

 

 

いつもと変わらない日常で

まさか行ってないとは

思ってもいませんでした。

 

 

スポンサードリンク


 

 

びっちゅ 話があるよ

座りなさい。

 

え?なーに?

 

師範から 連絡が来たけど?

 

・・・・。

 

お前 行ってないの?

 

・・・・(・_・;)

 

今年に入って行ってないって

どういう事?

 

ごめんなさい・・(´;ω;`)

 

毎回ちゃんと

家を出てたよね

 

・・・・。

 

返事!

 

・・・はい

 

お前 すました顔で

普通に帰って来てたよね

 

・・・・はい

 

その間

ずーっとママに

嘘を付いていたわけだ

 

ごめんなさい・・・

 

 

バシッ!

 

 

お前いつから

人の顔を真っ直ぐ見て

嘘を付けるように

なったんだよ!

 

 

私はびっちゅを

バシバシ ぶっ叩きました。

 

 

お前 何やってんだ!

平気で嘘を付けるように

なりやがって!

 

嘘はダメだって

言ってんだろうが!

 

嘘は信用を失くすんだよ!

 

失くした信用は

そう簡単に

取り戻せないんだよ!

 

お前 何の為に

極真習ってんだ!

 

お前の気持ちは

全然強くなって

ねぇじゃねぇかよ!

 

 

叱られている理由を

自覚しているびっちゅは

反論する事もせず

 

泣きながら

叩かれ続けていました。

 

 

これからどうするのか

自分でよく考えてから

話し持って来い!

 

(´;д;`)ウッ・・はい・・

 

 

びっちゅは泣きながら

部屋に入って行きました。

 

 

びっちゅが極真を

辞めたがっているかもしれない

という事には

敢えて触れませんでした。

 

辞めたいの?

私から言い出すのを

待っている気がしたからです。

 

 

私にとって習い事は

 

やらされている・・・・・・・ 事ではなく

やらせてもらっている・・・・・・・・・・ 事。

 

やってくれと

頼んでいるわけではないのです。

 

辞めるのはダメだと

言っているわけでもないのです。

 

 

親にお金を出してもらって

本人の意思で始めた事を

辞めたくなったのであれば

 

サボるとか

言ってくれるのを待つ とか

 

そんな

こざかしい事をしていないで

 

辞めたいんだけど・・・と

堂々と話しを持ってくればいい。

 

 

私の目を見て

嘘を付けるようになった事にも

ショックでしたが

 

言い出す勇気が出ないから

とりあえず サボる

 

そこに1番

腹が立っていました。

 

 

そこの「勇気」は

乗り越えなさいよと。

 

気持ちを強くするための

極真だったんじゃないの?と。

 

その「勇気」も

強さの1つなんじゃないの?と。

 

 

しばらくした後

びっちゅが話しをしに来ました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ママ・・・

今 お話し いいですか?

(´;д;`)ウッ・・

 

どうぞ

 

極真サボってごめんなさい・・

 

極真の時間 どこ行ってた?

 

友達の家とか・・

みんなで公園行ったり・・

 

あっそう。で?

 

ママに・・

嘘はダメって

いっぱい言われてたのに

 

嘘を付いて ごめんなさい

(´;д;`)ウッ・・

 

お前はさ

もう ママの信用は

いらないんだよね?

 

そんな事ない

 

ママは お前を信じてたし

これからも信じたいって

思ってたよ

 

お前が 何か言うたびに

そうかな?本当かな?って

疑うのなんか イヤだったしね

 

でもお前は その関係を

自分で壊したんだよね

 

・・・(´;д;`)ウッ

 

ママも淋しいよ

こんな壊され方をされて。

 

ママが言ってきた事は

無駄だったんだなーって。

 

口でどんなに

そんな事ないって言ったって

 

もうそれが信用できないんだよ

 

信用失くすって

そういう事なんだよ

 

ごめんなさい

 

ホントに そんなつもりじゃ

なかったんだけど

(´;д;`)ウッ

 

でも

嘘ついて極真をサボったのは

ホントの事だから・・・

 

どうしたら また

信用してくれますか?

(´;д;`)ウッ・・

 

それは ママが考える事じゃ

ないんだよ

 

ママが

あーしなさい こーしなさい

って言った事を

 

その通りやったって

意味ないんだよ

 

これからのびっちゅを見て決める

それしか 言えないな

 

いつまで とも

いつから とも言えない

 

わかった・・・

 

あたしは・・ママに

もう1回 ちゃんと

信じてもらいたいと思うから

 

これから頑張るから

見てて欲しい。

 

わかったよ。

 

 

そして話しは

極真の事に流れて行きました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

極真の事なんだけど・・

 

ホントは・・

少し前から辞めたいと思ってて

 

それは何で?

 

それは・・

ママに言ってた

アザが恥ずかしいのも

そうなんだけど

 

もっと友達と

遊びたいっていうのもあって

 

極真の日は準備があるから

いつもより早く

遊びから

帰って来なくちゃいけなくて

それで・・・

 

ふ〜ん。

 

あたしの極真は

試合で強くなるんじゃなくて

気持ちで始めたヤツだったから

 

その辺は

そろそろ いいかなーと

思ってるのもあって・・

 

びっちゅの強いって なに?

 

強気でいる事?

人にビビらない事?

 

・・・・(´;ω;`)

 

ママは

勇気の事だと思ってたけど

びっちゅは違うの?

 

・・・そうだね

勇気だよね (´;ω;`)

 

だとしたら

全然 強くなれてないよね?

 

なんで辞めたい事

ママに言わなかった?

 

怒られると思ったから

(´;ω;`)

 

じゃーなんで

ママが怒ると思った?

 

ママ・・

応援してくれてたから

(´;д;`)ウッ・・

 

いつも ガンバレって

言ってくれてたし

 

自主練用に

ミット欲しいって言った時も

 

足用のサポーターが

欲しいって言った時も

 

ちゃんと専門の所 探して

一緒に行ってくれてたし・・

 

うん そうだよね

 

でもそれは

びっちゅにやる気が

あってこそ だよね?

 

お前が やる気だったから

応援したんだよね?

 

うん (´;д;`)ウッ・・

 

で 途中からびっちゅの

やる気が

無くなったわけだよね?

 

うん・・・

 

その

やる気が無くなった証明が

サボるってどうなの?

 

やる気があるように見せといて

実はサボってるって

どうなのよ?

 

ホントに ごめんなさい

(´;д;`)ウッ・・

 

ホントだよね

そこは ものすごい

反省して欲しいよね

 

はい・・(´;д;`)ウッ

 

で?

これからどうするの?

 

極真は辞めたいと思う。

 

ママが言ったみたいに

勇気が出なかったから

 

身についてないのかも

しれないけど

 

前みたいに

集中して出来ないと思うから

極真は 辞めたい。

 

うん。

極真は集中できないと

 

ホントに

ただただ ケガをするからね

 

うん。

 

極真を辞めるのはいいと思うよ

 

でもね

辞め方は大事だとママは思ってる

 

何かしら

けじめを付けてから

辞めた方がいいと思う。

 

けじめって?

 

例えば

次の審査で合格したらとか

 

試合に出るとか

 

型をキレイにして

師範に認めてもらうとか

 

それは びっちゅが自分で

考えたらいいよ

 

どんな形でもいい

 

ここまで!って

自分で目標を立てて

 

クリアしてから

気持ちよく

辞めた方が いいんじゃない?

 

極真を始めて4年・・・

もうすぐ5年になるよね?

 

こんなに長い間

びっちゅが続けてこれたのは

極真だけでしょ?

 

それをこんな形で

終わらせていいの?

 

それでもいい!

今すぐ辞めたい!

 

っていうなら

ママは反対しないけど

 

1つの事を 何年も続けるって

大変な事だよ

 

実際 大変だったでしょ?

 

何にも わからない所から

始まって

 

今は下の子に

教えられるように

なってるけどさ

 

アザもいっぱい作って

悔しくていっぱい泣いたよね?

 

うん。

 

そうやって 自分で

積み重ねてきた物に対して

 

最後 こんな終わり方?

もったいなくないの?

 

そうだね・・・

もったいないよね・・

 

今すぐ

どうしても辞めたいって

訳じゃないんだけど・・

 

どういう風に辞めるかは

もう少し 考えてもいい?

 

うん。どうしたいのか

 

どうしたら自分が1番

納得できるのか

 

もう1回 よく考えてごらん?

 

辞めるのは

いつでも出来るんだから。

 

うん。

 

でも もう

サボりは許さないよ

 

わかってる。

ちゃんと考えてみる

 

じゃーそうして下さい。

 

ママありがとう

 

ホントに ごめんなさい

<m(__)m>

 

はい。

 

 

スポンサードリンク


 

 

その後もしばらくは

極真に行っていました。

今度はちゃんと 笑

 

 

そしてある日

 

ママ!辞め時

見つけたんだけど!

(*゚▽゚*)

と。

 

 

続きは

子供の習い事 大事なのは辞め方Ⅲ

で。

 

 

LINDA

 

ぽんと応援おねがいします♪

  

                   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

0

スポンサードリンク

コメントを残す